FC2ブログ

馬好きの独り言
単穴馬券研究家wの自己満足競馬ブログ♪。競馬伝説では阪神鯖で活動中♪

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年初の万馬券♪

2009AJCC


今年初の万馬券が取れました♪
有馬記念で4角2番手と厳しい競馬をしていたシャドウゲイトが人気落ちしてた為に狙ったら見事に粘ってくれました♪
ネヴァブションの単勝も取れましたがシャドウゲイトが粘ってくれたほうが良かったのに・・・w
この調子で今年も(こそ?)がんばりますw
スポンサーサイト
  1. 2010/01/24(日) 18:02:24|
  2. 競馬/馬券結果
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?AJCC、平安S?

?AJCC G?  中山芝2200m?


2010年:12.3-11.3-12.7-12.2-12.0-12.4-12.4-12.2-11.9-11.2-12.0

36.3?61.2?35.1=2.12.6 (-0.3 -0.7 0.8) 8F=97.5 前?後=1.2


1着:ネヴァブション(5?5?5?2)5番人気
2着:シャドウゲイト(2?1?1?1)9番人気
3着:トウショウシロッコ(6?7?7?6)3番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:4位
後:1位



2009年:12.3-11.8-12.5-12.2-12.7-12.4-12.0-12.1-11.6-11.7-12.6

36.6?61.4?35.9=2.13.9 (-0.5 0.1 0.9) 8F=98.0 前?後=0.7


1着:ネヴァブション(3?3?3?2)4番人気
2着:エアシェイディ(6?6?6?6)2番人気
3着:トウショウシロッコ(6?6?6?3)7番人気



2008年:12.7-11.3-12.7-12.3-12.2-12.1-12.1-12.2-11.8-11.9-12.3

36.7?60.9?36.0=2.13.6 (-0.4 0.1 0.4 ) 8F=97.6 前?後=0.7


1着:エアシェイディ(8?8?8?5)2番人気
2着:トウショウナイト(8?8?5?3)9番人気
3着:ブラックアルタイル(10?10?8?5)6番人気



2007年:13.0-11.3-12.3-11.9-11.7-11.7-11.8-12.1-12.0-12.0-13.0

36.6?59.2?37.0=2.12.8 ( -0.1 0.0 1.0) 8F=95.8 前?後=-0.4


1着:マツリダゴッホ(4?4?4?2)2番人気
2着:インテレット(10?10?10?8)5番人気
3着:シルクネクサス(6?6?6?6)6番人気



2006年:13.0-11.6-12.5-12.0-12.2-12.0-11.9-12.1-12.0-11.6-12.3

37.1?60.2?35.9=2.13.2(稍重) (-0.1 -0.4 0.7) 8F=97.3 前?後=1.2


1着:シルクフェイマス(1?1?1?1)5番人気
2着:フサイチアウステル(2?2?2?2)2番人気
3着:ハイアーゲーム(10?8?7?5)4番人気



昨年0.4秒差快勝したネヴァブションが3着に0.6秒差をつけ連覇を達成
中山の非根幹距離ではG?馬相手でもまったく問題ありませんでした

キャプテントゥーレが好スタートを決めるがベルモントルパンが追いながらハナを叩き大外からシャドウゲイトが並びかけ2頭が逃げ争い
前3F36.3の早いペースでレースが流れ、さらに4F目でシャドウゲイトがハナを奪い12秒台前半のラップを刻みながら逃げる淀みない流れ
中山非根幹距離重賞らしい持続力勝負になり近走マイルCS4着とスピードコースで好走していたキャプテントゥーレは4角ですでに失速気味
直線に入りシャドウゲイトが逃げ粘る中、ネヴァブションが1完歩ごとに差を詰めクビ差差し切り勝ち
2着に逃げ粘ったシャドウゲイト、3着に内から伸びた3番人気トウショウシロッコが入線
1番人気キャプテントゥーレは11着、2番人気デルフォイは6着

内を回った馬でないと好走できない厳しいレースとなりました
外を回った馬の巻き返しが次走であるかもしれませんw


1着:ネヴァブション

有馬記念では大外枠を引いてしまいレースにならず大敗
今回は最内5番手をぴったり進み4角で2番手に進出
そのまま逃げ粘るシャドウゲイトを捕えきりました
前走の有馬記念での大敗で人気が落ちたのでしょうが中山非根幹距離では逆らったらだめですねw
横山典騎手との相性も抜群なんでしょうけどw
さあ・・・これで日経賞は人気するだろうww
大外引いたら消そww


