馬好きの独り言
単穴馬券研究家wの自己満足競馬ブログ♪。競馬伝説では阪神鯖で活動中♪

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恒例企画 ?日本一早いファイナルS予想♪?

今年もファイナルSの予想企画をしたいと思います♪(昨年はばたばたで誰も予想できずw)
ルールは昨年と基本は同じです♪


・予想馬はダートの場合と芝の場合の3頭づつでお願いします(◎ ○ ▲印で)
・見事に予想馬が出走した場合は私から馬券購入代をプレゼント♪(私と一緒に競馬場に行ける人限定ですw)



1頭出走:100円
2頭出走:500円
3頭出走:1000円


さらに3頭全て出走した場合の特別チャンスとして◎→○→▲順に着順が確定した場合はさらに1000円追加♪
さらにさらにw◎→○→▲が1着→2着→3着になった場合はさらに2000円追加します(これを当てたら奇跡ですw)



昨年に続き予想の参考になるかどうかわかりませんが過去の出走馬を記入しておきます♪
ご活用を♪
>> 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/12/30(水) 19:07:29|
  2. 競馬/企画
  3.  | コメント:3

重賞回顧 ?有馬記念、ラジオNIKKEI杯2歳S?

?有馬記念 G?  中山芝2500m?



2009年:6.8-11.0-11.2-11.3-11.9-12.3-12.6-12.3-12.5-12.1-12.0-11.7-12.3

40.3?61.6?48.1=2.30.0 ( -0.1 -0.3 0.6 )1300?1700=24.8


1着:ドリームジャーニー(15?15?14?8)2番人気
2着:ブエナビスタ(6?6?4?3)1番人気
3着:エアシェイディ(16?16?15?12)11番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:1位
後:4位



2008年:6.9-11.2-11.9-11.2-11.9-13.0-13.2-12.4-11.5-11.9-12.0-11.7-12.7

41.2?62.0?48.3=2.31.5 ( 0.1 -0.3 1.0 ) 1300?1700 = 23.9


1着:ダイワスカーレット(1?1?1?1)1番人気
2着:アドマイヤモナーク(14?14?13?11)14番人気
3着:エアシェイディ(8?8?5?7)10番人気

過去5年(本年含む)

前:1位
中:3位
後:4位



2007年:6.9-11.2-11.2-12.1-12.4-13.4-13.2-12.5-11.9-12.4-12.2-11.7-12.5

41.4?63.4?48.8=2.33.6


1着:マツリダゴッホ(3?3?3?2)9番人気
2着:ダイワスカーレット(2?2?2?1)5番人気
3着:ダイワメジャー(8?7?8?4)6番人気



2006年:7.1-11.5-11.4-11.3-11.8-12.8-12.9-12.7-12.2-12.8-12.2-11.2-12.0

41.3?62.4?48.2=2.31.9

1着:ディープインパクト(12?12?11?10)1番人気
2着:ポップロック(4?3?4?4)6番人気
3着:ダイワメジャー(2?2?2?2)3番人気



2005年:7.0-11.4-11.7-12.1-12.9-13.0-12.2-11.8-12.0-12.3-12.0-11.4-12.1

42.2?61.9?47.8=2.31.9

1着:ハーツクライ(3?4?4?3)4番人気
2着:ディープインパクト(11?10?8?6)1番人気
3着:リンカーン(7?7?6?3)6番人気




天皇賞・秋上位組み、ジャパンカップ上位組みの回避の上に有馬記念の好走の4歳勢が一頭もいない異常状態の今年の有馬記念
1番人気には牝馬2冠馬ブエナビスタ、2番人気には宝塚記念馬ドリームジャーニーと実績上位組みが人気となりましたが展開一つで大波乱も考えられる状態
ミヤビランベリの人気がかなりおいしく思いましたが。。。w

戦前の予想通りリーチザクラウンがハナを叩きミヤビランベリが2番手、3番手にテイエムプリキュアの展開
1週目の直線に入りリーチザクラウンの単騎逃げとなり、展開が落ち着くと思われたが前3.5F40.3と速いペースで引っ張る
向正面に入って後続を離しての逃げとなり13秒台が無いラップを刻み続け中5Fが61.6とかなり速いペース
残り4Fで後続と差は詰まり先行勢の手が動く中マツリダゴッホがマクリ気味に位置取りを上げる
直線に入りマツリダゴッホが先頭に立ち粘りこみを図るところをブエナビスタが外から交わし、さらに外から一番人気ドリームジャーニーが並びかける
坂での叩き合いとなり最後はドリームジャーニーの脚色が勝り春の宝塚記念に続きグランプリ連覇を達成
2着にブエナビスタ、3着に追い込んだエアシェイディが入線
先行勢にかなり厳しい展開となりました


1着:ドリームジャーニー

道中は後方14番手に位置取り末脚を溜めてマツリダゴッホが動くと同時に進出開始
先行勢が崩れる中、末脚を伸ばし、粘るブエナビスタをきっちり捕らえました
小回りコースでの上がってくる脚が一級品の馬ですがここは条件が揃ったとは言えこの厳しい流れを最後まで伸びたのは底力がかなりないと不可能でしょうw
来年は大阪杯から始動と思われますが普通に能力どおり走れば大丈夫でしょうw
しかし・・・目標になる立場となると凡走する可能性も感じます・・・
休み明け初戦は詰めが甘くなる馬ですからw


2着:ブエナビスタ

やはり先行しようとすれば先行できる馬だ・・・w
今回後ろからの競馬となったら大凡走も考えられましたが結果的に内枠から先行できたのが良かった・・・と一概に言えない展開w
逃げた馬が3角で捲られる先行勢全滅の流れを3角4番手の位置から伸びるんですからかなり強い競馬でした
最後はドリームジャーニーに差されましたが展開面を考えると一番強い競馬をしたのはこの馬でしょう
う?むwこれで来年からの取得が難しくなりましたw
先行できるとなるとかなり好走確率が上がりますからね。。。


3着:エアシェイディ

今年は最後方に位置取り、先行勢総崩れの流れを最後伸びて3着入線
中山コースはとにかく走りますw
マツリダゴッホの中山適正が目立ちすぎてたためにこちらはまったく目立ってなかったようw(まあ勝ってるのは2回ですし距離が短いと凡走しますがw)
来年は9歳ですがまったく衰えが感じられませんのでまた好走するかもしれませんw
目指せナイスネイチャww


11着:ミヤビランベリ

流れが厳しすぎww
厳しい流れでは逃げたら粘る馬ですが追走する形となると投げ出してしまう馬だけに今回は仕方ない
この流れを経験した事でさらに覚醒することを期待します
また人気は落ちるでしょうからw



?第23回ラジオNIKKEI杯2歳S G?  阪神芝2000m?



