馬好きの独り言
単穴馬券研究家wの自己満足競馬ブログ♪。競馬伝説では阪神鯖で活動中♪

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エスクリム地方競馬初出走

エスクリム戦績

エスクリム、笠松で出走してたんですね
2番人気で1.9秒差6着・・・
こりゃ途中でレースやめてるな・・・
ソエ完全に治らないとね・・・
スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 21:45:03|
  2. 競馬/その他
  3.  | コメント:0

小回りで大外回す馬w

競馬伝説274

超小回りの菊花コース(競馬伝説知らない方は地方の名古屋競馬場を想像してくださいw)で直線大外を回る私の馬・・・
最内走る馬とどれだけの距離差があるんだ・・・とw(まあこのゲーム内は関係ないみたいですがw)


そして・・・↓をポチっとw

>> 続きを読む
  1. 2009/10/28(水) 23:14:19|
  2. 競馬/ゲーム
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?菊花賞、富士S?

?菊花賞 G? 京都芝外3000m?



2009年:12.9-11.5-11.7-11.9-11.9-12.1-12.6-12.6-12.5-13.4-12.9-11.7-11.4-12.2-12.2

59.9?63.2?60.4=3.03.5( -0.3 0.8 0.0 )


1着:スリーロールス(3?3?5?4)8番人気
2着:フォゲッタブル(9?7?9?7)7番人気
3着:セイウンワンダー(7?7?9?7)6番人気


過去5年(本年含む)

前:3位
中:1位
後:3位




2008年:12.9-12.2-11.0-11.7-11.0-12.2-13.9-13.8-13.5-13.3-12.9-12.0-11.5-12.1-11.7

58.8?66.7?60.2=3.05.7 ( -0.5 0.6 -0.4 )



1着:オウケンブルースリー(12?12?10?2)1番人気
2着:フローテーション(12?12?13?16)15番人気
3着:ナムラクレセント(4?4?3?2)9番人気




2007年:12.9-11.7-11.7-12.8-11.6-11.9-13.4-12.6-12.9-12.8-12.6-12.0-11.6-11.9-12.7

60.7?63.6?60.8=3.05.1


1着:アサクサキングス(5?5?5?2)4番人気
2着:アルナスライン(6?6?6?5)6番人気
3着:ロックロゥカンブ(11?11?13?14)1番人気



2006年:12.8-11.5-11.1-11.6-11.7-11.7-12.9-12.8-12.9-13.2-13.0-11.9-11.2-12.5-11.9

58.7?63.5?60.5=3.02.7

1着:ソングオブウインド(16?16?16?8)8番人気
2着:ドリームパスポート(6?6?6?7)2番人気
3着:アドマイヤメイン(1?1?1?1)3番人気


2005年:13.0-11.6-11.7-12.2-12.7-13.0-13.5-12.6-12.0-12.3-12.2-12.1-12.0-12.1-11.6

61.2?63.4?60.0=3.04.6

1着:ディープインパクト(7?7?7?7)1番人気
2着:アドマイヤジャパン(2?2?2?2)6番人気
3着:ローゼンクロイツ(4?4?4?3)3番人気



昨年に続きダービー馬不在の菊花賞
ダービー馬不在の菊花賞は荒れると言われてますが今年も確固たる軸馬がなく1番人気が逃げ馬のリーチザクラウン
展開一つで大波乱も考えられ、面白いレースになりそうな戦前のムードw
結果は・・・スタミナ勝負となりダンスインザダーク産駒の1・2決着
う?むwハイペースで飛ばす逃げ馬がいる=スタミナ勝負という単純な答えが正解だったようだw

アントニオバローズが好スタート
リーチザクラウンはいつものダッシュが付かず少しかかり気味にハナを奪う形
前半折り合いがなかなかつかなかった事もあり前5Fは59.9と速いペースでリーチザクラウンが逃げる
そして中盤、ペースを大きく緩めず12.秒台が4回入る速いラップを刻み続けようやく10F目に13秒台を計測
下り坂で差が一気に縮まるが後続馬もかなりのスタミナを使わされる形となり完全なスタミナ勝負
直線でリーチザクラウンが粘るがスリーロールスが200m過ぎで先頭
フォゲッタブルが内より差し込むがハナ差届かずスリーロールスがG?初制覇
3着には神戸新聞杯に続きセイウンワンダーが入線
2番人気イコピコが4着、逃げたリーチザクラウンは5着、皐月賞馬アンライバルトは15着という結果
ちなみに某馬主の方のトライアンフマーチは9着
ファイナルSに出てきそうです・・・w