2着:シャドウゲイト

前走の有馬記念で完全前崩れ展開を4角2番手と厳しいレースを経験
今回は久しぶりにハナを叩き、ホワイトマズル産駒らしい極端な戦法(逃げ・追込)で嵌ったときの爆発力を発揮しました
好走条件はかなり狭いですが嵌ったときはまた穴をあけるでしょう
高齢でもありますし少し凡走するとまた人気落ちるでしょうからw
国際G?馬ってことはすでに忘れられてるだろう・・・


3着:トウショウシロッコ

近走は成績がテレンコ気味で今回は凡走の番だったんですが最内をぴったりと回り0.6秒差ながら3着好走
この馬も中山非根幹距離では能力を発揮してきますw
最近は距離が2000m以上ないと辛いようですが持続力勝負のコースで買い続ければいいでしょう♪


?平安S G?  京都ダ1800m?


2010年:11.9-11.2-12.4-12.5-13.1-12.6-12.0-12.6-12.8

35.5?38.2?37.4=1.51.1 (-0.6 0.6 0.2) 前?後 =-1.9


1着:ロードオブザダイス(8?8?8?5)5番人気
2着:ダイシンオレンジ(5?4?5?4)1番人気
3着:ネイキッド(4?4?4?3)7番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:3位
後:4位


2009年:12.3-11.2-12.4-12.8-13.0-12.7-12.5-11.7-11.8

35.9?38.5?36.0=1.50.4 (-0.2 -0.8 0.1) 前?後=-0.1


1着:ワンダースピード(3?3?3?2)3番人気
2着:エスポワールシチー(1?1?1?1)1番人気
3着:マコトスパルビエロ(2?2?2?2)2番人気



2008年:12.5-11.2-12.4-12.4-12.8-12.3-12.2-12.3-12.9

36.1?37.5 ?37.4=1.51.0(稍重) (-0.1 0.1 0.6) 前?後=-1.3


1着:クライエットデイ(6?4?3?3)6番人気
2着:メイショウトウコン(13?13?10?8)1番人気
3着:マコトスパルビエロ(3?3?3?3)5番人気



2007年:12.3-11.5-13.4-12.9-12.1-12.2-11.8-12.3-12.5

37.2?37.2?36.6=1.51.0(稍重) (-0.4 0.5 0.2) 前?後=0.6


1着:メイショウトウコン(15?15?15?13)9番人気
2着:サンライズバッカス(12?12?12?9)3番人気
3着:シャーベットトーン(3?4?3?3)8番人気



2006年:12.2-11.2-13.0-12.8-12.8-12.7-12.0-11.5-12.0

36.4?38.3?35.5=1.50.2 (-0.7 -0.5 0.5) 前?後=0.9


1着:タガノゲルニカ(2?2?2?2)5番人気
2着:ヴァーミリアン(3?3?3?3)2番人気
3着:ハードクリスタル(5?7?6?6)




前走東京大賞典でサクセスブロッケン、ヴァーミリアンと0.3秒差好走しながら5番人気に甘んじたロードオブザダイスが重賞初制覇を達成
3着に0.5秒差をつける強いレース内容を見せつけました

2枠2番からトシナギサが好スタートを切りアドヴァンスウェイが直後の2番手につけ前3Fは35.5のハイペース
中盤12秒台後半、13秒が計測され中緩み展開となるが3角でアドヴァンスウェイが早めに動きウォータクティクスがその動きに合わせて動く
4角を過ぎ、アドバンスウェイ、ウォータクティクスの叩き合いとなるが4角3、4、5番手につけたネイキッド、ダイシンオレンジ、ロードオブザダイスが並びかけロ

ードオブザダイスがダイシンオレンジを振り切り差しきり勝ち
2着に1番人気ダイシンオレンジ、3着にネイキッドが入線
2番人気ウォータクティクスは8着、3番人気アドヴァンスウェイは6着


1着:ロードオブザダイス

地方や東京ダ2100mなどスタミナを求められるコースで好走していただけに冬のダートとはいえ京都ダ1800mを中緩み展開の8番手にいながら最後は3着

に0.5秒差つけた快勝は地力強化の証でしょう
次走は川崎記念かフェブラリーSと思われますがフェブラリーSならさらにスピードを求められるだけに人気したら評価を下げたいですが川崎記念なら逆らえそう

