馬好きの独り言
単穴馬券研究家wの自己満足競馬ブログ♪。競馬伝説では阪神鯖で活動中♪

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

25S終了♪ してからだいぶたったけどww

25S終了しました♪(とっくにしてましたw)

25S成績

25?15?13?19?7?45


少し成績が落ちましたが82位と100位以内には残りました♪
そして・・・

競馬伝説286


ようやくレベル14になりました
管理馬も27頭に増えましたし来Sはさらなる飛躍を♪



↓溜まりましたがいつものw
>> 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/11/29(日) 21:53:08|
  2. 競馬/ゲーム
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?ジャパンカップ、京阪杯?

?ジャパンカップ G? 東京芝2400m


2009年:12.7-10.5-12.0-12.0-11.8-12.2-12.1-12.0-12.0-11.4-11.4-12.3

47.2?48.1?47.1=2.22.4 ( -0.6 0.0 0.9 )


1着:ウォッカ(4?3?4?5)1番人気
2着:オウケンブルースリ(16?16?15?17)2番人気
3着:レッドディザイア(9?10?11?11)6番人気


過去5年(本年含む)

前:2位
中:2位
後:4位



2008年:12.6-11.6-12.4-12.6-12.6-12.8-12.6-12.0-11.9-11.2-11.3-11.9

49.2?50.0?46.3=2.25.5 ( -0.7 0.1 0.6 )



1着:スクリーンヒーロー(5?5?5?5)9番人気
2着:ディープスカイ(12?12?11?9)1番人気
3着:ウォッカ(3?3?3?3)2番人気




2007年:12.9-10.7-12.0-12.3-12.2-12.7-12.8-12.6-12.2-11.3-11.1-11.9

47.9?50.3?46.5=2.24.7


1着:アドマイヤムーン(5?5?6?4)5番人気
2着:ポップロック(3?3?4?4)4番人気
3着:メイショウサムソン(9?9?9?4)1番人気



2006年:13.1-11.5-12.4-12.1-12.0-12.7-12.7-12.4-11.9-11.5-11.3-11.5

49.1?49.8?46.2=2.25.1


1着:ディープインパクト(11?11?11?7)1番人気
2着:ドリームパスポート(5?4?5?4)5番人気
3着:ウイジャボード(10?10?9?7)3番人気



2005年:12.5-10.7-11.5-11.8-11.8-11.9-12.0-11.8-11.8-11.9-12.0-12.4

46.5?47.5?48.1=2.22.1


1着:アルカセット(13?12?9?9)3番人気
2着:ハーツクライ(16?16?15?13)2番人気
3着:ゼンノロブロイ(12?13?13?13)1番人気



BCターフ連覇の大物コンデュイットが参戦
例年高速馬場で敗退する外国馬勢ですが2.23.4という速い持ちタイムを持っているだけに久しぶりに楽しみな馬が参戦してきたものです
日本勢もG?7勝目を目指すウォッカと菊花賞以来のG?制覇を狙うオーケンブルースリ昨年のJC馬スクリーンヒーローなど好メンバー
逃げ馬も揃いましたし底力勝負のレースが予想され、結果も厳しい展開となりました

アサクサキングスが好スタートからハナを叩くも外からリーチザクラウンがハナを叩きエイシンデピュティが3番手
そしてウォッカが4番手につけるルメール騎手得意の差し馬先行戦法w
リーチザクラウンが速いペースでひっぱり前4F47.2、中4F48.1と12秒台後半がない淀みのない流れ
昨年の超スローペースとはまったく違うペースで完全な底力勝負に
直線でリーチザクラウンが粘る中、4番手につけたウォッカが手応え十分に抜け出す
オウケンブルースリが最後方から上がり3F34.1の末脚で追い込むがハナ差届かずウォッカがG?7勝目を達成
2着にオウケンブルースリ、3着に秋華賞馬レッドディザイアが入線


1着:ウォッカ

厳しい展開になるのは予想されただけに2000mまでなら買いでしょうが2400mで先行して来られると予想以上に能力が高かったとしか言いようがありません

・・・
東京コースだと関係ないんですね・・・
有馬記念にはおそらく参戦してこないでしょうが出てきたら・・・消しますww
しかし・・・3歳でダービーを勝った馬が5歳の秋でもG?勝つのは規格外・・・
メイショウサムソンもテイエムオペラオーもこの時期は能力落ちてましたからねえ・・・


2着:オウケンブルースリ

完全前崩れ展開になり末脚を発揮しましたがハナ差届かず2着
厳しい展開を先行したウォッカに負けたのですから着差以上の差がありました
京都コースなら勝ってたような気もしますがww
来年の天皇賞・春はこの馬でw(とか言ってたらまだ大逃げ馬に逃げ切られたりしそう。。。)


3着:レッドディザイア

え?とw
秋華賞で究極の仕上げにしてましたし、本日の気配は秋華賞より劣ってましたが・・・
中盤追走で最内を走ってたのもあるでしょうがここで来たのには驚きました
・・・・凄く反動でそう・・・・・・・・・・・


5着:エアシェイディ

前崩れ展開を利して13番手より追い込み0.6秒差5着
有馬記念に向けて良い感じになりました
去年に続いて今年も買えそうです♪


6着:エイシンデピュティ

リーチザクラウンだけでなくアサクサキングスにまで前に行かれ、厳しい展開を追走する形となりながら0.7秒差に粘りました
先行勢総崩れの中でこの成績は立派かとw
宝塚記念馬は有馬記念でも好走することが多く、今回の厳しい展開を粘った事からも有馬記念の穴馬に十分なりそう♪
リーチザクラウンがでてこなければ・・・一発もあるかもww



?京阪杯 G? 京都芝1200m?