1着:スリーロールス

古馬相手に1000万で0.7秒差突き放した能力は春の実績組みにも十分通用しました
ダンスインザダークXブライアンズタイムという血統からもスタミナ勝負になった事が+になったのは間違いないでしょうが完璧な騎乗でした
ただダンスインザダーク産駒の菊花賞馬は天皇賞・春では不振ですので・・・天皇賞・春では全力で逆らってみますww
超大物って感じはまだしませんしww


2着:フォゲッタブル

ダンスインザダークXエアグルーヴ
超良血馬に刃向かう私としてはとてもじゃないですが買えませんww
こちらもスタミナ勝負になったのが良かったのでしょうがここまで好走するとは思いませんでした
さて・・・・ステイヤーズSに出てきたら1番人気になりそうな馬ww
全力で刃向かう予定ですwwww


3着:セイウンワンダー

うんwここで3着するような気はしましたwww
不良馬場の新潟2歳Sであんな動きする馬ですからスタミナがあってもおかしくないのでw
しかしこういう条件が変わっても3着に入ってくる馬は苦手です・・・
いまいち得意条件がわかりません・・・
瞬発力勝負にも対応してきそうで古馬になってもやっかいな存在になりそうですw


4着:イコピコ

16番手追走と展開面では一番上位勢で恵まれていたと思われます
神戸新聞杯の末脚が見事だったことからも2400m適正がかなり高く3000mは向いてなさそう
直線の長い2400mで狙いたいと思います♪


5着:リーチザクラウン

最初にハナに立つのに手間どり、かかり気味になったのが敗因でしょう
レース前にもさらに汗をかいてましたしスタミナもロスしていたと思われます
折り合い面で成長したら長距離もこなすでしょうが現状はマイルから中距離があってそう
マイルCSに出てきたらウォッカがいない限り勝てるんじゃないでしょうかwww


15着:アンライバルト

折り合いを欠いたこともありますが沈み方が激しすぎます・・・
やはり小回りコースで一瞬の脚を活かす形が好走条件のよう
古馬になったら中山コースで狙い、広い京都コースなどで消しのスタイルでいくつもりです



?富士S G? 東京芝1600m?



2009年:11.9-10.8-11.7-12.0-11.9-11.5-11.6-11.9

34.4?23.9?35.0=1.33.3 ( -0.4 0.1 0.3 )


1着:アブソリュート(9?7)6番人気
2着:マルカシェンク(18?13)11番人気
3着:マイケルバローズ(15?16)15番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:5位
後:4位




2008年:12.3-10.9-11.4-11.5-11.8-11.2-11.3-12.3

34.6?23.3?34.8=1.32.7 ( -0.6 0.1 1.0 )


1着:サイレントプライト(2?2)4番人気
2着:リザーブガード(8?9)5番人気
3着:バトルバニヤン(3?2)7番人気




2007年:12.5-10.8-11.6-11.5-11.8-11.2-11.9-12.0

34.9?23.3?35.1=1.33.3

1着:マイネルシーガル(3?3)4番人気
2着:マイケルバローズ(6?6)7番人気
3着:トウショウカレッジ(13?12)8番人気



2006年:12.4-11.0-11.5-11.7-12.1-11.5-11.0-11.6

34.9?23.8?34.1=1.32.8


1着:キネティクス(6?5)16番人気
2着:エアシェイディ(15?15)2番人気
3着:スズカフェニックス(17?15)1番人気



2005年:12.4-11.0-11.6-11.6-11.7-11.4-11.2-12.0

35.0?23.3?34.6=1.32.9


1着:ウインラディウス(7?5)3番人気
2着:タニノマティーニ(2?2)11番人気
3着:キネティクス(9?10)1番人気


1番人気がNHKマイルC2着馬レッドスパーダ、2番人気ケイアイライジンと3歳馬2頭
3番人気が5歳牝馬のザレマと牡馬の古馬勢が全て単オッズ10倍以上の不人気w
G?級メンバー不在で3歳馬の新星に期待が集まった状態となりました
ただレッドスパーダが+22Kg、ザレマが+14Kgと波乱ムード
結果はやはり・・・大波乱でしたww