にありません
ただ安定して走る馬ではなさそうですから軸にするのは怖いですがw


2着:ダイシンオレンジ

1番人気はやりすぎだと思いましたが見事に2着入線
3着にも0.4秒差つけたのですから重賞初挑戦ながら見事な好走でした
ただ1600万以降は京都ダ1800mだけの実績が抜けすぎてるのでここで負けたのは痛い結果でもありそう
アンタレスSまでは様子見ですかねw


3着:ネイキッド

好スタートから最内を通り最後は0.5秒差ながら3着入線
+14Kgながらパドックでは緩く見えませんでしたし最内先行が今のこの馬の好走パターン
たまに出遅れますがうまく先行できればまた好走しそうで
すねw


4着:ダイショウジェット

大外枠の差し馬不利なレースながら4着まで来ました
0.7秒差ですから好走といえるか怪しいですが条件替りの巻き返しには注意が必要かと
相手強化して人気落ちしてくれるほうが面白いんですがw
相手が強いほど好走しやすい馬ですからw
  1. 2010/01/24(日) 17:42:08|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

千夏さんが・・・

競馬伝説322


今日の千夏さんはご機嫌斜めのようです・・・w
  1. 2010/01/23(土) 23:44:00|
  2. 競馬/ゲーム
  3.  | コメント:2

26S終了♪してからかなり経ち・・・w

26Sが終了してかなり経ちました(すでに27S6月ww)

26S成績

42?44?35?30?29?124

初の40勝台♪
例によって条件戦ばかりであげた勝利ですがこの成績には満足です♪
現在27S・・・思いっきり反動でてます・・・w
27Sはおとなしくしてるかww




↓例によっていつもの溜まったやつww
>> 続きを読む
  1. 2010/01/23(土) 23:01:26|
  2. 競馬/ゲーム
  3.  | コメント:2

重賞回顧 ?日経新春杯、京成杯?

日経新春杯 G?  京都芝外2400m


2010年:12.7-10.3-11.0-12.4-12.5-12.4-12.3-12.9-12.1-11.9-12.1-11.8

46.4?50.1?47.9=2.24.4(-0.2 0.2 -0.3)前?後=-1.5


1着:メイショウベルーガ(11?11?10?7)2番人気
2着:トップカミング(10?8?7?4)1番人気
3着:レッドアゲート(7?6?7?7)12番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:2位
後:2位



2009年:12.7-11.3-11.7-12.7-12.7-12.6-12.6-12.1-11.6-11.9-11.9-12.8

48.4?50.0?48.2=2.26.6(良)(0.3 0.0 0.9)前?後=0.2


1着:テイエムプリキュア(1?1?1?1)9番人気
2着:ナムラマース(12?12?14?14)3番人気
3着:タガノエルシコ(8?8?9?6)4番人気


2008年:12.5-11.4-11.3-12.7-12.8-12.6-12.5-12.3-11.9-12.2-12.2-13.0

47.9?50.2?49.3=2.27.4(0.3 0.0 0.8) 前?後= -1.4


1着:アドマイヤモナーク(13?13?10?7)3番人気
2着:ダークメッセージ(16?15?14?12)2番人気
3着:テイエムプリキュア(3?3?1?1)12番人気



2007年:12.5-11.2-11.0-13.0-12.8-13.0-13.8-12.8-11.7-11.7-11.6-12.3

47.7?52.4?47.3=2.27.4(0.0 -0.1 0.7)前?後=0.4


1着:トウカイワイルド(9?7?10?6)5番人気
2着:トウカイエリート(4?4?4?3)4番人気
3着:ダークメッセージ(7?7?7?6)9番人気



2006年:12.6-10.9-11.3-12.7-12.4-12.5-12.7-12.7-12.2-11.7-12.0-12.6

47.5?50.3?48.5=2.26.3(-0.5 0.3 0.6)前?後=-1.0


1着:アドマイヤフジ(6?7?8?6)2番人気
2着:スウィフトカレント(11?11?10?9)6番人気
3着:インティライミ(4?5?6?4)1番人気


エリザベス女王杯5着馬メイショウベルーガが牡馬相手に2着に3馬身引き離す完勝
見事に重賞初制覇を達成しました
テイエムプリキュアが出脚がつかずにドリームフライトの単騎逃げとなったがキングトップガンの捲り気味の進出もあり前3F46.4、中5F50.1の12秒台前半