2009年:12.6-11.0-12.7-12.9-12.5-12.6-12.2-11.6-11.4-11.8

36.3?50.2?34.8=2.01.3 ( -0.6 -0.2 0.4 )


1着:ヴィクトワールピサ(10?10?8?8)1番人気
2着:コスモファントム(2?2?2?2)2番人気
3着:ダノンシャンティ(5?6?8?8)7番人気


過去5年(本年含む)

前:2位
中:2位
後:1位



2008年:12.6-11.0-12.3-12.2-11.8-12.0-12.3-12.3-12.3-12.9

35.9?48.3?37.5=2.01.7    ( 0.0 0.0 0.6 )


1着:ロジユニヴァース(2?2?2?2)2番人気
2着:リーチザクラウン(1?1?1?1)1番人気
3着:トゥリオンファーレ(4?4?5?2)7番人気




2007年:12.5-11.6-13.4-13.4-13.6-13.9-13.1-11.5-11.4-12.6

37.5?54.0?35.5=2.07.0(重)


1着:サブジェクト(3?3?3?3)4番人気
2着:サダムイダテン(12?13?12?11)1番人気
3着:メイショウクオリア(3?3?3?4)6番人気



2006年:13.0-11.3-12.3-12.3-12.5-13.0-12.5-11.8-11.5-11.9

36.6?50.3?35.2=2.02.1

1着:フサイチホウオー(5?5?6?6)1番人気
2着:ヴィクトリー(2?2?2?2)3番人気
3着:ナムラマース(5?4?4?3)2番人気



2005年:12.3-11.3-12.7-12.7-12.3-12.9-12.4-11.9-11.7-11.7

36.3?50.3?35.3=2.01.9

1着:サクラメガワンダー(9?9?9?7)2番人気
2着:アドマイヤムーン(5?6?6?6)1番人気
3着:ヴィクトリーラン(7?8?8?7)9番人気



昨年は異常に中盤が早く、勝ち馬ロジユニヴァースはその後、日本ダービーを制覇
久しぶりに勝ち馬がクラシックを勝ちました
今年は1番人気に京都2歳S勝ち馬ヴィクトワールピサが1.6倍とダントツ人気
ヴィクトワールピサが期待通り強い勝ち方をするか大波乱になるか
個人的に大波乱になってほしいんですがw


コスモファントムが好スタートからハナを主張するが外からエーシンウェズンがハナを叩き単騎逃げへ
2番手にコスモファントム、3番手にヘイダーリンが続く
先行争いは激しくならず前3F36.3とスローペースとなり中盤も大きく動く馬はなく中5F50.2とスローペースは続く
昨年の異常なハイペースとは程遠い遅い流れとなりそのまま直線へ
コスモファントムが逃げるエーシンウェズンを捕らえ先頭に立ち粘りこみを図るところを外からヴィクトワールピサが末脚を伸ばしクビ差差しきり勝ち
2着にコスモファントム、3着に内から伸びたダノンシャンティが入線
スローペースながら先行勢が1秒以上敗退する特殊なレース
かなり評価しづらい結果です・・・w



1着:ヴィクトワールピサ

ダントツ人気に答えて見事に出世レースを制しました
前?中:36.3?50.2のスローペースを外を回ってきっちり差しきったのですから現在の力は上のようです
ただ2番人気のコスモファントム以外の先行勢は総崩れ状態ですし、まだ厳しい展開を経験してないことが気になる点
次走も間違いなく人気するでしょうからペースが厳しくなりそうだと思い切って消してみるのも面白そう
これでハイペースに対応したらダービーでも面白い存在となるでしょうけどw



2着:コスモファントム

ダッシュ力に優れたエーシンウェズンを先に行かせて2番手追走
3F目で12秒後半が計測されるスローペースの流れにうまくのったが最後はヴィクトワールピサにクビ差ぬかれ2着
他の先行馬が1秒以上負けている事からペース以上のタフさが求められた可能性もありますがペース面では押し切ってもおかしくない展開
今回で評価するのは難しそうです
ただダートでの圧勝歴からもパワーが求められるコース向きなのは間違いなさそうですので切れ味を求められるコースで軽視して中山コースで買いのスタイルで




3着:ダノンシャンティ

道中は最内をぴったり通りヴィクトワールピサを見る形
直線では馬群の中、徐々に末脚を伸ばし3着入線
展開はスローだが先行勢が崩れる特殊なレースだけに評価は微妙
ただ最内を回って最短距離を走っただけに外を回って押し切ったヴィクトワールピサよりは現状劣るという評価で良いでしょう
今回2戦目ですので急に成長することも考えられますので次走は人気を見て相談で
  1. 2009/12/30(水) 14:09:57|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?朝日杯FS、阪神C、愛知杯?

?朝日杯FS G?  中山芝1600m?


2009年:12.0-10.8-11.4-11.9-12.3-12.3-11.7-11.6

34.2?24.2?35.6=1.34.0 ( 0.0 -0.6 -0.1 )


1着:ローズキングダム(7?9?8)1番人気
2着:エイシンアポロン(5?6?5)2番人気
3着:ダイワバーバリアン(2?5?5)5番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:4位
後:4位


2008年:12.2-10.8-11.3-12.0-12.5-12.6-11.7-12.0

34.3?24.5?36.3=1.35.1 ( 0.1 -0.9 0.3 )