2009年:12.0-10.4-10.7-11.1-11.4-12.0

33.1?34.5=1.07.6    ( 0.4 0.3 0.6 ) 10.4 10.7 = 21.1 前?後 = -1.4


1着:プレミアムボックス(15?13)7番人気
2着:レディルージュ(9?8)3番人気
3着:ヘイローフジ(12?13)16番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
後:5位



2008年:12.5-10.8-10.9-10.8-11.4-11.7

34.2?33.9=1.08.1 ( -0.1 0.6 0.3 ) 10.8 10.9 = 21.7



1着:ウエスタンダンサー(5?4)4番人気
2着:ファリダット(15?14)3番人気
3着:スプリングソング(8?7)番人気





2007年:12.3-10.6-10.9-11.2-10.9-12.0

33.8?34.1=1.07.9


1着:サンアディユ(2?2)1番人気
2着:ペールギュント(6?8)4番人気
3着:カノヤザクラ(11?11)2番人気



2006年:12.3-10.9-11.0-11.1-11.2-11.8

34.2?34.1=1.08.3


1着:アンバージャック(3?5)4番人気
2着:コパノフウジン(1?1)3番人気
3着:タマモホットプレイ(10?10)2番人気



スプリンターズSで前3F32.9の厳しい展開を2番手先行し0.3秒差に粘ったアルティマトゥーレが1番人気
しかしセブンシークィーン、グッドキララ、オースミダイドウとハナを叩きたい逃げ馬が揃い前崩れ展開も予想されました
そして・・・結果は見事に前崩れ・・・w


グッドキララが好スタートから逃げ、セブンシークィーンが追いながら2番手
そして1番人気アルティマトゥーレが追いながら逃げる2頭を追走し2番手につける形
前3Fが33.1と速い展開となり先行勢にかなり厳しい流れに
直線、最初の追走で脚を使ったアルティマトゥーレが伸びあぐねる中、レディルージュが8番手から抜け出し一気に押し切ろうとするところを外からプレミアムボッ

クスが末脚を伸ばし、粘るレディルージュをクビ差退け重賞3勝目を達成
2着にレディルージュ、3着に13番手から追い込んだ16番人気ヘイローフジ


1着:プレミアムボックス

過去4走がずっと上がり1位の末脚を発揮してたことからも今が一番の充実期のようでw
今回完全前崩れ展開の中、上がり1位の33.0の末脚を発揮し見事に差しきりました
G?のスプリンター重賞ハンター化してますねww
かなりの高速馬場だと先行勢に粘られますが開催後半だと再び狙い時がくるでしょう
ちょっと負けたらまた人気落ちしますしww


2着:レディルージュ

アルティマトゥーレを抜き去るときの脚はかなり早かったですがプレミアムボックスの強襲に合い4連続の2着・・・
私の桜花賞の夢馬が詰甘な馬になってしまってますね・・・w
厳しい流れの方が能力が発揮できそうでもう一皮向けたらG?でも通用する馬になりそうなんですが・・・w
一皮向けて♪


3着:ヘイローフジ

ハイペース予想で怪しさ満点でしたね・・・w
重賞だろうが条件戦だろうがペース一つで一気に浮上タイプ
まだまだ穴をあけ続けるでしょう
平坦の方が好走確率高いので再び京都で♪(シルクロードSかな・・・)
しかし・・・アルティマトゥーレから馬券買ってる場合じゃないなw(あんな追走するとは思わんしw)
相手だけきても・・・


4着:シンボリグラン

ハイペースになったら気性に問題があるこの馬が浮上してきますね
前走から斤量4kg増えながら4角4番手まで位置取りを上げて0.2秒差まで来るのですから能力の衰えはないようでw
ハイペースで気分良く追走できる時に再び♪


8着:アルティマトゥーレ

今回は完全に騎乗ミスww
それで0.5秒差に粘ってるのですから能力は相変わらず高いようで
今回ので人気が落ちるとは思えませんが次も普通に狙って良さそうです
しかし・・・なんであの2頭を追いかけるw
  1. 2009/11/29(日) 17:03:34|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

マイルCS的中♪

2009マイルCS


マイネルファルケ激走♪
馬連だけですが取ることができました♪
マイネルファルケが頭までの可能性も感じてたので単勝もいれましたがちょっと余分でしたかね・・・w


3連単おしい・・・
イメージはカンパニーが抜けてマイネルファルケが粘って3着にスマイルジャックかマルカシェンクが飛んでくるでした
スズカコーズウェイはあまりに人気が落ちてたので狙ってみただけですw


エリ女の複勝をいれたらこれでG?2連勝♪
しかし・・・JCは当たる気がしないww
ロジユニヴァースは応援馬ですので買いますけどまず厳しいでしょうね・・・
  1. 2009/11/23(月) 17:06:11|
  2. 競馬/馬券結果
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?マイルCS、福島記念、東京スポーツ杯2歳S?

?マイルCS G?  京都芝外1600m?