が並ぶよどみない流れ
先行勢が壊滅している事、上がりが35秒以上掛かっている点からも見た目以上に厳しい流れだったと思われます
その流れを後方からとはいえ5馬身突き抜けたメイショウベルーガはかなり強い内容
今後が面白くなりました
他馬も完敗ながら厳しい流れを経験した事により次走での巻き返しに注意が必要かもしれません♪


1着:メイショウベルーガ

外回りコースならG?でも十分通用しそうです
一番理想は今回のような上がりのかかる外回りコースでしょう
それにしても牝馬の長距離の追い込み馬って珍しいですねw
天皇賞・春とメルボルンC目指してみたら面白いのにw
フローラSで単勝買ってた頃が懐かしく思います・・・w


2着:トップカミング

55kgを背負いながら1番人気はやりすぎだと思いましたが2着に来ました
蛯名騎手が乗るようになってかなり安定してきましたがいまいち信用しきれない・・・w
不良馬場の東京優駿以外は大きく崩れてない安定性はすばらしいですが・・・w


3着:レッドアゲート

はてな?w
軽量とマンハッタンカフェ産駒の距離延長が効いたのでしょうがこれは買えませんw
競馬って難しいですねえ・・・




京成杯  G?  中山芝2000m


2010年:12.5-11.1-13.6-12.7-13.3-12.6-12.6-12.4-11.4-11.4

37.2?51.2?35.2=2.03.6(-0.2 -1.0 0.0)前?後=2.0


1着:エイシンフラッシュ(3?3?3?3)1番人気
2着:アドマイヤテンクウ(1?1?1?1)2番人気
3着:レッドスパークル(7?7?8?9)2番人気



過去5年(本年含む)

前:4位
中:5位
後:2位


2009年:12.1-11.5-12.6-12.6-13.2-12.6-12.6-11.7-11.6-12.2

36.2?51.0?35.5=2.02.7(-0.9 -0.1 0.6)前?後=0.7


1着:アーリーロブスト(2?2?2?2)2番人気
2着:ナカヤマフェスタ(7?5?6?6)1番人気
3着:モエレビクトリー(1?1?1?1)13番人気



2008年:12.5-10.7-12.6-12.0-13.0-12.6-12.9-12.0-12.4-12.2

35.8?50.5?36.6=2.02.9(-0.9 0.4 -0.2)前?後=-0.8


1着:マイネルチャールズ(9?9?8?9)1番人気
2着:ベンチャーナイン(15?16?16?15)12番人気
3着:アイティトップ(15?11?11?9)4番人気



2007年:12.6-11.6-13.4-12.2-12.5-12.1-12.2-11.4-11.4-12.2

37.6?49.0?35.0=2.01.6(-0.8 0.0 0.8)前?後=2.6


1着:サンツェッペリン(1?1?1?1)3番人気
2着:メイショウレガーロ(7?7?6?5)1番人気
3着:アルナスライン(7?7?10?7)9番人気



2006年:12.6-11.1-13.1-13.0-13.0-12.2-12.5-11.9-11.4-12.4

36.8?50.7?35.7=2.03.2(-0.6 -0.5 1.0)前?後=1.1


1着:ジャリスコライト(6?6?6?5)1番人気
2着:トウショウシロッコ(7?6?6?7)5番人気
3着:ネヴァブション(9?9?9?10)4番人気



エリカ賞を制しここに駒を進めてきたエイシンフラッシュが大外枠も問題なく逃げたアドマイヤテンクウをきっちり捕らえハナ差押し切り勝ち
見事に重賞初制覇を達成しました
逃げ予想されたログがいけずアドマイヤテンクウがハナを叩きエイシンフラッシュは3番手
3F目で13.6と早々に道中の流れが落ち着き前3F37.2、中盤51.2の超スローペース
この流れでは後方につけた馬はかなり厳しい展開で人気馬に前につけられては人気薄の出番はありませんね・・・
昨年の前残り展開で勝ったアーリーロブストはその後さっぱり(スワンSは無視ww)ですしエイシンフラッシュとアドマイヤテンクウが弥生Sや皐月賞で人気したら

疑って面白そうです
エイシンフラッシュは人気し続けそうですしねww



1着:エイシンフラッシュ

大外枠も問題なく重賞制覇を達成
しかしエリカ賞が超スローペース、今回も超スローペース
流れが速くなったら壮絶に沈む馬の道を歩んでます・・・w
サンデーサイレンスの血を持ってませんし次走は人気でしょうから消しますw