1着:セイウンワンダー(7?9?9)2番人気
2着:フィフスペトル(7?8?8)5番人気
3着:ブレイクランアウト(14?9?6)1番人気




2007年:12.3-11.1-11.3-11.6-12.0-11.9-11.3-12.0

34.7?23.6?35.2=1.33.5


1着:ゴスホークケン(1?1?1)3番人気
2着:レッツゴーキリシマ(7?4?3)10番人気
3着:キャプテントゥーレ(3?2?2)4番人気


2006年:12.6-11.0-11.3-11.9-12.1-12.2-11.1-12.2

34.9?24.0?35.5=1.34.4


1着:ドリームジャーニー(15?14?12)2番人気
2着:ローレルゲレイロ(3?3?2)7番人気
3着:オースミダイドウ(2?1?1)1番人気



2005年:12.8-11.5-11.6-11.5-11.6-11.8-11.1-11.8

35.9?23.1?34.7=1.33.7


1着:フサイチリシャール(2?2?2)2番人気
2着:スーパーホーネット(7?7?6)5番人気
3着:ジャリスコライト(3?5?3)1番人気




ローズバドの仔、ローズキングダムが1番人気
G?2着3回で切れ味を武器にしていた母を考えると中山小回りのG?で合うのかどうかは疑問・・
ただ父がミスプロ系のキングカメハメハで先行実績もあることから完全に消すのも怖くww


最内からバトルシュリマンが好スタートからハナへ。2番手にダッシャーゴーゴ、3番手にかかりながらツルマルジュピターがつける形
バトルシュリマンが単騎逃げの形となり前3Fが34.2と速くなったら中盤2F24.2と少し緩む
3角を過ぎても早めに動く馬がなく4角を回り直線へ
バトルシュリマンが一杯になり内からキングレオポルト、外からエイシンアポロンが抜け出しにかかる
内でキングレオポルトが一杯になりエイシンアポロンが先頭に立ったところでローズキングダムが一気に抜け出し0.2秒押し切り勝ち
2着にエイシンアポロン、3着にダイワバーバリアンが入線
1・2番人気の馬での決着となりました


1着:ローズキングダム

薔薇の一族待望のG?初制覇おめでとうございます♪
ローズバドは個人的に好きな馬だったので素直に祝福します♪(危険な馬と東京スポーツ杯2歳Sの時言っておきながらw)
東京向きの馬かと思いましたが今回の脚を見るとドリームジャーニーのような一瞬の切れ味で抜きさる小回り向きの馬のようです
東京コースではもっと瞬発力に優れた馬に切れ味負けしそうですし小回りコースで狙っていくスタイルで良いかと♪
トライアルはスプリングSからで♪


2着:エイシンアポロン

もう少し内枠なら・・・・
好走の条件が全て揃ったG?だっただけに二桁枠は運がありませんでした
勝負どころの手応えは抜群でしたしパワーが必要なコースでは本当に安定感があります
さて、3歳になってさらなる成長をするかが課題
現段階の完成度が高いですしパドックの気配も抜群でしたからねえ・・・


3着:ダイワバーバリアン

好スタートから2番手につけ、かかるツルマルジュピターに行かせて4番手追走
直線では1・2着馬に勢いで負けるも最後はじりじりと伸びて粘るキングレオポルトを差して3着入線
ソエが完全に治まってない中で3着なら十分でしょう
2枠と恵まれたところもありましたがデイリー杯で速いペースを先行して粘ったことからも素質は高そうです
来年に期待がもてる一頭かと♪


5着:ニシノメイゲツ

大外枠が・・・
最後は伸びてきているだけに悔やまれます
芙蓉Sの強い内容からも小回りコース向きでしょう
それにしても・・・私の狙いの穴馬が2年連続8枠・・・(去年はホッコータキオン)
呪いですか・・・これは・・・


13着:ツルマルジュピター

だんだん馬がおかしくなってきてる・・・
坂路調教のタイムがおかしい馬ですが抑えが聞かないと短距離でも厳しい・・・



?阪神C G?  阪神芝1400m?



2009年:12.1-10.6-11.0-11.4-11.2-12.0-12.1

33.7?11.4?35.3=1.20.4 ( -0.2 0.8 0.1 ) 10.6 11.0 = 21.6


1着:()番人気
2着:()番人気
3着:()番人気


過去4年(本年含む)

前:1位
中:2位
後:2位



2008年:12.3-10.9-11.0-11.6-11.5-11.8-12.5

34.2?11.6?35.8=1.21.6 ( -0.1 0.3 0.7 ) 10.9 11.0 = 21.9



1着:マルカフェニックス(6?5)8番人気
2着:ファリダット(12?9)1番人気
3着:リザーブガード(10?9)7番人気



2007年:12.2-10.9-11.3-11.6-11.2-11.3-12.1

34.4?11.6?34.6=1.20.6

1着:スズカフェニックス(11?9)1番人気
2着:ジョリーダンス(9?9)10番人気
3着:ブルーメンブラット(15?12)5番人気



2006年:12.3-10.6-10.9-11.3-11.5-11.7-12.3

33.8?11.3?35.5=1.20.6


1着:フサイチリシャール(4?5)8番人気
2着:プリサイスマシーン(6?7)6番人気
3着:マイネルスケルツィ(2?2)4番人気



1番人気が前走でスワンSを制したキンシャサノキセキ、2番人気が昨年の勝ち馬マルカフェニックス
だがキンシャサノキセキが4.7倍と人気が割れた状態
確固たる人気馬がいない今年の阪神Cは波乱含みの様相でしたが結果的にはびっくりする内容にw

グッドキララ、マイネルレーニアが逃げ争いをすると思われたが両馬が控えてドラゴンファングがハナを叩き2番手にエイシンタイガー
ただアーリーロブスト、ストロングガルーダなどが差をあけずに先行した為に前3Fは33.7と速い流れ
さらに3角でアーバニティが早めに動き先行勢に厳しい流れに
直線に入りドラゴンファングが粘る中、外からキンシャサノキセキが脚を伸ばし粘るドラゴンファングをあっさり差しきりそのまま押し切り勝ち
2着に15番手から追い込んだプレミアムボックス、サンカルロが同着入線
4角二桁位置の馬が上位3位を独占する形となりました


1着:キンシャサノキセキ

悲鳴が上がるほどの出遅れをしながら徐々に外を回って進出し最後は0.2秒押切り勝ち
坂のあるコースでは常に人気を裏切っていた馬がスタミナが必要な展開で横綱相撲をしましたね・・・しかもかかりながら・・・w
馬群に包まれなかったことと先行勢に厳しい展開が向いたというのもありますので過信すると痛い目にあいますが能力を発揮すると相変わらずの強さ・・・
う?む、付き合いが難しい馬だ・・・


2着:プレミアムボックス

なんとグッドキララに上がり3F1位記録を止められてしまいました(おいw)
まあそれはおいといて先行勢が崩れる展開もあり末脚をきっちりと伸ばしてきました
毎回展開が嵌るかの馬ですので前崩れになりそうなレースで買えばよいかと
スローペースでも切れ味だけで来てしまいそうですが。。。w