2009年:12.1-10.9-11.8-12.4-11.5-11.4-11.2-11.9

34.8?23.9?34.5=1.33.2 ( -0.1 -0.2 0.7 )



1着:カンパニー(7?7)1番人気
2着:マイネルファルケ(1?1)14番人気
3着:サプレザ(5?5)2番人気


過去5年(本年含む)

前:5位
中:5位
後:1位




2008年:12.5-10.6-11.3-11.9-11.6-11.4-11.6-11.7

34.4?23.5?34.7=1.32.6 ( -0.2 0.2 0.1 )



1着:ブルーメンブラット(12?10)4番人気
2着:スーパーホーネット(14?13)1番人気
3着:ファイングレイン(8?5)10番人気




2007年:12.6-10.6-11.2-12.0-11.6-11.5-11.3-11.9

34.4?23.6?34.7=1.32.7


1着:ダイワメジャー(3?2)
2着:スーパーホーネット(8?7)
3着:スズカフェニックス(14?13)


2006年:12.3-10.6-11.1-12.0-11.5-11.6-11.2-12.4

34.0?23.5?35.2=1.32.7

1着:ダイワメジャー(2?2)1番人気
2着:ダンスインザムード(10?8)3番人気
3着:シンボリグラン(7?5)8番人気


2005年:12.2-10.6-11.4-11.5-11.4-11.5-11.3-12.2

34.2?22.9?35.0=1.32.1

1着:ハットトリック(12?12)3番人気
2着:ダイワメジャー(2?2)4番人気
3着:ラインクラフト(9?8)2番人気



天皇賞・秋を制したカンパニーがラストランにマイルCSを選びメンバーが手薄なこともあり2.3倍の1番人気
2番人気に外国馬が8.7倍という事からもかなりの人気を集めました
ラストランを勝利で見たいという期待がかなり高いんでしょう♪
私もその一人ですがww

マイネルファルケがハナを主張しキャプテントゥーレが2番手
キャプテントゥーレが無理に競らなかったために前3F34.8、と3F目に11秒後半が計測させるスローペース
4F目には12.4と12秒台に緩み、中2Fは23.9
完全前残り展開で後方勢には厳しい流れ
直線に入りキャプテントゥーレが先頭に立ち、馬場の3分どころからカンパニーが末脚を伸ばす
直線でもう一度マイネルファルケが伸びるがきっちりとカンパニーが捕らえ最後は流し優勝
2着に粘ったマイネルファルケ、3着に外国馬サプレザが入線



1着:カンパニー

天皇賞・秋よりメンバーが手薄になったとはいえ雨を含んだ馬場になり切れ味を削がれる危険性を感じましたが関係なしw
着差以上の強い内容で見事に有終の美を飾りました
横山典騎手に乗り替わってから先行策を覚え一気に素質開花
特にこの秋の3戦は完全に本格化したレース内容でした
種牡馬としてもあの異常な末脚を受け継いだ産駒を出して欲しいものです♪
そして・・・長く活躍できる仔を♪

きさらぎ賞の時に2戦目のカンパニーを生で見ていたようですw
全然覚えてない・・・(ハーツクライがいたのは覚えてたんですがw)


2着:マイネルファルケ

逃げ馬が一頭だったこと、人気薄だったこと、雨で馬場が渋り微妙に切れ味を削がれる馬場になった事
全てがうまくいった形ですが見事にG?で連対を達成しました
富士Sで前崩れの展開を粘っていたとはいえこのメンバー相手によく連対したものです
おかげで馬連とれました♪♪
私の注目馬が久しぶりに馬券で貢献してくれました
来年もよろしくお願いします♪


3着:サプレザ

道中5番手につけ、上がり34.0の末脚で粘るキャプテントゥーレを交し3着確保
このコースが得意なペリエ騎手の騎乗が大きいかとww(たぶんw)
微妙な外国馬を買うときは日本に慣れている騎手かどうかが重要そうですw
まあ・・・デットーリー騎手だからと買ってえらい目にあったりもしましたけどね・・・w



?福島記念 G?  福島芝2000m?


2009年:11.8-11.1-11.1-11.6-11.9-12.3-12.4-12.4-11.6-12.4

34.0?48.2?36.4 =1.58.6   ( 0.0 -0.8 0.8 )


1着:サニーサンデー(2?2?2?2)8番人気
2着:トウショウシロッコ(10?10?9?7)5番人気
3着:トーセンクラウン(14?14?12?7)12番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:2位
後:2位


逃げ馬がドリームフライト、サニーサンデー、ニルヴァーナ、シャドウゲイト、レッツゴーキリシマ、ヤマニンメルベイユ、マンハッタンスカイ
絶対ハナをきりたい馬も含まれ、先行勢総崩れの可能性も・・・w
グラスボンバーが引退してしまったのが残念でなりませんww


レッツゴーキリシマが好スタートから他馬と競ることなく単騎逃げへ
しかし前3F34.0とペースを緩めずに離し気味の逃げ
6F目でようやく12秒台のラップになるが2番手サニーサンデーがペースを緩めず追走したために広げたリードはかなり縮まった状態
先行勢にかなり厳しい展開の中、直線でサニーサンデーが抜け出し、トウショウシロッコの追い込みをクビ差凌ぎ切り重賞初制覇
2着にトウショウシロッコ、3着にトーセンクラウンが入線
勝ち馬の上がり36.3、上がり1位のトウショウシロッコの上がりが35.6と完全なスタミナ勝負のレースに


1着:サニーサンデー

ハイペースで逃げるレッツゴーキリシマを2番手追走し4角できっちりと捕らえそのまま押し切り
離し逃げを図るレッツゴーキリシマにプレッシャーを与えながらスタミナ勝負に持ち込んだ騎乗は見事でした
ラジオNIKKEI賞で中盤36.3のハイペースを4番手で追走しクビ差2着とかなりの能力を見せてましたが休み明け&初の古馬混合戦で逃げ馬が揃ったこのレ