マイネルスケルツィ、マイネルファルケがハナ争いを演じ、マイネルスケルツィが先頭に(マイネル同士なので外のファルケがひいたかw)
前半は逃げ争いの分もあり34.4と早いペースとなったが中盤は12.0?11.9(中3F23.9)とG?としては遅い中緩み展開
先行勢が止まる中、内7番手を追走したアブソリュートが外から伸びるマルカシェンクをハナ差押さえ東京新聞杯に続く重賞2勝目
2着にマルカシェンク、3着にマイケルバローズが入線
前傾き中緩み展開=追い込み勢が有利の流れとなり2・3・4は二桁位置取りからの追い込み
展開面が大きく影響したレースとなりました


1着:アブソリュート

先行勢が止まる中、4角7番手より差し脚を伸ばしハナ差押し切り勝ち
東京新聞杯に続き同コースのG?を制しました
東京新聞杯が不良馬場で今回が良馬場
左回りのマイルでは好走条件が広いようですがG?ではまだ疑問点w
富士S好走馬はG?級で終わることが多いのでこの馬も同じ道を歩みそうな・・・



2着:マルカシェンク

今回も出遅れw
最後方追走から前傾き中緩み展開を利して得意の瞬発力を発揮しハナ差2着まで追い込みました
切れ味がまだ衰えてないようですが一線級相手にするのは厳しそう
G?で終わった頃に3着に飛んでくることに警戒しておけば良いかとw
そういえばザレマがいるということは今回兄弟で参戦してたんですねw
今気がつきました。。。。


3着:マイケルバローズ

昨年も0.4秒差まで差を詰めてきていた上に前走オープン勝ちしているのに人気なさすぎ・・・w
勝浦騎手で人気薄というのは2006年のキネティクスと同じ状態ですね・・・
今回も前崩れ展開を利して末脚を発揮
左回りのオープン、G?では高確率で激走するおいしい穴馬ですw
・・・といっても今回ここまで人気がないとは思わず買わなかった・・・
複勝だけでもとれただろうに。。。。
  1. 2009/10/25(日) 20:42:45|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:2

重賞回顧 ?秋華賞、府中牝馬S、デイリー杯2歳S

?秋華賞 G? 京都芝2000m?



2009年:12.3-10.3-11.4-11.9-12.1-12.8-12.2-12.0-11.6-11.6

34.0?49.0?35.2=1.58.2 ( -0.2 -0.4 0.0 )


1着:レッドディザイア(8?8?5?5)2番人気
2着:ブロードストリート(14?13?13?14)3番人気
3着:ブエナビスタ(10?10?9?10)番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:4位
後:3位



2008年:12.3-10.4-12.3-12.2-11.4-12.5-11.9-11.5-11.8-12.1

35.0?48.0?35.4=1.58.4 ( -0.4 0.3 0.3 )


1着:ブラックエンブレム(5?6?8?7)11番人気
2着:ムーンインディゴ(13?12?11?11)8番人気
3着:プロヴィナージュ(2?2?1?1)16番人気




2007年:12.3-10.4-11.5-12.2-12.8-13.6-12.4-11.3-11.1-11.5

34.2?51.0?33.9=1.59.1

1着:ダイワスカーレット(1?2?2?1)2番人気
2着:レインダンス(7?7?4?4)7番人気
3着:ウォッカ(15?15?12?12)1番人気


2006年:12.0-10.6-11.9-12.0-11.9-12.2-12.0-12.0-11.6-12.0

34.5?48.1?35.6=1.58.2


1着:カワカミプリンセス(9?8?5?6)2番人気
2着:アサヒライジング(4?4?4?4)5番人気
3着:フサイチパンドラ(8?8?8?6)4番人気


2005年:12.4-11.0-12.2-12.2-12.3-12.3-11.8-11.6-11.3-12.1

35.6?48.6?35.0=1.59.2


1着:エアメサイア(12?12?12?9)2番人気
2着:ラインクラフト(5?5?4?2)1番人気
3着:ニシノナースコール(17?17?14?14)5番人気





スティルインラヴ以来の牝馬3冠を賭けてブエナビスタが参戦。3冠への期待を込めて1.8倍の人気に推されました
それに対抗すべく桜花賞、オークスを連続僅差2着に敗れたレッドディザイアを筆頭にローズS勝ち馬ブロードストリート、同3着馬クーデグレイス
札幌芝1800mで上がり最高値を記録したミクロコスモスなど上がり馬を含め好メンバーが揃いました