2着:サンカルロ

何か単勝と複勝で大量投入が入った後がありますが・・・w
上がりがかかった時の差し馬というキャラがはっきりしてきましたね
東京新聞杯で人気して吹っ飛びそうな気がしますがダービー卿で再び浮上と予想しますw
東京新聞杯でできるだけ壮絶に飛んで人気落ちしてほしいものですが・・・w


4着:ドラゴンファング

超スローペースの奥多摩S勝ちをした後だったので逃げ馬が揃っていた今回は軽視したのですが0.3秒差に残りました
阪急杯で3着した馬ですのでコース適正はあるのでしょうが今回の内容は予想以上でした
本質はハナを叩いたらしぶとい逃げ馬だったのかもしれません
しかし・・・こういうレースをした後で人気して逃げれずに馬群に入れると壮絶に飛ぶ可能性がでてきますね・・・




?愛知杯 G?  中京芝2000m 牝馬限定?


2009年:12.5-11.2-11.9-13.3-12.6-11.8-11.7-11.4-11.6-11.7

35.6?49.4?34.7=1.59.7 ( -0.3 0.2 0.1 )



1着:リトルアマポーラ(2?2?2?2)4番人気
2着:ブラボーデイジー(1?1?1?1)7番人気
3着:メイショウベルーガ(9?7?7?6)1番人気


過去5年(本年含む)

前:5位
中:4位
後:1位



2008年:12.1-10.6-11.4-12.5-12.5-12.1-12.0-11.9-11.9-12.2

34.1?49.1?36.0=1.59.2 ( -0.1 0.0 0.3 )


1着:セラフィックロンプ(4?5?6?6)16番人気
2着:チェレブリタ(18?18?16?15)14番人気
3着:マイネレーチェル(15?15?11?10)3番人気



2007年:12.6-10.9-11.5-12.2-11.9-11.9-12.2-12.2-11.9-11.6

35.0?48.2?35.7=1.58.9

1着:ディアデラノビア(7?7?7?7)4番人気
2着:ニシノマナムスメ(10?10?9?7)2番人気
3着:アドマイヤキッス(5?6?5?5)1番人気



2006年:12.2-11.1-11.7-11.9-12.1-11.9-12.2-11.9-11.7-11.9

35.0?48.1?35.5=1.58.6


1着:アドマイヤキッス(3?3?3?3)1番人気
2着:コスモマーベラス(10?10?10?10)3番人気
3着:ソリットプラチナム(7?7?7?7)2番人気



2005年:12.6-10.6-12.1-13.1-12.7-11.7-11.9-12.2-12.2-12.2

35.3?49.4?36.6=2.01.3


1着:マイネソーサリス(6?7?7?7)13番人気
2着:チアフルスマイル(16?16?16?16)11番人気
3着:フィヨルドクルーズ(10?10?13?10)14番人気


昨年は大波乱の結果となった愛知杯
今年は昨年のエリザベス女王杯馬リトルアマポーラ、府中牝馬Sを圧勝したムードインディゴの参戦でメンバーは揃いました(少しだけw)
ただ脚質が正反対ですので両方くるのは考えづらくヒモ荒れは考えられましたが・・・

ヴィクトリアマイル2着馬ブラボーデイジーが逃げてレインダンス、リトルアマポーラが2番手。
2番手リトルアマポーラーが逃げるブラボーデイジーに競りかけず、3番手以下も大きく動いてくる馬もなし
前3F35.6とかなり遅い流れとなり4F目で13.3と重賞ではあまり見れないラップも計測される超スローペース
後方勢にはかなり厳しい展開となり完全前残り展開に
直線に入り逃げるブラボーデイジーが逃げ粘る所をリトルアマポーラーが並びかけてクビ差押し切り勝ち
2着にブラボーデイジーが粘り3着に外から追い込んだメイショウベルーガー入線
底力をまったく求められない展開になりました。。。。


1着:リトルアマポーラ

トップハンデ56.5kgを背負いながら貫禄の押し切り勝ち・・・
と言いたいところですが完全前残り展開を2番手先行して最後はクビ差はちょっと・・・w
久しぶりの勝利を飾りましたが能力を感じる内容ではありませんでした
昨年の方が能力を感じましたね・・・
能力落ちが懸念されます・・・


2着:ブラボーデイジー

うまく超スローペースで単騎逃げへ
これで残らなかったらさすがにねえ・・・w
まあ本来は時計のかかるコースの逃げ馬
もっと荒れた馬場の方が能力を発揮してくるでしょう
荒れた馬場だったら今回圧勝していたかもしれませんww


3着:メイショウベルーガ

完全前残り展開を最後は上がり34.3の末脚で追い込みました
展開面を考えて一番強い内容だったと思われます
ロングスパート向きの馬ですしもっとスタミナが求められる展開では頭まで考えられます
馬場荒れの牝馬限定重賞で注意でしょうね
  1. 2009/12/20(日) 17:34:16|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?阪神JF、中日新聞杯、カペラS?

?阪神ジュベナイルF G? 阪神芝外1600m?



2009年:12.2-11.0-11.9-12.2-12.3-11.8-11.1-12.4

35.1?24.5?35.3=1.34.9 ( -0.5 -0.7 1.3 )



1着:アパパネ(10?10)2番人気
2着:アニメイトバイオ(7?7)5番人気
3着:ベストクルーズ(11?12)6番人気


過去4年(本年含む)

前:3位
中:4位
後:2位




2008年:12.4-11.0-11.8-12.1-12.3-11.9-11.3-12.4


35.2?24.4?35.6=1.35.2 ( -0.4 -0.6 1.1 )


1着:ブエナビスタ(16?16)1番人気
2着:ダノンベルベール(11?6)3番人気
3着:ミクロコスモス(17?17)4番人気




2007年:12.5-10.6-11.3-11.8-11.9-11.5-11.5-12.7

34.4?23.7?35.7=1.33.8


1着:トールポピー(11?8)3番人気
2着:レーヴダムール(17?15)8番人気
3着:エイムアットビップ(10?8)2番人気



2006年:12.2-10.7-11.5-11.9-12.0-11.7-11.2-11.9

34.4?23.9?34.8=1.33.1


1着:ウォッカ(6?6)4番人気
2着:アストンマーチャン(3?3)1番人気
3着:ルミナスハーバー(1?1)2番人気


※2005年以前は阪神内回りコースなので省略



新潟2歳S馬シンメイフジが1番人気に推され2番人気に強い内容で東京1600mを2連勝したアパパネ
1番人気が3.9倍で5番人気までは一桁オッズと混戦模様
外回り1600mになってここを勝った馬が3年連続クラシックを制しているだけに勝ち馬に注目馬集まるでしょうが・・・あまりこのメンバーにクラシックを勝つ馬が