ースで勝つとは思いませんでした
51Kgの軽量も好走の要因でしょうが今後もローカル重賞で面白い存在になりそうです


2着:トウショウシロッコ

重賞でも好走し、瞬発勝負・持続勝負の好走条件も広い馬ですが今回も勝ちきれずw
展開は完全に向きましたが軽量馬の粘りに泣かされました
重賞制覇はいつになるやらww


3着:トーセンクラウン

オペラハウスXダンシングブレーヴのかなりのスタミナ血統が今回のペースで+に働きました
ホッコーパドゥシャがレコード勝ちした福島民報杯で1.58.7のタイムで走ってましたし今回は展開も向きました
適正は完全にスタミナ勝負の小回り
好走条件がわかりやすい馬ですしもっと馬場が荒れた方が能力を発揮できるでしょう
重馬場になって2.05秒台で決まるぐらいのレースで見てみたいw


4着:デストラメンテ

今回の流れを4角3番手まで押し上げ0.3秒差4着ならかなりの好走と思われます
過去の好走が1800mと2200と非根幹距離に集中している馬
この条件に出てきたら巻き返しを期待できるかと♪


7着:レッツゴーキリシマ

0.5秒差で良く粘れたもので・・・w
カシオペアSの不良馬場を走った反動も感じられず馬が充実しているようです
しかしこれでさらに疲れが出そうで買うタイミングがつかめん。。。w



2008年:12.1-11.3-11.5-12.1-12.1-12.3-12.3-12.0-11.6-12.8

34.9?48.8?36.4=2.00.1 ( -0.3 -0.4 1.2 )


1着:マンハッタンスカイ(2?2?2?1)7番人気
2着:マイネルキッツ(7?8?8?6)3番人気
3着:グラスボンバー(13?14?8?6)14番人気



2007年:12.3-11.5-11.9-11.9-12.0-12.4-12.1-12.1-11.7-12.7

35.7?48.4?36.5=2.00.6


1着:アルコセニョーラ(13?13?13?12)
2着:ナリタプレリュード(11?11?9?7)
3着:ヤマニンメルベイユ(6?4?3?2)


2006年:12.3-11.2-12.1-12.2-12.6-12.8-12.6-12.4-12.4-13.3

35.6?50.2?38.1=2.03.9(重)


1着:サンバレンティン(9?8?9?12)4番人気
2着:フォルテベリーニ(5?5?4?7)3番人気
3着:ワンモアチャッター(15?14?7?7)1番人気


2005年:12.0-11.3-12.2-12.7-12.8-12.5-11.9-11.8-11.5-12.5

35.5?49.9?35.8=2.01.2


1着:グラスボンバー(8?6?3?1)3番人気
2着:トウカイトリック(3?3?3?2)7番人気
3着:ワンモアチャッター(8?8?9?6)1番人気





?東京スポーツ杯2歳S G?  東京芝1800m?


2009年:12.8-11.4-12.0-12.2-12.7-12.7-11.4-11.2-11.8

36.2?37.6?34.4=1.48.2    ( -1.3 -0.2 0.6 )


1着:ローズキングダム(4?4?4)1番人気
2着:トーセンファントム(14?11?12)3番人気
3着:レッドスパークル(14?12?14)9番人気


過去5年(本年含む)

前:4位
中:3位
後:4位









2008年:12.6-10.6-11.8-13.3-12.7-12.4-11.6-11.4-11.3


35.0?38.4?34.3=1.47.7 ( -0.8 -0.2 -0.1 )


1着:ナカヤマフェスタ(4?5?5)9番人気
2着:ブレイクランアウト(10?9?9)1番人気
3着:サンカルロ(8?7?7)4番人気




2007年:13.0-10.9-11.3-11.8-12.4-12.8-12.0-11.3-11.9

35.2?37.0?35.2=1.47.4

1着:フサイチアソート(9?8?8)9番人気
2着:スズジュピター(9?9?8)3番人気
3着:スマイルジャック(5?7?7)5番人気


2006年:13.3-11.3-12.0-12.6-12.6-12.6-11.7-11.3-11.3

36.6?37.8?34.3=1.48.7


1着:フサイチホウオー(3?2?2)1番人気
2着:フライングアップル(5?6?5)4番人気
3着:ドリームジャーニー(5?6?7)8番人気



2005年:12.7-11.2-11.8-12.2-12.6-12.4-11.6-11.0-11.4

35.7?37.2?34.0=1.46.9


1着:フサイチリシャール(1?1?1)1番人気
2着:メイショウサムソン(2?2?2)5番人気
3着:オンファイア(2?3?3)2番人気




母ローズバドの良血ローズキングダムが1番人気、2番人気に東京1800m新馬の前残り展開を差しきったレッドバリオスと今回2戦目の馬が人気に推される


いちょうSを強い内容で勝ったトーセンファントム、芙蓉Sで外を回りながら一気に差しきったニシノメイゲツのオッズがおいしく思えましたが・・・w
現在の能力差を見るのにちょうど良い好メンバーとなりました♪(上位2頭が飛んでくれることを祈りながらw)


モズが好スタートからハナを叩きニシノメイゲツが2番手につけるがスローペースと見るやサンディエゴシチーがマクリ気味に先頭に
それでもペースは速くならず前3Fは36.2のスローペース
サンディエゴシチーが先頭にたっても大きく競りかける馬はなく5F・6Fが12.7の中3F37.6
かなり緩いペースで完全に瞬発力勝負に
6F?7Fが1.3秒早くなるペースの中4番手より1番人気ローズキングダムが末脚を伸ばしトーセンファントムと併せ馬の形で抜け出す
ゴールまで叩き合いは続き、頭差でローズキングダムが押し切り
2着にトーセンファントム、3着に内より追い込んだレッドスパークルが入線