ヴィーヴァヴォドカが戦前の予想通りハナにたちワイドサファイアがかかり気味に2番手追走、クーデグレイスがその後ろ3番手
ワイドサファイアがヴィーヴァヴォドカに競りかけた為に前3Fは34.0のかなり速いペース
4F目まで11秒台が続き5F目も12.1となかなかペースが落ちない淀みのない流れ(中4F:49.0)となり逃げ・先行勢には厳しい展開
底力を求められる展開となり直線先に抜け出したレッドディザイアがブエナビスタの追撃を退けハナ差押し切り勝ち
2着にブエナビスタ、3着に内から強襲したブロードストリートが入線も降着によりブロードストリートが2着に繰り上がりブエナビスタは3着に降着という結果となりました
私の夢クーデグレイスは4着
この厳しい流れを唯一、1秒以内に残りましたしレッドディザイアに早めに来られる厳しい状況だったことからも力を出し切ってくれたと思います
この馬、かなり強いと思われますので古馬になっても注目していきたいと思います♪



1着:レッドディザイア

?14Kgという数字とパドックでの好気配から渾身の仕上げをしてきたのがわかりました
松永厩舎の打倒ブエナビスタに対する熱意(執念?)が十分伝わってきましたw
ハイペースで先行する馬を見ながら5番手追走
位置取りも完璧で仕掛けるタイミングも完璧だったと思います
これで負けたらもはや仕方ない・・・という見事な競馬でした
さて・・・ここまで渾身の仕上げをしましたのでエリザベス女王杯参戦なら調子が気になります
個人的にはがんばってほしいのですが渾身の仕上げの次走で凡走というのも何回も見てきてますので・・・


2着:ブロードストリート

ローズSで中盤35.0というかなり厳しいレースを差しきった内容からもかなり能力アップしてるのはわかりましたが今回不利を受けながら0.2秒差詰めてきたのには驚きました
この馬も春は能力を出し切れてませんでしたがようやく本格化したようです
古馬になっても面白い存在になりそうですしレースを盛り上げてくれそうです♪
しかし・・・個人的にはクーデグレイスを抜いてほしくなかったのですが・・・(ボソ)


3着:ブエナビスタ

敗れても強しの内容でした
直線長い広いコースならこのハナ差も変わっていたかもしれません(たらればの話しですが)
3冠は達成されませんでしたがこの分はエリザベス女王杯できっちりとリベンジしてもらいたいものです
しかし、ついに続いていた上がり3F1位記録が途絶えてしまいました
密かにミクロコスモスが34.2で上がってましたので・・・w


4着:クーデグレイス

このハイペースを3番手追走して0.3秒差まで粘ったのですから満足です♪。
血統は一発があるホワイトマズル産駒ですし再び厳しい流れになると激走をしてくれることでしょう
これからも注目していきます♪


5着:ミクロコスモス

スタートで後手をふみ最内を追走
最後は上がり1位の34.2を使うが0.4秒差までが精一杯でした
展開面からも現状では上位4頭より一歩劣るということでしょう
まだまだ気性が幼いですし成長の余地はまだ十分ありそう
大倉山特別で見せた33.8の末脚は並みの馬には出せませんからねw



?府中牝馬S G? 東京芝1800m?


2009年:12.6-10.8-11.2-11.6-11.9-11.9-11.2-11.5-11.9

34.6 ?35.4?34.6=1.44.6 ( -0.7 0.3 0.4 )


1着:ムードインディゴ(18?17?15)7番人気
2着:ベッラレイア(15?17?18)3番人気
3着:レジネッタ(15?15?15)11番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:1位
後:5位




2008年:12.6-10.8-11.4-12.3-12.1-12.3-11.3-11.2-11.5


34.8?36.7?34.0=1.45.5 ( -1.0 -0.1 0.3 )