2着:アドマイヤテンクウ

逃げるのはちょっと予想外でしたが2着に粘りきりました
逃げでも成果を出したのは評価できますが流れが超スローペースでしたので粘りきって欲しかったですがw
ラジオNIKKEI賞で見せた末脚(上がり1位)がこの馬の持ち味だと思いますし後方から競馬をするほうが力を発揮できそうかと♪
次走で逆転がありそうです♪


3着:レッドスパークル

これだけのスローペースになるとさすがに4角9番手の位置取りでは出番なし。3着までよく来たものですw
東京スポーツ杯2歳Sも展開不利の中3着まで来てましたし展開に泣かされ続けてますねw
しかし・・・順調にトップカミングの道を歩んでるような・・・w
  1. 2010/01/17(日) 17:04:48|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?シンザン記念、フェアリーS?

?シンザン記念 G?  京都芝外1600m?



2010年:12.5-11.1-11.5-12.2-12.1-12.1-11.4-11.4

35.1?24.3?34.9=1.34.3 (0.0 -0.7 0.0 )前?後=0.2


1着:ガルボ(3?3)4番人気
2着:シャイン(1?1)9番人気
3着:セレスロンディー(7?8)10番人気


過去5年(本年含む)

前:2位
中:2位
後:2位



2009年:12.5-11.0-11.6-12.1-12.2-12.6-11.5-11.8

35.1?24.3?35.9=1.35.3 ( 0.4 -1.1 0.3 )

1着:アントニオバローズ(3?3)2番人気
2着:ダブルウェッジ(5?4)12番人気
3着:トップカミング(5?4)10番人気




2008年:12.1-10.7-11.3-12.1-12.2-11.9-12.3-12.8

34.1?24.3?37.0=1.35.4


1着:ドリームシグナル(14?15)1番人気
2着:ドリームガードナー(11?9)5番人気
3着:マヤノベンケイ(4?2)4番人気



2007年:12.6-11.2-11.8-12.3-12.3-11.7-12.0-11.2

35.6?24.6?34.9=1.35.1


1着:アドマイヤオーラ(5?5)3番人気
2着:ダイワスカーレット(3?3)1番人気
3着:ローレルゲレイロ(6?6)2番人気


2006年:12.5-11.2-11.9-12.1-12.0-11.5-11.3-11.9

35.6?24.1?34.7=1.34.1


1着:ゴウゴウキリシマ(1?1)
2着:グロリアスウィーク(2?3)6番人気
3着:ロジック(2?2)2番人気



朝日杯FSで0.6秒差4着と好走していたガルボが2着馬に0.5秒差をつけ快勝
朝日杯FS組み最上位馬の力を見せる形となりました
シャインがハナを叩き2番手にエスカーダ、3番手にケイエスケイト、ガルボが追走
前3Fは35.1、中2F24.3と昨年と同じミドルペース
3歳の1月重賞らしく各馬は道中大きく動くことなくそのままの隊列で直線へ
6F?7Fで0.7秒早くなる瞬発力勝負となり3番手につけたガルボが上がり34.6を使い押し切り勝ち
差し・追い込み勢は上がり34.3の末脚が最高で末脚不発

決して厳しい流れでなかっただけに追い込み馬は33秒台の脚がでてもおかしくなかったと思いますし結果的に勝ったガルボ以外は低調なメンバーだったかと
あまり先に繋がるレースには思えませんね
勝ったガルボだけ評価したら良いと思いますw
前走、テイラーバートン、ダノンスパシーバ相手に好走し1番人気に推されたピサノユリシーズはスタートに課題のある馬だけに逃げ馬不在のレースで見事に弱

点を出す形w
1番人気はやりすぎでしたね・・・w


1着:ガルボ

朝日杯FS4着の能力はここでは格上でした
逃げたシャインが2着に残る前残り展開をうまく流れにのったのもありますが直線だけで0.5秒突き放したのは能力の違い
父がサンデーサイレンス系のマンハッタンカフェですし切れ味も兼ね備えている馬
前に位置取りできるのも魅力ですね
底力勝負になった時にこの末脚が出せれば今後も活躍できるでしょうがw


2着:シャイン

中緩みの展開で逃げ粘り2着確保
展開に恵まれ勝ち馬に0.5秒突き放されたら現状では力負けでしょう
距離適正の広さはなかなかですがねw


3着:セレスロンディー

1枠1番を活かし内枠ぴったりに追走
中緩み展開の流れを8番追走と展開に泣かされる形でしたが3着確保しました
ただ勝ち馬に0.7秒突き放させる展開だけに評価は疑問w
さらなる成長が必要でしょう