1着:ローズキングダム

母ローズバドの良血馬が見事に重賞制覇
直線の伸び方は母を思い出させる鋭いものでした♪(母にはフィリーズレビューでお世話になりましたw)
しかしスローペースを4番手追走と展開が向いたこともありますしあまり小回りが向くとは思えません
朝日杯FSではお客さんになってもらいましょうw(おいw)


2着:トーセンファントム

調整が少し甘かったので気になってましたがスローペースの中を上がり33.4の末脚で2着入線
反動が出そうなレース内容でしたがやはり能力はかなり高そうです
新馬戦を生で見ましたが抜け出すときの脚はすばらしく、ネオユニヴァース産駒ということからも小回りが向きそう(個人的な意見ですw)
こちらは朝日杯FSでも買ってみたいですね♪


3着:レッドスパークル

サンデーサイレンス系が得意な瞬発力勝負になりましたがニューイングランド産駒が3着にくるとは思いませんでした
そういえば新潟2歳Sでフローライゼが同じくスローの瞬発力勝負で一気に伸びてきてましたっけ・・・
ずっと上がり3F3位以内も出してきてましたし末脚勝負が合う馬だったんでしょうねww
血統的にも人気はでないでしょうから穴馬として注目しても面白そう
忘れた頃に一発するでしょう♪


6着:ニシノメイゲツ

父デュランダルのような豪脚ではなく少し上がりのかかる小回りでの一瞬の末脚を発揮するレースの方が合ってますね
本番に向けて良い負け方をしてくれました
芙蓉Sの内容はかなり優秀でコース替りでの一発が期待できるかと♪
人気しませんように・・・w

  1. 2009/11/22(日) 19:16:57|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

エリザベス女王杯的中♪ しかし・・・

2009エリザベス女王杯


当たった・・・
当たったけど・・・・複勝だけww
3連複は2頭目の軸が来てないしプリキュアを買ってないので諦めがつくのですが前残りになった時様のワイドの相手を完全に間違えました・・・
ここはブロードストリートじゃなくてブエナビスタにするべきですよね・・・
前残り=後続は末脚勝負でしょうから・・・


何より悔やむのは単勝にせず複勝にしたことです・・・w
  1. 2009/11/15(日) 21:45:09|
  2. 競馬/馬券結果
  3.  | コメント:3

丸田の裏切りw

2009京王杯2歳


残り50m手前まで取ったと思いましたよ・・・・
丸田君・・・何してくれてるんだ・・・




罰としてブログを公開してやるww(おいw)↓

ぽちっとw
  1. 2009/11/15(日) 21:37:29|
  2. 競馬/馬券結果
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?エリザベス女王杯 京王杯2歳S?

?エリザベス女王杯 G?  京都芝外2200m?


2009年:12.5-11.3-12.2-12.3-12.2-12.2-12.3-11.8-11.7-12.2-12.9

36.0?60.8?36.8=2.13.6 ( -0.1 0.5 0.7 ) 8F= 96.8


1着:クイーンスプマンテ(1?1?1?1)11番人気
2着:テイエムプリキュア(2?2?2?2)12番人気
3着:ブエナビスタ(15?15?9?3)1番人気


過去5年(本年含む)

前:4位
中:2位
後:5位



2008年:12.5-10.7-11.9-12.1-12.1-12.4-12.8-12.4-11.5-12.0-11.7

35.1?61.8?35.2=2.12.1 ( -0.9 0.5 -0.3 ) 8F= 96.9


1着:リトルアマポーラ(5?5?5?3)4番人気
2着:カワカミプリンセス(6?7?6?5)1番人気
3着:ベッラレイア(8?8?8?8)2番人気



2007年:12.7-11.1-12.4-12.1-12.3-12.6-12.8-11.8-11.1-11.4-11.6

36.2?61.6?34.1=2.11.9


1着:ダイワスカーレット(1?1?1?1)
2着:フサイチパンドラ(5?5?3?3)
3着:スイープトウショウ(6?6?6?5)


2006年:12.5-10.6-11.7-11.3-11.3-12.2-12.5-12.8-13.0-11.5-12.0

34.8?60.1?36.5=2.11.6

1着:カワカミプリンセス(9?10?8?7)1番人気 ※12着降着
2着:フサイチパンドラ(8?8?7?4)7番人気
3着:スイープトウショウ(11?11?11?11)2番人気


2005年:12.3-10.9-11.9-12.4-12.5-12.5-13.3-12.0-11.5-11.1-12.1

35.1?62.7?34.7=2.12.5

1着:スイープトウショウ(10?10?10?10)2番人気
2着:オースミハルカ(1?1?1?1)5番人気
3着:アドマイヤグルーヴ(6?7?9?7)4番人気


秋華賞で2着入線ながら3着に降着したブエナビスタが1.6倍のダントツ人気
2番人気はその降着で繰り上がったブロードストリート、3番人気にはフランス馬シャラナヤと3歳牝馬が上位3頭に推される形
ブエナビスタの勝ち方に注目が集まった一戦となりましたが結果は・・・やっちゃったなと・・・w

京都大賞典で逃げ争いを演じたクイーンスプマンテとテイエムプリキュアが今回も逃げ争いをするが今回はクイーンスプマンテがハナ
ただ、京都大賞典と違いテイエムプリキュアが追ってまでハナにこだわらず、前3F36.0と3F目に12秒台が入る遅い流れ
しかし遅いラップタイムのわりに後続が牽制しあい3角では4秒以上の差に・・・
イングランディーレの天皇賞・春を思い出させる逃げに嫌な予感がしましたが直線向いたら結果はわかりました・・・
クイーンスプマンテがそのまま逃げ切り2番手につけたテイエムプリキュアが追い込むブエナビスタをクビ差退け2着
3着には1番人気ブエナビスタが入線