1着:ブルーメンブラット(14?11?9)4番人気
2着:カワカミプリンセス(2?2?2)1番人気
3着:ベッラレイア(11?11?12)3番人気



2007年:12.8-10.9-11.4-12.2-12.0-11.8-11.2-11.2-11.9

35.1?36.0?34.3=1.45.4

1着:デアリングハート(4?4?4)4番人気
2着:アサヒライジング(3?2?2)1番人気
3着:アドマイヤキッス(8?10?9)1番人気


2006年:12.7-11.2-12.1-12.6-12.3-12.4-11.6-11.0-11.6

36.0?37.3?34.2=1.47.5


1着:デアリングハート(3?2?2)2番人気
2着:サンレイジャスパー(9?8?5)4番人気
3着:ディアデラノビア(10?10?11)1番人気


2005年:12.8-11.7-11.9-12.3-12.0-12.1-11.1-11.3-11.5

36.4?36.4?33.9=1.46.7(稍重)


1着:ヤマニンアラバスタ(7?6?6)1番人気
2着:マイネサマンサ(3?4?4)7番人気
3着:オースミハルカ(1?1?1)4番人気




ウォッカを除く現役の有力古馬牝馬が全てそろった感じのメンバーw
オークス馬2頭、桜花賞馬1頭、秋華賞馬1頭、エリザベス女王杯馬1頭・・・
さらにG?2着馬までいれると・・・半分近くww
過去最高のメンバーでしょうね・・・

レースも好メンバーが揃っただけあってかなりの底力を求められる展開
好スタートを切ったニシノブルームーンに内からブーケフレグランス、外からブラボーデイジーが競りかけ、その2頭が後続を少し離して逃げ争い
さらに4番手にはエリザベス女王杯リトルアマポーラ、オークス馬カワカミプリンセス、桜花賞・オークス連対馬エフティマイアが追走
有力所が先行した事により後方にいるG?馬トールポピーなども早めに動く形となり結果、前3F34.6、中3F35.4という意味不明なラップを計測
道中最後方追走したムーンインディゴとベッラレイアが1・2着
3着・4着も後方でじっとしていたレジネッタとピエナビーナス
完全前崩れの展開となり位置取りの差がはっきりと出る結果となりました
これだけ厳しい競馬を経験した事によりこの中で覚醒する馬がでてくるかもしれません
先行して1秒差7着に粘ったニシノブルームーンが一番面白そうですがw


1着:ムードインディゴ

最後方一気が見事に嵌り最後は0.3秒差をつけて優勝
スタミナを求められる結果と人気薄での気楽さが好結果に繋がったと思われますがこの流れで上がり33.7を使うとは思いませんでしたw
34秒後半の末脚で前崩れを狙って飛んでくるのが今までのパターンだったんですが・・・成長の証ですね
次走はエリザベス女王杯でしょうが今回前崩れの展開で嵌った扱いされて人気が出なかったら狙い目になるかもしれません
注目です♪


2着:ベッラレイア

上がり1位の33.7を使いながら0.3秒差離されたのは位置取りの差でしょうね
こちらは人気してましたので外を出さざるを得なかったものと思われます
ただムードインディゴと違い、いつも33秒台の末脚を出していた馬ですから特に成長してるというわけではなさそう
これからも人気で凡走する馬のままのような気がします・・


3着:レジネッタ

人気が落ちきったところで展開が嵌り3着激走
阪神JFの時も桜花賞の時も中盤が早い時に好走してましたのでこれが激走ポイントかもしれません
人気薄でのヒモというスタンスでよいと思われますww


5着:リトルアマポーラ

エリザベス女王杯のように当然先行し0.8秒差5着
休養空け初戦としては良い内容だったと思われます
適度に負荷もかかったでしょうからエリザベス女王杯連覇に向けて楽しみになりました
・・・・去年は思いっきり3連複邪魔されましたので今回返して欲しい・・・


7着:ニシノブルームーン

好スタートを切ったがブラボーデイジーとブーケフレグランスに絡まれ厳しい展開に
さらに4番手にG?馬2頭追走ともはや虐め状態www
この展開を1.0秒差7着に粘ったのですから十分でしょう
このレースを経験した事により覚醒する可能性がありますので注目します♪



?デイリー杯2歳S G? 京都芝外1600m?