いるとは思えないんですが・・・w
例年に比べ小粒な感じで・・・


小倉2歳S馬ジュエルオブナイルが好スタートからハナを叩き単騎逃げへ
パリスドールが2番手、メイショウデイムが3番手と内枠勢が先行する形
前3F35.1とミドルペースで競馬が進み中盤2Fも24.5と早くならずペースは前残り展開
直線に入りジュエルオブナイルが逃げる所を残り200mでアパパネが先頭に立つ
アニメイトバイオ、ベストクルーズ、ラナンキュラスが末脚を伸ばし大外からシンメイフジ、タガノエリザベートが迫るがアパパネがそのまま押し切りG?制覇
2着にアニメイトバイオ、3着にベストクルーズが入線
1600mで勝ち鞍がある馬の上位3着独占の結果
ペースを考えても先行勢がばたりと止まる展開と思えず昨年に似た結果
昨年先行した馬はその後いまいちなだけに今年の先行勢も評価するのは危険そうですね
まあ後ろから競馬した馬もあっさり抜け出したブエナビスタ以外はいまいちですが・・・w(ジェルミナル、レディルージュ、ミクロコスモスが活躍してるぐらいw)


1着:アパパネ

ゲートを嫌がって他馬を待たせて本人は好スタート(これをセイウンスカイ作戦といいますw)
大外スタートで最初は頭を上げてましたが馬群に入れると折り合いも付き余裕の追走
直線でもきっちりと抜け出し、追い上げるアニメイトバイオ、ベストクルーズを退けG?制覇
最後は着差以上の余裕も感じられ、ここでは能力が一歩上だったようです
しかし昨年のブエナビスタ級の力は感じられず、今回も1600mを2連勝した経験も大きかったかと
来年のクラシック路線で勢力図が変わってもおかしくないかもしれません
サンデーサイレンスの血を持ってないのもひっかかります


2着:アニメイトバイオ

ゲートで後手を踏んだ前走と違い今回は好スタートから中団7番目を追走
4角ではアパパネより前にいましたが一気に抜かれ一歩遅れる形
前有利展開の中後3Fで0.5秒の差がついてはさすがに厳しくここは勝ち馬が一歩上だったかと
しかしこの安定感は大きな武器になると同時に常に人気になるので面白みが・・・
京王杯の時も3連複を邪魔されましたし今後、相性が悪い馬になりそう・・・w


3着:ベストクルーズ

大外をまわされながら先行してタガノエリザベートに強襲されるも3着には0.2秒差退けていたことからも負けて強しの内容だったファンタジーS
その内容からも今回先行したら残るのはこの馬と思ったら後方11番手の追走w
ちょっと予想外の位置取りでしたが最後は3着まで伸びてきました
3連続で上がり2位の末脚を発揮してますしまだまだ成長しそうな感じがします
母父サンデーサイレンスだけに切れ味勝負になったら面白いかもしれませんが芝路線で父クロフネというのが気になる・・・w
クラシックではトライアルで好走して本番で凡走するパターンになりそう・・・


5着:シンメイフジ

出遅れがかなり響いた形
道中外々を回らされ、直線でも外を回す上に少し前をカットされる形
あれではさすがに追い込みきれません
新潟2歳Sでも出遅れてましたし放牧明けのここで出遅れも仕方ないかもしれませんがこの出遅れ癖はちょっとやっかい
新馬ではきっちりゲートを決めてましたし慢性的なゲート難ではないと思いますが・・・w
能力は相当だと見てるんですが・・・


6着:タガノエリザベート

最後方からの直線一気だときっちり末脚を伸ばしてきますが1600mで少し切れ味を削がれる形
しかし最後もまだ伸びていたようにレースを重ねると距離が伸びても面白いかもしれません
人気が落ちたら警戒が必要かと


13着:タガノパルムドール

なんか異常にいきっぷりが悪く追っても反応せず
追いきり後の馬体重が?12Kgでレース当日が?8Kg
調整に失敗した可能性があります
新馬の内容からも楽しみな一頭ですし来年の巻き返しを期待♪





?中日新聞杯 G?  中京芝2000m?



2009年:12.3-10.6-11.1-12.3-12.1-11.5-11.7-11.9-11.8-12.1

34.0?47.6?35.8=1.57.4 ( 0.2 -0.1 0.3 )


1着:アーネストリー(5?5?3?3)1番人気
2着:ドリームサンデー(1?1?1?1)5番人気
3着:チョウカイファイト(11?11?12?12)10番人気


過去4年(本年含む)

前:3位
中:1位
後:4位




2008年:12.0-11.3-12.1-13.0-13.0-12.0-11.7-11.3-11.3-11.8


35.4?49.7?34.4=1.59.5 ( -0.4 0.0 0.5 )


1着:ヤマニンキングリー(4?6?5?3)2番人気
2着:フサイチアソート(4?4?4?3)10番人気
3着:イケトップガン(16?16?17?17)9番人気




2007年:12.2-10.3-11.0-12.4-12.6-12.7-12.2-11.9-11.8-11.4

33.5?49.9?35.1=1.58.5


1着:サンライズマックス(16?15?12?9)1番人気
2着:ダイレクトキャッチ(12?12?12?11)8番人気
3着:タスカータソルテ(9?8?7?7)2番人気



2006年:12.2-10.7-10.9-12.3-12.1-12.1-12.1-11.9-11.7-11.8

33.8?48.6?35.4=1.57.8


1着:トーホウアラン(7?6?7?7)3番人気
2着:インティライミ(5?4?5?4)2番人気
3着:マヤノライジン(6?6?5?4)4番人気



※2005年以前は芝1800mなので省略



セントライト記念馬ナカヤマフェスタ、共同通信杯2着馬トーセンジョーダンの有力3歳馬が参戦
古馬勢も大原Sを快勝しアルゼンチン共和国杯2着と復調を見せたアーネストリー、札幌記念馬タスカータソルテとなかなかのメンバーが揃いました
しかし・・・ナカヤマフェスタはなぜここに参戦してきたのでしょう・・・w
来年のAJCCに向けて放牧させたほうが良かったような気がしますが。。。w