1着:クイーンスプマンテ

京都大賞典であの展開を1.0秒差に留まってたことからも能力の高さはわかってましたが・・・頭まで来るとはww
今回テイエムプリキュアが2番手に控えた事、3番手以下が牽制しあった事、そして適度のテイエムプリキュアがプレッシャーを与えていたことなどが全てがうまく

行った形ですが見事な逃げ切りでした
次走で同じことが出来るとは思えませんが・・・
とりあえず・・・良い物見せていただきありがとうございます♪


2着:テイエムプリキュア

逃げるか後続に絡まれるとすぐやる気をなくすようになった現在のテイエムプリキュアに最適な騎乗を熊沢騎手がしました
昔、フェブラリーSでオリオンザサンクス?キョウエイマーチの4角までなら当たり馬連を買ったことがありましたが今回それをしてると1000倍的中でした・・・(絶

対しないだろうけどw)
これで引退か有馬記念出走か
有馬記念出走なら再び大逃げしてほしいですが♪


3着:ブエナビスタ

遅いペースを早々にまくって3番手から上がり32.9の末脚を発揮しましたがそれでも届かず
最後の末脚は他馬を完全に上回ってましたが完全に展開に泣かされました。。。
負けた強しでしたが夏以降は運がない馬になってきてますね・・・


6着:ブロードストリート

今回、この馬も展開に泣かされましたがパドックの気配が秋華賞より劣ったような気がします
道中の反応がいまいちでしたし調教師自身も秋華賞で仕上げていたと言ってましたし調子落ちしてたのかもしれません
一度放牧に出して来年に備えてもらいたいですね
ローズSの内容から能力がかなり高いのは間違いないので




?京王杯2歳S G?  東京芝1400m?



2009年:12.5-10.8-11.3-12.0-11.7-11.3-12.4

34.6?12.0?35.4=1.22.0  ( -0.3 -0.4 1.1 ) 10.8 11.3 = 22.1


1着:エイシンアポロン(8?9)3番人気
2着:アニメイトバイオ(17?17)4番人気
3着:ツルマルジュピター(1?1)8番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:2位
後:3位



2008年:12.4-10.9-12.1-12.1-11.4-11.0-11.7

35.4?12.1?34.1=1.21.6 ( -0.7 -0.4 0.7 )


1着:ゲットフルマークス(1?1)14番人気
2着:フィフスペトル(4?4)1番人気
3着:エイシンタイガー(6?4)3番人気



2007年:12.4-10.9-11.7-12.2-11.9-11.4-12.2

35.0-12.2-35.5=1.22.7


1着:アポロドルチェ(9?9)
2着:ドリームシグナル(9?10)
3着:レッツゴーキリシマ(1?2)



2006年:12.6-11.1-11.4-11.9-11.6-11.4-12.6

35.1?11.9?35.6=1.22.6


1着:マイネルレーニア(2?2)3番人気
2着:マイネルフォーグ(2?4)
3着:アロマンシェス(7?6)11番人気


2005年:12.5-11.3-12.1-12.5-11.7-11.1-12.1

35.9?12.5?34.9=1.23.3

1着:デンシャミチ(5?5)4番人気
2着:イースター(8?7)1番人気
3着:コイウタ(7?7)5番人気




重賞馬の参戦はなく重賞連対馬エイシンアポロンとキョウエイアシュラの2頭が参戦
しかし1番人気はききょうSを圧勝したダッシャーゴーゴー、2番人気は新馬を楽勝したドロ
稍重馬場の切れ味を削がれる今回の馬場ならデイリー杯で前に厳しい流れを2番手で粘ったエイシンアポロンのオッズがおいしく思えましたが・・・

コスモセンサーが好スタートを切るがツルマルジュピターがハナを叩き単騎逃げ
しかしタイセイワイルドが途中から絡んだ事もありペースを緩めず2?3F22.1のハイペース逃げ
前に厳しいペースのまま直線に入りツルマルジュピターが最内で逃げ粘る
馬場の中からダッシャーゴーゴー、外からエイシンアポロンが末脚を伸ばしエイシンアポロンが0.2秒押し切り優勝
2着に17番手から追い込んだアニメイトバイオ、3着に逃げ粘ったツルマルジュピターが入線
1番人気ダッシャーゴーゴーは直線伸びあぐねて4着


1着:エイシンアポロン

1枠2番と先行するには抜群の枠でしたが無理に先行せず直線外にだし0.2秒差押し切り
新馬や野路菊Sの時のような出遅れが怖いですがこの持続性のある脚は魅力です
調子の良いときにまとめて好走するストームバード系という事と切れ味をまったく感じない血統を考え朝日杯FSが一番の狙い時
これで大外でも引いたら・・・昨年のホッコータキオンの二の舞に・・・w
内枠引いてください♪


2着:アニメイトバイオ

サフラン賞でレコード勝ちした事からもコース適正は抜群だったのでしょうが今回は稍重だったこともあり人気にもなってたので消したら来てしまった・・・
ハイペースの流れが向いたのもありますので次走の過信は禁物かと
阪神JFではサクッと消します
スタミナが必要な中山芝1600mを未勝利で勝ってますが内枠だったことと他の出走馬が勝ちあがってないことからもレベルが怪しいのでw