11着:ピサノユリシーズ

出遅れて無駄な脚を使ったこともありますが思った以上に弾けませんでした
ここ2戦よりは早い流れを追走したこともあるかもしれませんがここで1秒以上負けているようでは・・・
人気がた落ちしない限りは買いにくいですね


12着:タガノパルムドール

阪神JFでも穴人気した馬ですがさらに馬体重が減りました
すでにデビュー戦から14kg落ちた事に・・・
一度きっちり立て直してほしいところです
中盤23.8の展開を上がり1位の脚で突き抜けれる馬なんですから能力は秘めてますしw





?フェアリーS G?  中山芝1600m?



2010年:12.3-10.6-10.9-11.2-11.8-12.6-12.4-13.0

33.8?23.0?38.0=1.34.8(0.8 -0.20.6) 前?後=-4.2


1着:コスモネイシン(3?6?7)11番人気
2着:アプリコットフィズ(3?6?3)2番人気
3着:テイラーバートン(8?9?7)1番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:1位
後:2位


2009年:12.8-11.6-12.0-12.2-12.3-12.2-11.4-12.0

36.4?24.5?35.6=1.36.5 ( -0.1 -0.8 0.6 )


1着:ジェルミナル(5?5?4)1番人気
2着:アイアムネオ(11?11?11)4番人気
3着:グッデーコパ(1?1?1)10番人気


前走不良馬場の中山芝1800mを差しきったコスモネイシンが外から伸び重賞初制覇を達成
鞍乗の石橋脩騎手も重賞初制覇となりました

カホマックスが好スタートからハナを叩きそのままペースを緩めず大逃げの形
後続を離した逃げとなり前3F33.8、中2F23.0の超ハイペース
離れた逃げの為に2番手以降の馬は超ハイペースのラップ上よりは厳しいペースではなかったがこの時期の牝馬にとっては一貫したスタミナを求められる流れ
上位馬は芝1800m以上での連対歴をもった馬が多く勝ち馬は不良馬場の中山芝1800m勝ち馬
今回厳しい流れを経験したことが来年に繋がってくる馬も多数いそう
特に先行した馬には注意が必要そうです
逃げたカホマックスはよく0.8秒でとどまりましたね・・・w
前走牡馬相手に阪神1600m500万下で快勝して1番人気に推されたテイラーバートンは外枠不利の中山芝1600mで見事に大外16番を引いてしまい3着

まで
内枠か中枠なら勝ってたでしょうねw
ここ最近、軸にしようとした馬が大外を引いてしまいます・・・
ニシノメイゲツもそうでした・・・



1着:コスモネイシン

不良馬場の中山芝1800mを勝ち上がったスタミナがここで活きました
2・3着馬より枠も恵まれてましたがこの流れを差しきったスタミナは来年も活きそうです
ただ中山コース専門の雰囲気もあるだけにフェアリーS勝ち馬にありがちなその後さっぱりという可能性も・・・w



2着:アプリコットフィズ

7枠13番という厳しい枠から4角3番手から最後はクビ差まで来ました
前走の東京での動きから中山不向きの可能性も感じましたがまったく問題なし
スタミナもありそうですし東京コースの方が向いてそうですからクイーンCの最有力候補では?
とか言ってたらアパパネとかでてきたりww


3着:テイラーバートン

痛恨の大外枠
道中折り合いも欠き気味で0.2秒差3着まで来たら十分でしょう
ここで賞金を加算したかったでしょうが来年も有力馬の一頭になるでしょう
ただサンデーサイレンス系の血を持っていないだけにこれから出てくるサンデーサイレンス系の馬に切れ味で負けだしそうですが・・・


10着:カホマックス

折り合いがつかなかったのでしょうがあの大逃げで0.8秒差なら能力を感じます
個人的にはこのまま大逃げ馬になってレースを破壊していってほしいんですがww
クロフネXトニービンなのでダートで異常に強いという可能性もww
  1. 2010/01/11(月) 18:54:58|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?京都金杯、中山金杯?

?京都金杯 G?  京都芝外1600m ?