2009年:12.1-11.0-11.4-12.3-12.0-11.7-11.4-11.8

34.5?24.3?34.9=1.33.7 ( -0.3 -0.3 0.4 )


1着:リディル(9?10)1番人気
2着:エイシンアポロン(2?2)5番人気
3着:ダノンパッション(11?8)2番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:3位
後:3位



2008年:12.2-10.8-11.5-11.7-11.7-11.2-12.2-12.0

34.5?23.4?35.4=1.33.3 ( -0.5 1.0 -0.2 )


1着:シェーンヴェルト(8?7)3番人気
2着:ホッコータキオン(1?1)1番人気
3着:キングスレガリア(9?9)8番人気



2007年:12.3-11.3-11.9-13.1-12.4-12.0-11.0-11.6

35.5?25.5?34.6=1.35.6

1着:キャプテントゥーレ(2?2)3番人気
2着:タケミカズチ(12?12)6番人気
3着:ウイントリガー(6?7)7番人気


2006年:11.9-11.3-12.1-12.1-11.9-11.1-12.0-11.9

35.3?24.0?35.0=1.34.3


1着:オースミダイドウ(8?6)1番人気
2着:ローレルゲレイロ(4?6)2番人気
3着:マルカハンニバル(9?9)5番人気


2005年:12.7-11.9-12.5-13.0-12.5-11.4-11.8-11.4

37.1?25.5?34.6=1.37.2(稍重)


1着:マルカシェンク(8?8)1番人気
2着:ダイアモンドヘッド(4?4)3番人気
3着:スーパーホーネット(9?9)5番人気




札幌2歳Sで1番人気に推されながら出遅れ、大外を回しながら0.3秒差まで差を詰めたダノンパッションが1番人気
阪神芝1600mを好タイムで勝ちあがったリディルが2番人気、新潟2歳Sで2着に好走したフローライゼが3番人気に推された今年のデイリー杯2歳S
確固たる軸馬が見当たらず重賞連対馬も1頭のメンバー構成
新星の誕生も期待されたレースですが2番人気リディルが大外を上がり33.8の末脚を発揮し、粘るエイシンアポロンを捕らえクビ差差しきり勝ち
タイムも翌日古馬1600万の清水Sから0.2秒遅いだけの好タイムでした


クリノキングビートが好スタートからハナに立ち、内からエイシンアポロンが2番手に立つがダイワバーバリアンがかかりながら2番手へ
前3Fは34.5と速いペースになったが中盤は昨年のように速くならず中2F24.3と12秒台ラップ
だが例年よりペースは早く前に行った馬には厳しい流れ
2歳のこの時期に直線長い京都外回りでこのペースを前で粘った馬は能力が感じられます(昨年のホッコータキオンは異常ですw)
クビ差2着のエイシンアポロン、かかりながら0.3秒4着まで粘ったダイワバーバリアンは朝日杯FSで面白いかもしれません♪


1着:リディル

阪神芝1600mの好時計勝ちの能力は重賞でも通用しました
未勝利勝ちが4番手先行、今回は10番手よりの追い込みと2歳馬とは思えない器用さを発揮
この器用さは2歳戦ではかなりの武器となりそうですが朝日杯FSで外枠を引くと危険馬になりそう
小回りのレースが合わない可能性を感じますし・・・w


2着:エイシンアポロン

前に厳しい流れを4角で先頭に立ちよく粘りました
野路菊Sでは後手を踏んで競馬になってませんでしたが先行できるとかなりしぶといw
血統がジャイアンツコーズウェイXサドラーズウェルズですから切れ味勝負になると分が悪そうですが流れが厳しくなるG?では面白い存在になりそう
小回りコース、朝日杯FSでの注目馬に認定ww


3着:ダノンパッション

う?んw能力はあるんでしょうがここまでゲートの出が悪いと・・・w
他馬も成長してきている現状では危険な人気馬化しそうです・・・
成長を感じるまで少し様子見する予定ww


4着:ダイワバーバリアン

ゲートを出てからすぐかかり気味になり2番手まで位置取りを押し上げ、前半のハイペースを誘発する形
この展開なら2桁着順になってもおかしくなかっただけに0.3秒差4着は能力を記した結果かとw
未勝利勝ちも手ごたえ以上に楽勝してましたしこれで人気が落ちると面白いかとw
あまり落ちそうにないですが・・・
  1. 2009/10/25(日) 16:06:24|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