3着:ツルマルジュピター

いちょうSでは逃げて大敗しましたがスピードが勝っている馬で距離が長かったのかと
今回はスピードを活かしハイペースながら3着に逃げ粘りました
デビュー前から坂路の調教タイムがおかしい馬ですし1200mもこなすと思いますが1400m適正が抜群のような気がします
将来、心斎橋Sで穴をあけそうww(イメージですww)


4着:ダッシャーゴーゴー

エイシンアポロンと一緒に上がってきた時は一緒に突き抜けるかと思われましたが最後に止まりました
稍重ながらききょうSより0.4秒早い決着だったのが響いたのか左回りが響いたのか外回りが響いたのか
今回だけでは分かりませんが東京でのレースなら割り引いたほうがいいかもしれません
  1. 2009/11/15(日) 16:38:44|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

メイン騎手、200勝達成♪

競馬伝説278

主力になっている騎手が通算200勝達成しました♪
通算263勝中200勝ですから他の騎手はほぼ出番なしww
200勝越えたことですしそろそろG?勝ちたいです・・・
  1. 2009/11/03(火) 09:50:15|
  2. 競馬/ゲーム
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?天皇賞・秋、スワンS?

?天皇賞・秋 東京芝2000m G?



2009年:13.0-11.2-11.4-12.0-12.2-12.0-11.7-10.8-11.3-11.6

35.6?47.9?33.7=1.57.2 ( -0.9 0.5 0.3 )



1着:カンパニー(9?9?9)5番人気
2着:スクリーンヒーロー(2?4?4)7番人気
3着:ウォッカ(13?14?14)1番人気


過去5年(本年含む)

前:3位
中:4位
後:2位





2008年:12.6-11.1-11.5-11.9-11.6-11.6-11.7-11.3-11.3-12.6


35.2?46.8?35.2=1.57.2 ( -0.4 0.0 1.3 )


1着:ウォッカ(7?7?7)1番人気
2着:ダイワスカーレット(1?1?1)2番人気
3着:ディープスカイ(6?5?5)3番人気



2007年:12.9-11.5-11.7-11.6-11.9-11.9-11.9-11.5-11.4-12.1

36.1?47.3?35.0=1.58.4


1着:メイショウサムソン(5?4?4)1番人気
2着:アグネスアーク(7?7?7)7番人気
3着:カンパニー(10?10?10)6番人気



2006年:12.8-11.3-11.3-11.4-12.0-12.1-12.3-11.9-11.2-12.5

35.4?47.8?35.6=1.58.8


1着:ダイワメジャー(2?2?2)4番人気
2着:スウィフトカレント(9?7?6)7番人気
3着:アドマイヤムーン(10?10?10)2番人気




2005年:13.4-11.5-12.1-12.5-12.9-12.3-11.8-11.0-11.2-11.4

37.0?49.5?33.6=2.00.1


1着:ヘブンリーロマンス(8?8?8)14番人気
2着:ゼンノロブロイ(6?6?8)1番人気
3着:ダンスインザムード(4?3?3)13番人気


昨年の天皇賞・秋優勝馬ウォッカが参戦
昨年の2着・3着馬が引退し3強状態だった昨年と違い今年はウォッカの単勝オッズ、2.1倍の1強ムード
ウォッカの連覇&G?7勝目に期待がかかったレースでしたが前走、毎日王冠でウォッカを破った古豪カンパニーが再びウォッカを破りG?初勝利を達成しまし



スクリーンヒーローが好スタートを切るがエイシンデピュティが17番枠から果敢にハナを切り単騎逃げへ
先手を主張すると思われたコスモバルクが控えたこともあり昨年のような超ハイペースにならず前3Fは35.6と平均ペース
中盤、逃げるエイシンデピュティの単騎逃げが続き12秒台が並ぶ緩い展開となり中緩みペースに
直線で瞬発力を求められる展開となりカンパニーが上がり32.9の末脚で押し切り
2着に道中4番手でレースを進めたスクリーンヒーロが追うウォッカをクビ差退け2着
3着に1番人気ウォッカが入線

昨年と違いペースが一気に緩みました
やはりペースを引っ張る人気の逃げ馬がいないと地力勝負にはなりにくいですねw


1着:カンパニー

昨年は異常なハイペースを16番手から追い込み0.1秒差4着
しかし今年は馬場の最内を通り中緩み展開で瞬発力を求められる展開を上がり32.9の末脚で0.3秒快勝
展開が向いたこともありますがここで32秒台の末脚を出したのは見事ですw。
昔(柴原騎手が乗ってる頃)からカンパニーを見てきましたがこの馬の成長力には驚かされますw
次走はマイルCSかと思われますがジャパンカップにでても面白いかも
過去2400m以上走ったのは3歳時の菊花賞だけ
折り合いに難がありませんしこの末脚を再び発揮できればチャンスがあるかと♪



ロジユニヴァースが出てきたら横山典騎手はどっちに乗るんだろう・・・w



2着:スクリーンヒーロー

う?んwこれは想定外w
先行力もありますし1枠2番の好枠も引きましたが・・・上がり33.6の末脚を使うとは・・・
よくよく調べてみるとアルゼンチン共和国杯で上がり33.7の末脚で快勝してたんですね・・・
初ブリンカーも効いたのでしょうが2000mでこの競馬をされたら完敗ですw


3着:ウォッカ

今回も安田記念ほどではないにしても直線で進路を確保するのに苦戦
直線で進路を探ってる間にカンパニーに先に抜け出された事とこの中緩み展開が敗因でしょう
後、このペースで道中行きたがってた事からも昨年よりさらにマイル寄りになっているようです
ジャパンカップでは人気落ち(しないでしょうがw)しても買わない予定w