2010年:12.0-10.6-11.6-12.2-11.8-12.3-11.3-12.3

34.2?24.0?35.9=1.34.1 ( 0.5 -1.0 1.0 )前?後 = -1.7


1着:ライブコンサート(10?9)5番人気
2着:スマートギア(15?12)1番人気
3着:レインダンス(7?6)13番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:4位
後:5位



2009年:12.6-10.7-11.2-11.8-11.6-11.9-11.4-11.7

34.5?23.4?35.0 =1.32.9    ( 0.3 -0.5 0.3 )


1着:タマモサポート(3?3)7番人気
2着:マルカシェンク(10?11)3番人気
3着:ファリダット(16?14)2番人気




2008年:12.5-11.4-11.4-12.3-11.4-11.3-11.2-12.1

35.3?23.7?34.6=1.33.6


1着:エイシンデピュティ(2?3)3番人気
2着:アドマイヤオーラ(12?11)1番人気
3着:カネトシツヨシオー(14?11)9番人気




2007年:12.3-11.2-11.7-12.2-11.6-11.0-11.6-12.3

35.2?23.8?34.9=1.33.9


1着:マイネルスケルツィ(1?1)7番人気
2着:エイシンドーバー(9?7)8番人気
3着:サクラメガワンダー(2?2)2番人気



2006年:12.2-11.1-11.8-12.2-11.8-11.2-11.4-12.3

35.1?24.0?34.9=1.34.0


1着:ビッグプラネット(1?1)6番人気
2着:ニューベリー(2?2)12番人気
3着:アルビレオ(14?14)9番人気



2005年:12.7-10.8-11.5-11.7-11.7-11.6-11.8-12.2

35.0?23.4?35.6=1.34.0


1着:ハットトリック(13?12)1番人気
2着:アルビレオ(11?7)7番人気
3着:アズマサンダース(4?4)6番人気




昨年の同コース、都大路Sを制し安田記念でもウォッカの0.5秒差と好走していたライブコンサートが重賞初制覇
マイルCSでも0.5秒差と好走していただけに人気の盲点になってました
マイネルレーニアがハナを叩きマイネルファルケが2番手と隊列はあっさり決まったが前3F34.2と早い流れ
中盤は少し落ち着き、昨年のようなハイペースにはならなかったが後続も脚を使わされて後3Fが35.9と上がりがかかる展開
先行勢はほぼ壊滅状態で後方に位置どった馬が上位にかたまりました
スタミナ勝負になった時に激走するダンスインザダーク牝馬のレインダンスが3着に来た事からも上がりがかかる(中山ほどではありませんがw)スタミナ寄りの

流れだったと思われます
今回先行した馬は流れ一つで巻き返してきそうですねw


1着:ライブコンサート

道中は少しかかる所もありましたがうまく馬群にいれて直線でじわじわと末脚を伸ばしスマートギアの追い込みを退けました
調教も良くマイル実績は断然、そしてマイルCSで0.5秒差の実績
重賞未勝利で斤量57Kgがネックでしたが見事に跳ね除けましたねw
1600mなら重賞の富士Sでも0.3秒差まで来てましたし今回スマートギアを抑える強さ
ただ調子が結構はっきり出てるような気がしますので調教内容は要注意だと思いますw
・・・・・単勝買うの止めて少し凹み気味です・・・w


2着:スマートギア

外回りマイルでどれだけの脚を使えるかと注目しましたが上がり34.5と普段の豪脚とは遠い上がり
京都外回りならもっと凄い脚を使うかと思いましたがスタミナ向きの流れに脚が鈍ったのか距離があってないのか・・・
追走に余裕のあるコースの方が末脚を発揮できるような気がします
マイラーズCに出てきたら割引が必要かもしれません


3着:レインダンス

スタミナ勝負の流れになったら激走しやすいダンスインザダーク牝馬がここで一発w
牝馬限定戦で大敗続きだった馬が激走するんですから普通に予想したら取得できませんw。ダンス牝馬の特徴とみるしか・・・w
ただ昨年は愛知杯大敗→京都牝馬Sで激走してましたので距離短縮の京都外回りマイルの変更ショックが向いてるのかもしれません
ああ・・・3連複でもれた・・・


12着:タマモサポート

+12Kg・・・
太すぎる・・・
昨年の行きっぷりはなく別馬のようでした
昨年の京都金杯が482Kg
20Kg差だとそりゃだめですよね・・・




?中山金杯 G?  中山芝2000m?