ドリームサンデーが最内からハナを叩きマヤノライジンが追って2番手、ダブルティンパニーが外から3番手
1番人気アーネストリーは最内5番手を追走し6番手にナカヤマフェスタの隊列
前3F34.0と少し早めのペースとなり4F目で12.3と一旦落ち着く
5Fを通過し逃げるドリームサンデーが少し差を広げにかかり先行馬が早めに仕掛ける形に
直線に入りドリームサンデーが快調に逃げる中、先行勢が一杯になり満を辞してアーネストリーが先行勢から抜け出す
ドリームサンデーとの差は徐々に縮まりゴール前できっちり捕らえ0.1秒差しきり勝ち
2番手に逃げ粘ったドリームサンデー、3着に最内より追い込んだチョウカイファイトが入線



1着:アーネストリー

瞬発力勝負では分が悪いがロングスパート戦となり持ち前の持続力を存分に発揮できました
この展開になると能力全開
逃げ粘ったドリームサンデーを捕らえるのに少し手間取りましたが3着には0.6秒の差をつけたのも能力の違いを証明した形
G?以上でもこの展開になると好走は続くでしょう。
しかしスローペースで揉まれたりすると大敗も考えられそう
非根幹距離向きの馬の特徴が感じられますww
後、一度大敗すると弱い相手にも連敗モードになりそう・・・w


2着:ドリームサンデー

うまく最内枠を引きハナを叩き、中盤を速く流れるロングスパートで後続に脚を使わせる形がうまくいきました
最後はアーネストリーに差されましたが後続には0.5秒の差
最高の騎乗をしたと思われます
今回重賞の2000mで好走しましたが本質は非根幹距離かつ時計がかかる馬場
根幹距離の重賞で好走するには今回のような最内枠からの単騎逃げなどの条件が揃うことが必要そうです


3着:チョウカイファイト

ドリームサンデーにつぶされた先行勢が伸びあぐねる中、最内から追い込み3着確保
得意の左回りで末脚を活かし、最内をうまくつけました
2着ドリームサンデーとは0.5秒差ですし展開が向いた好走と思われます
評価を上げる必要性はまだなさそうw


4着:トーセンジョーダン

大外枠が痛かった・・・
道中最後方でうまく内をついてきたが4着
先行して粘り強さをだす馬だけに今回はノーカウントでw


13着:ナカヤマフェスタ

3歳で56Kgと斤量が重かったが道中の追走に全く余裕はありませんでした
ここまで本来負ける馬でもありませんし疲れがでてるのでしょう
一旦立て直す方必要がありそうですね




?カペラS G?  中山ダ1200m?


2009年:12.1-10.4-11.1-12.0-11.8-12.2

33.6?36.0=1.09.6 ( 0.9 -0.2 0.4 ) 10.4 11.1 = 21.5 前?後 = -2.4


1着:ミリオンディスク(4?5)5番人気
2着:ダイワディライト(2?2)1番人気
3着:グランドラッチ(4?3)11番人気


過去2年(本年含む)

前:2位
中:1位



2008年:12.1-10.0-10.6-11.5-12.0-12.5


32.7?36.0=1.08.7(重) ( 0.9 0.5 0.5 ) 10.0 10.6 = 20.6



1着:ビクトリーテツニー(12?12)4番人気
2着:スリーアベニュー(14?13)7番人気
3着:フジノウェーブ(9?9)8番人気


昨年は前3F32.7というかなりのハイペースになり後方10番手以下の馬が1・2着
3着も9番手からの追い込みと完全前崩れ展開でした
今年も同じ重馬場ですが昨年より逃げ馬が少なく前残り展開も十分考えられるメンバー
そう考えるとミスプロ系が強いレースで先行できる1番人気ダイワディライトは条件が揃いましたね

アイルラヴァゲイン、ダイワディライト、アウトクラトールの先行争い
先行争いがしばらく続くがアイルラヴァゲインが先頭に立ち2番手グループにダイワディライト、サンエムパーム、アウトクラトール
前3F33.6と重馬場の馬場から見てもハイペースとはいえず前に有利な流れ
直線に入りダイワディライトが逃げるアイルラヴァゲインを捕らえ先頭に立ち、内からミリオンディスク、外からアウトクラトールとグランドラッチが追う
粘るダイワディライトをミリオンディスクがクビ差退け重賞初制覇
2着にダイワディライト、3着にグランドラッチが入線
ミスプロ系が上位3頭に入線しミスプロの血を持たない2番人気、3番人気のワイルドワンダー、エノクが敗退
今年もミスプロ系の血を持つ馬が独占する結果となりました


1着:ミリオンディスク

京都で勝ち星を稼いでることからも軽いダート向きの馬ですが今回重馬場になったことにより好条件に
ガーネットS時代から前走短縮組みが好走していた事からもダ1400mからの短縮も+になったものと思われます
オープン、重賞クラスでは次も軽いダートか重馬場の条件が必要そう
阪神で人気で出てきたら消しですかねw


2着:ダイワディライト

今回条件が揃い重賞初制覇のチャンスと思われましたがミリオンディスクに強襲され2着惜敗
高速時計向きの馬だけにもっと速くなった方が良かったのかもww
もっと引っ張ってくれる馬がいたほうがいいんでしょうね(本人が逃げたら凡走歴あるだけに・・・)


3着:グランドラッチ

ミリオンディスクと同じ軽いダート向きの馬だけに重馬場が+に働いたかとw
狙いは再び軽いダートでw
通常の中山開催で出てきたら勢い良く飛びそうです・・・w
  1. 2009/12/13(日) 17:31:34|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?ジャパンカップダート、ステイヤーズS、鳴尾記念?