秋華賞登録馬情報

2009年10月18日 [4回京都4日目] 登録 23頭/フルゲート 18頭
【11R】 第14回秋華賞
3歳・オープン・G1(馬齢)(牝)(国際)(指定) 芝2000m (A)
>> 続きを読む
  1. 2009/10/12(月) 21:57:36|
  2. 競馬/特別登録馬
  3.  | コメント:0

府中牝馬S登録馬情報

2009年10月18日 [4回東京4日目] 登録 26頭/フルゲート 18頭
【11R】 第57回府中牝馬S
3歳以上・オープン・G3(別定)(牝)(国際)(指定) 芝1800m (A)
>> 続きを読む
  1. 2009/10/12(月) 21:57:05|
  2. 競馬/特別登録馬
  3.  | コメント:0

デイリー杯2歳S登録馬情報

2009年10月17日 [4回京都3日目] 登録 20頭/フルゲート 18頭
【11R】 第44回デイリー杯2歳S
2歳・オープン・G2(馬齢)(混)(指定) 芝1600m・外 (A)
>> 続きを読む
  1. 2009/10/12(月) 21:54:31|
  2. 競馬/特別登録馬
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?毎日王冠、京都大賞典?

?毎日王冠 G? 東京芝1800?



2009年:13.0-11.3-11.5-12.2-12.0-11.7-10.9-11.1-11.6

35.8?35.9?33.6=1.45.3 ( -0.8 0.2 0.5 )



1着:カンパニー(6?5?5)4番人気
2着:ウォッカ(1?1?1)1番人気
3着:ハイアーゲーム(9?8?8)3番人気


過去5年(本年含む)

前:3位
中:3位
後:1位






2008年:12.7-11.5-11.6-11.9-11.6-11.5-10.5-11.3-12.0

35.8?35.0?33.8=1.44.6 ( -1.0 0.8 0.7 )


1着:スーパーホーネット(5?5?5)2番人気
2着:ウォッカ(1?1?1)1番人気
3着:アドマイヤフジ(2?3?3)10番人気



2007年:12.9-10.6-10.9-11.5-11.6-11.9-11.4-11.6-11.8

34.4?35.0?34.8=1.44.2 ( -0.5 0.2 0.2 )


1着:チョウサン(10?9?8)7番人気
2着:アグネスアーク(8?9?11)5番人気
3着:ダイワメジャー(2?3?2)1番人気


2006年:12.5-10.9-11.3-12.0-12.1-12.1-11.3-11.0-12.3

34.7?36.2?34.6=1.45.5 ( -0.8 -0.3 1.3 )


1着:ダイワメジャー(2?2?2)3番人気
2着:ダンスインザムード(6?4?3)2番人気
3着:ローエングリン(7?7?5)9番人気


2005年:12.9-11.8-12.2-12.3-12.0-11.7-11.1-11.1-11.4

36.9?36.0?33.6=1.46.5(稍重) ( -0.6 0.0 0.3 )


1着:サンライズペガサス(5?3?2)9番人気
2着:テレグノシス(12?13?13)6番人気
3着:ケイアイガード(3?5?6)13番人気




G?6勝馬ウォッカが参戦
得意の東京コースで秋始動と死角がない状態ですが昨年は同じ状況で逃げてスーパーホーネットに差しきられ2着
今年はそのリベンジというところでしたが・・・昨年のリプレイを見ているように今度はカンパニーに差しきられ2着の結果・・・
前3F35.8は昨年と同じ流れでしたが中3Fは35.9と昨年より0.9も遅い流れ
その流れで上がりは昨年と同じ33.8では秋の始動戦としては物足りない結果だったように思われます
57kgを背負っていたのもありますが少し衰え面を考えておいたほうが良いかもしれません
クラシックで圧勝していた馬が5歳秋までピークが続くのも怪しいですし・・・w


1着:カンパニー

逃げ馬不在で得意の究極の末脚勝負になりG?6勝馬を見事に捕らえましたw
昨年の天皇賞・秋のハイペースで33.5の末脚を使いタイム差なしの4着していた馬ですから斤量差があるここで逆転しても不思議ではなかったということでし