2010年:12.4-11.1-13.1-12.6-12.7-11.7-11.2-11.7-11.6-12.7

36.6?48.2?36.0=2.00.8 ( 0.5 -0.1 1.1 ) 前後 = 0.6


1着:アクシオン(8?8?11?8)1番人気
2着:トウショウシロッコ(11?11?11?12)5番人気
3着:トウショウウェイヴ(2?2?3?6)15番人気




過去5年(本年含む)

前:3位
中:3位
後:3位


2009年:12.3-10.9-13.0-11.4-12.1-11.4-11.6-11.7-11.5-12.6


36.2?46.5?35.8 =1.58.5    ( 0.1 -0.2 1.1 )



1着:アドマイヤフジ(2?2?2?2)4番人気
2着:ヤマニンキングリー(8?8?9?7)2番人気
3着:ミヤビランベリ(1?1?1?1)11番人気





2008年:12.4-11.4-13.3-12.5-12.4-11.9-11.9-11.4-11.0-12.5

37.1?48.7?34.9=2.00.7


1着:アドマイヤフジ(3?4?3?2)3番人気
2着:エアシェイディ(12?8?7?5)2番人気
3着:メイショウレガーロ(1?1?1?1)9番人気




2007年:12.6-10.8-12.6-11.6-12.2-12.1-12.5-12.6-12.2-13.2

36.0?48.4?38.0=2.02.4(重)


1着:シャドウゲイト(2?2?1?1)3番人気
2着:アサカディフィート(15?16?16?15)10番人気
3着:ブラックタイド(12?13?11?5)2番人気



2006年:12.7-11.5-12.9-11.9-11.6-11.4-11.4-11.6-11.7-12.7

37.1?46.3?36.0=1.59.4


1着:ヴィータローザ(7?7?8?7)7番人気
2着:アサカディフィート(13?13?13?14)6番人気
3着:カナハラドラゴン(8?7?7?7)9番人気



アクシオンが鳴尾記念に続き重賞連覇
追いきり時計が美浦坂路で54.1と極めて軽めの調整でしたので消したら見事に勝たれました・・・
サニーサンデーが外枠から勢い良く逃げて単騎逃げに持ち込むもシェーンヴァルトの捲りによって3角で早めに並びかけられラップ以上に厳しい流れ
2400m勝ちがあるトウショウウェイヴと不良馬場の2400m勝ちのあるデルフォイが上位に来ていることからもスタミナが求められる展開
7着までが0.2秒以内に納まる大接戦だったことからも展開一つで一気に着順が変わっていたでしょう


1着:アクシオン

サンデーサイレンスの血は何するかわかりません
美浦坂路での54.1という極めて遅い調整でも最後伸びてくるんですからw
鳴尾記念が上がり33.1での優勝。そして今回が上がり35.1での優勝
この異なった馬場での優勝は好走範囲の広さを表してますが同時に特徴を掴みにくい馬ということでもあります・・・
しかし強さは前走の方が際立ってましたので上がり勝負の方が向いてるんでしょうねw


2着:トウショウシロッコ

前走はスローペースでまったく競馬にならずw
今回流れが一変し、得意の流れになったがまた2着・・・(今回弟を従えて飛んできましたがww)
近走は見事にテレンコ気味w
次は凡走ですかね・・・


3着:トウショウウェイヴ

東京コースでの追い込み馬が今回先行し、4角では6番手まで位置取りを下げながら最後は差し込んできました
ステイゴールド産駒得意の重賞条件での大激走がここで出ましたね・・・
おそらく次は今回の反動が思いっきりでると思います・・w
消し消しw


4着:デルフォイ

休み明けながら3番手先行してタイム差なしまで粘りました
2400mの不良馬場を0.7秒ちぎるスタミナがうまく活きた結果と思われますがスタミナ勝負なら古馬重賞でも通用しそうです


6着:サニーサンデー

外枠からハナを叩くために一周目の坂を速い脚で上がっていたこと、シェーンヴァルトに早めに並ばれる形となり最後に粘りを欠く結果
平坦コースなら粘っていた可能性もありますが今回は外枠が一番の原因でしょう(時計がかかる馬場は向きましたけどw)
ダッシュ力はかなりありますし次走でも引き続き注意が必要
この馬もミヤビランベリのように人気しにくい馬でしょうからw
  1. 2010/01/05(火) 17:36:33|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0
  

カウンター

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

馬好き

Author:馬好き
単穴馬券&ラップタイム研究家wの競馬ブログです

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ管理MENU(新)

AQUA

アクセス解析

金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。