?ジャパンカップダート G?  阪神ダ1800m




2009年:12.5-11.1-12.7-12.5-11.9-12.1-12.4-11.8-12.9

36.3?36.5?37.1=1.49.9 ( 0.3 -0.6 1.1 )


1着:エスポワールシチー(1?1?1?1)1番人気
2着:シルクメビウス(13?13?11?11)5番人気
3着:ゴールデンチケット(10?10?11?13)12番人気


過去2年(本年含む)

前:1位
中:2位
後:2位





2008年:12.4-11.2-13.1-11.7-11.8-12.4-12.0-12.1-12.5

36.7?35.9?36.6=1.49.2 ( -0.4 0.1 0.4 )



1着:カネヒキリ(5?4?3?5)4番人気
2着:メイショウトウコン(13?15?13?7)7番人気
3着:ヴァーミリアン(11?10?9?5)1番人気



※2008年より阪神ダ1800mに変更



G?8勝馬ヴァーミリアン、G?2連勝中のエスポワールシチー
今年のフェブラリーS勝ち馬サクセスブロッケン、古馬混合重賞2連勝中のワンダーアキュートなど今年もメンバーが揃いました
海外からの参戦は有力馬の骨折戦線離脱もありティズウェイの1頭のみ
日本馬の秋のダート王決戦という状態になりましたw
しかし左回り中心のアメリカ馬を招待するのに右回りの阪神なら来年もほとんど来てくれないと思うんですが・・・
右回りで調教して馬が壊れたりもしましたし・・・


最内枠を引いたエスポワールシチーが好スタートを決め、ティズウェイが中枠から追う形
1角で内枠の利を生かしてエスポワールシチーが単騎先頭に立ちティズウェイが2番手、3番手にサクセスブロッケンで隊列が決まる
流れが落ち着いたところでマコトスパルビエロがマクリ気味に上がっていくがエスポワールシチーの単騎逃げは変わらず楽な手ごたえ
3角で各馬の手が動くがエスポワールシチーとの差は開き追走した先行勢が総崩れ状態
直線に入り逃げるエスポワールシチーが差を広げる中、シルクメビウスが上がり36.9の末脚で追い込むが0.6秒差まで詰めるのが精一杯
3着に13番手から追い込んだゴールデンチケットが入線
ダイワスカーレットが逃げ切った有馬記念を見ているようなレースでした
力の抜けた逃げ馬がいると差し馬が2着・3着に飛んでくるんですよね・・・・w


1着:エスポワールシチー

最内枠からスピードを活かして単騎逃げをうてた段階で勝ちが決まったかもしれません
追走した馬が総崩れするほど他馬とスピードが違いすぎました。
大外枠を引いたりしていたのなら先行争いが激化してまた違った展開になったでしょうが・・・w
この出来ならフェブラリーSで逆らえそうにありません
しかしここまで力をつけた今なら海外G?で走ってほしいものですw


2着:シルクメビウス

先行勢総崩れの中を上がり36.9の末脚で追い込み2着入線
先行型人気馬の総崩れの利を得た形ですので次走で過度の信頼を得るのは危険そうです
トパーズSの圧勝を見る限り軽いダートの方があってそうです
地方のダートは合わないかもw


3着:ゴールデンチケット

ルメール騎手凄いw
以上ww
先行馬を追い込みにさせて3着に入線させるなんてわかりませんww
先行勢総崩れの利を得た形ですので過度の期待はしないほうが良さそうですし外国人で好走した馬は日本人騎手が乗ったら凡走することが多いですのでw




?ステイヤーズS G?  中山芝3600m?




2009年:13.0-11.8-14.1-13.6-13.4-13.4-13.7-13.5-13.4-13.1-13.7-13.2-12.7-12.2-11.8-11.4-11.5-11.8

65.9?106.7?58.7=3.51.3 ( -0.4 0.1 0.3 )


1着:フォゲッタブル(7?7?7?4)1番人気
2着:ゴールデンメイン(2?2?2?2)13番人気
3着:モンテクリスエス(11?11?10?8)2番人気


過去5年(本年含む)

前:5位
中:5位
後:1位




2008年:13.0-11.5-13.7-13.2-12.6-12.7-12.1-12.8-13.2-14.1-13.7-13.5-12.4-11.9-12.1-11.9-11.4-12.3

64.0?104.5?59.6=3.48.1 ( -0.2 -0.5 0.9 )



1着:エアジパング(4?4?4?2)6番人気
2着:フローテーション(1?1?1?1)1番人気
3着:トウカイエリート(9?8?8?5)11番人気




2007年:13.1-11.5-12.9-13.7-12.8-13.0-13.1-13.0-11.9-12.2-12.4-12.3-12.2-12.0-12.9-12.0-11.4-12.5

64.0?100.1?60.8=3.44.9


1着:マキハタサイボーグ(9?9?7?1)7番人気
2着:ネヴァブション(6?6?4?2)2番人気
3着:アドマイヤモナーク(9?9?9?2)5番人気


2006年:12.8-11.3-12.6-12.3-12.5-12.7-12.4-12.9-12.6-12.7-12.9-12.7-12.4-12.3-12.5-12.1-11.3-12.4

61.5?101.3?60.6=3.43.4


1着:アイポッパー(3?3?3?2)1番人気
2着:トウカイトリック(7?7?7?4)2番人気
3着:チェストウイング(5?5?5?3)4番人気



2005年:13.2-12.0-13.9-13.6-12.4-12.3-12.7-13.4-13.3-13.4-13.5-13.1-12.3-11.8-11.6-11.5-11.6-12.1

65.1?104.0?58.6=3.47.7


1着:デルタブルース(5?5?5?5)1番人気
2着:エルノヴァ(6?8?7?7)4番人気
3着:サクラセンチュリー(9?9?7?7)2番人気



エアグルーヴの仔で菊花賞2着馬フォゲッタブルが参戦
全兄サザンデーフサイチも参戦してエアグルーヴの仔が2頭・・・
エアグルーヴの仔がステイヤーズSで兄弟対決をするなんて・・・想像できませんww
まあ父がダンスインザダークですからここかダイヤモンドSかですが・・・


マサライトが好スタートからハナを叩き2番手にゴールデンメインがつける形
3番手グループが折り合いに専念した結果、前2頭にかなり楽な展開になり前5Fが65.9のスローペース
中盤も大きく動く馬はなく10F106.7と過去4年から見ても超がつくスローペース
2年前のステイヤーズSが懐かしく思えるような緩い流れで底力などまったく求められないレースに・・・
直線は極度のスローペースの影響もあり34秒台で上がる馬が続出w
とてもステイヤーズSと思えません
1番人気フォゲッタブルが上がり34.2の末脚で4番手より抜け出し0.2秒押し切り勝ち
2着に2番手先行したゴールデンメイン、3着に3番人気モンテクリスエスが入線
今後の参考になりそうにない結果でしたww