4着:オウケンブルースリ

0.8秒差4着
2000mでは上位3頭にはまだ及ばないようです
おそらく照準はジャパンカップにしてるでしょうし昨年は0.3秒差の舞台
今回よりは次走でしょう♪
ただ・・・京都コースが一番あってるのは間違いなさそうで本当狙い時は来年の天皇賞・春っぽいですがww


5着:シンゲン

カンパニーと同じような位置で競馬を進めましたが伸びきれず
究極の瞬発力勝負になったことが敗因でしょう
今回、穴人気してましたし人気薄で怖いホワイトマズル産駒
ジャパンカップに出てきてww


12着:キャプテントゥーレ

調教で抜群の動きを見せてましたし展開も向いたはずですがこの大敗
高速馬場が向いてないのかもしれませんがG?級と争うにはさらに一皮向ける必要がありそうですね
ブレイクランアウトも菊花賞で大敗しましたし朝日CCのレベルが低いということかもw





?スワンS G? 京都芝1400m?



2009年:12.4-10.8-11.5-11.4-11.1-11.4-11.7

34.7?11.4?34.2=1.20.3 ( -0.3 0.3 0.3 ) 10.8 11.5 = 22.3


1着:キンシャサノキセキ(4?3)4番人気
2着:アーリーロブスト(2?2)16番人気
3着:マルカフェニックス(10?9)3番人気


過去5年(本年含む)

前:5位
中:4位
後:1位



2008年:12.2-10.9-11.2-11.1-10.9-11.5-12.1


34.3?11.1?34.5=1.19.9 ( -0.2 0.6 0.6 ) 10.9 11.2 = 22.1


1着:マイネルレーニア(1?1)5番人気
2着:ローレルゲレイロ(3?3)3番人気
3着:ジョリーダンス(6?4)8番人気



2007年:12.0-10.6-11.1-11.5-11.6-11.4-12.5

33.7?11.5?35.5=1.20.7

1着:スーパーホーネット(14?12)3番人気
2着:フサイチリシャール(5?4)10番人気
3着:ドラゴンウェルズ(6?7)5番人気



2006年:12.1-10.9-11.5-11.3-11.0-11.7-11.8

34.5?11.3?34.5=1.20.3

1着:プリサイスマシーン(4?4)14番人気
2着:シンボリグラン(8?8)8番人気
3着:アグネスラズベリ(8?8)3番人気


2005年:12.4-10.6-11.3-11.3-11.4-12.0-12.5

34.3?11.3?35.9=1.21.5(重)

1着:コスモサンビーム(9?8)11番人気
2着:サイドワインダー(13?8)1番人気
3着:ウインクリューガー(17?17)13番人気



昨年の覇者マイネルレーニアが参戦するが近3走2桁着順ということもあり1番人気は今年の京王杯SCの覇者スズカコーズウェイ
ただ5.7倍の1番で5番人気までが1桁オッズの大混戦
戦前から波乱ムードがただよってましたがスミヨン騎手騎乗のキンシャサノキセキが3番手から粘るアーリーロブストを押さえ重賞2勝目を達成
しかしアーリーロブストが好ダッシュからそのまま残るなんてどうやって予想しろと・・・
こういう荒れ方はちょっと・・・www


アーリーロブストが好ダッシュを決めるが1枠1番からマイネルレーニアがハナを叩きアーリーロブストは2番手
ただ3番手グループも抑えた為に前3F34.7の2?3F22.3とG?の1400mにしてはかなり遅い展開
かなり前に有利な流れで後方勢はこの時点でかなり厳しい状態
結局後方につけた馬はほぼ壊滅状態で中盤にいたマルカフェニックスが上がり33.4の末脚で3着にくるのが精一杯
今回先行して好走した馬を次走、信用するのは危険そうですw


1着:キンシャサノキセキ

今回、高松宮記念以来のブリンカー装着が効果があったのかスミヨン騎手がうまく御したのかはわかりませんが4番手できっちり折り合い見事重賞2勝目
スローペースになると必ずひっかかって大敗していた馬がきっちり折り合ったことは評価できますが後方勢が壊滅状態のスローペースで4番手から抜け出した

のも事実
1600mでは実績に欠けますのでマイルCSにでてきたら消しますww
ただ・・・岩田騎手か外人騎手が乗ってきたら考えますwww


2着:アーリーロブスト

短距離でこんな好スタートを決めれるとは想像できませんw
3番手以下グループが追っかけなかったこともありますので今回の好走で短距離適正ありと思うのは早計かとw
次走は全力で逆らいますww


3着:マルカフェニックス

前走のスプリンターズSはつまずいたシーニックブラストに不利を受ける形でしたが最後の伸び脚は一番ありました
今回、得意の1400mとなりましたが超スローペースとなり0.1秒追い込みきれず
ただ一番強い競馬をしたとは思います
後は実績のない1600mを走れるかどうかですが・・・いまいち信用しずらいw
レースが終わった頃に最後に飛んでくるかどうかってところと思われますが・・・w

7着:クラウンプリンセス

1600m向きの馬が牡馬相手の上に超スローぺースの中、0.5秒差し込んだことは評価できそう
今は調子が本当に良さそうですし今年のファイナルSはこの馬で決まり♪
・・・・って今年のファイナルSって芝1600mでしたっけ??ww
  1. 2009/11/01(日) 17:05:47|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0
  

カウンター

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

馬好き

Author:馬好き
単穴馬券&ラップタイム研究家wの競馬ブログです

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ管理MENU(新)

AQUA

アクセス解析

金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。