1着:フォゲッタブル

道中は馬群の中で折り合いに専念し、上がり34.2の末脚できっちりと抜け出しました
昨年のフローテーションに続きステイヤーズSで危険な馬の代名詞だった菊花賞2着馬が連対
使いやすいデーターだったんですが。。。w
しかし昨年も流れが遅い中の逃げ残りでしたし今年も超スローペースの4角4番手からの抜け出し
昨年馬券に絡んだ馬はその後さっぱりだったことからもフォゲッタブルは来年危険な人気馬になりそうです
・・・・希望含むww←良血あまり好きじゃないw


2着:ゴールデンメイン

ラムタラ産駒のスタミナを完全発揮できるのはここだと穴で狙ってみたのですが・・・2着・・・(単ほしかったな・・・)
しかしズブズブのスタミナ勝負にならずに瞬発力を求められる展開となっての2番手粘りこみで評価微妙ww
来年のダイヤモンドSか万葉Sで期待♪
できれば・・・雨になってスタミナを求められる馬場にww



3着:モンテクリスエス

2400mでも距離不足の様子からスタミナが求められる長距離&中山コースが好走条件なのは間違いなし
今回はスローペースの中、4角8番手からの追い込みで3着確保
スタミナが求められる展開なら勝っていたと思いますが今回のこのスローな展開では・・・w
有馬記念に登録してきてくれないかな♪
十分穴になると思いますがww


?鳴尾記念 G?  阪神芝外1800m?



2009年:12.8-11.5-12.3-12.4-12.2-11.7-11.1-11.0-11.5

36.6?36.3?33.6=1.46.5   ( -0.6 -0.1 0.5 )


1着:アクシオン(8?6)7番人気
2着:スマートギア(13?12)4番人気
3着:ナムラクレセント(6?6)2番人気


過去4年(本年含む)

前:4位
中:2位
後:1位



2008年:12.5-10.4-11.3-11.9-12.0-11.9-12.2-11.3-12.5

34.2?35.8?36.0=1.46.0 ( 0.3 -0.9 1.2 )



1着:サクラメガワンダー(11?9)1番人気
2着:ナムラマース(16?16)3番人気
3着:ドリームガードナー(13?13)13番人気




2007年:12.9-11.6-11.4-12.6-12.5-12.3-11.4-11.1-11.7

35.9?37.4?34.2=1.47.5


1着:ハイアーゲーム(3?3)8番人気
2着:エイシンデピュティ(1?1)3番人気
3着:アドマイヤフジ(13?12)5番人気
3着:アドマイヤオーラ(10?12)4番人気


2006年:12.5-11.5-11.9-12.8-12.5-12.1-11.3-10.7-11.6

35.9?37.4?33.6=1.46.9


1着:サクラメガワンダー(3?3)1番人気
2着:マルカシェンク(1?1)2番人気
3着:ホッコーソレソレ(8?8)3番人気


神戸新聞杯を勝ち、菊花賞で2番人気に推されたイコピコが参戦
他にもNHKマイルC2着馬レッドスパーダやアンドロメダSを勝った菊花賞3着馬ナムラクレセントなどそれなりのメンバーは揃いました
しかし・・・見た感じ差し・追い込みが有力馬に多いこと・・・w
ナムラクレセントが逃げたら面白いのにと思ってたのですが・・・やはり逃げませんでしたねww

レッドスパーダが好スタートからハナを叩き2番手にフィールドベアが続く流れ
先行決着が早くついたこともあり3F目に12秒台が計測される前3F36.6の遅い流れ
開幕週の馬場のこの流れの段階で瞬発力勝負になるのがもう想像されます・・・w
中盤、フィールドベアが逃げるレッドスパーダに早めに並びかけて行き中3F36.3と少しペースが速くなるも3番手グループとは差が開くだけでロングスパート展

開にはならず直線での瞬発力勝負に
レッドスパーダが粘る中、3番手からイコピコが抜け出そうとするが神戸新聞杯での切れ味は出ず(実際は0.1秒上がりが違うだけですが)伸びあぐねる
大外から7番人気アクシオンが上がり33.1の末脚で一気に交わし去り、追い上げるスマートギア、ナムラクレセントに0.2秒差をつける快勝
1600万勝ちからの2連勝で重賞勝ちを達成
2着に12番手から追い込んだスマートギア、3着に2番人気ナムラクレセントが入線



1着:アクシオン

切れ味勝負ではいつも劣っていた馬がここで上がり33.1の末脚を発揮し見事快勝
父サンデーサイレンスの血がようやく開花したようです
前走の八坂Sよりタイムが遅く、結果からいえばここで通用してもおかしくなかったのでしょうが切れ味を武器にする有力馬がこれだけ揃った中での快勝はお見

事でした
しかし・・・スローの瞬発力勝負で勝った馬は評価しませんww
底力勝負でこの末脚が使えたときに始めて評価しますw


2着:スマートギア

今回も上がり32.8という究極の上がりを出しましたがまた2着w
安定しているといえばしてますが・・・運が悪いw
こういう追い込み馬の宿命でしょうか・・・
アルゼンチン共和国杯では中盤につけたことが仇になったようですので度外視
カンパニーのように前につけれるようになったら怖いですがしばらくは頭狙い以外の馬券に絡ませるスタンスで良いでしょう
スタミナ勝負のハイペースも京都大賞典での好走で対応可能なのは証明されてるので3連複の軸には最適かと・・・w


3着:ナムラクレセント

阿賀野川特別の時のように逃げてほしかったw
末脚は持ってますが究極の上がり勝負になったらいま一歩劣りますね
毎日王冠で2番手先行して上がり33.8を使ってるのですから中盤に構えるより積極的に行くほうが力を発揮できそうですが・・・w
まあ私の希望がかなりはいってますがwww


4着:イコピコ

4番手につけて先行する形でスローペース展開なのに切れ味を発揮しきれませんでした
距離不足というのもあったかもしれませんが後方から一気に抜き去る方が良さそう
距離も2400mが一番あってそうです
まあ・・・神戸新聞杯のパドックで見たときに異常に仕上がってましたしそろそろ調子落ちしててもおかしくはないのですが・・・w
  1. 2009/12/07(月) 20:53:54|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0
  

カウンター

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

馬好き

Author:馬好き
単穴馬券&ラップタイム研究家wの競馬ブログです

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ管理MENU(新)

AQUA

アクセス解析

金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。