ょう
しかし・・・こちらはもう8歳なのに衰えが出ませんね・・・
何か柴原騎手でベンジャミンSを快勝してた頃が懐かしく思いますww



2着:ウォッカ

牝馬同士なら33秒台の決着で楽勝しますが牡馬相手だと33秒での決着となるといまいちの結果になることが多く、今年勝った安田記念が上がり35.7、昨年

の天皇賞・秋が上がり34.4
33秒台の瞬発力勝負となると今回のように取りこぼす可能性も感じられました
上記に書いた衰えがありつつ天皇賞・秋が瞬発力勝負になることがあれば凡走も考えられます
その時は大荒れでしょうね・・・w


3着:ハイアーゲーム

東京巧者がここで一発ww
昨年の毎日王冠でも上がり1位で上がってましたし東京での瞬発力勝負なら一発の可能性を秘めていたということでしょう



最後に消して3連複取り逃してショックなのであまりふれたくありません・・・
まさか単万までいってるとは思わなかった・・・



?京都大賞典 G? 京都芝外2400m?


2009年:12.7-10.9-11.0-12.2-12.3-12.1-12.1-12.0-11.9-12.3-12.8-12.0

46.8?48.5?49.0=2.24.3 ( 0.4 0.5 -0.8 )


1着:オウケンブルースリ(10?11?12?13)3番人気
2着:スマートギア(14?14?14?14)4番人気
3着:トーセンキャプテン(6?6?6?7)7番人気


過去5年(本年含む)

前:1位
中:1位
後:5位


2008年:12.9-10.7-11.7-13.2-13.3-13.1-12.8-12.6-12.1-11.5-11.4-11.6

48.5?51.8?46.6=2.26.9 ( -0.6 -0.1 0.2 )


1着:トーホウアラン(7?6?6?7)4番人気
2着:アドマイヤモナーク(10?10?8?8)6番人気
3着:アイポッパー(5?5?3?3)7番人気



2007年:13.1-11.5-11.7-12.6-12.5-12.4-12.7-12.7-11.6-11.4-11.1-11.5

48.9?50.3?45.6=2.24.8 ( -0.2 -0.3 0.4 )



1着:インティライミ(6?7?6?6)2番人気
2着:ポップロック(4?4?4?4)1番人気
3着:アルナスライン(5?5?5?4)6番人気



2006年:13.0-11.8-11.8-13.7-13.8-13.7-14.0-13.9-12.5-10.9-11.1-11.3

50.3?55.4?45.8=2.31.5 ( -1.6 0.2 0.2 )


1着:スイープトウショウ(5?5?7?7)2番人気
2着:ファストタテヤマ(10?11?8?7)7番人気
3着:トウショウナイト(3?3?3?5)5番人気



2005年:12.9-11.8-12.4-12.6-12.6-12.3-12.4-12.4-11.8-11.6-10.8-11.8

49.7?49.7?46.0=2.25.4 ( -0.2 -0.8 1.0 )


1着:リンカーン(5?5?5?5)1番人気
2着:コイントス(2?2?2?2)12番人気
3着:ファストタテヤマ(9?8?6?6)番人気



G?馬マイネルキッツ、オウケンブルースリが秋の始動戦として参戦
さらに重賞勝ちこそないが香港ヴァース3着馬ジャガーメイル、昨年の勝ち馬トーホウアランと好メンバーがそろいました
そして・・・何よりコスモプラチナ、テイエムプリキュア、クィーンスプマンテの大逃げ3牝馬がそろって参戦
私的にはこっちの方が豪華メンバーですww

ダッシュ力で劣るテイエムプリキュアが意地でハナを奪いクイーンスプマンテを引き連れて大逃げ
期待通りのハイペースを刻み、前4F46.8、中4F48.5の超ハイラップ
逃げた2頭が後続を引き離しての逃げだが3角で約15馬身の差でしたので3番手以降はミドルペースでの追走だったと思われます
逃げ・先行勢は切れ味を削がれて止まる中、最後方から追い込んだオウケンブルースリとスマートギアが1・2着
戦前の予想通りのハイペース決着でしたがオウエンブルースリが34.1、スマートギアが33.9での末脚
上がり3位のトーセンキャプテンとジャガーメイルが34.8ですからスタミナが異常に高くて末脚に繋がったのか最後方追走が楽だったのか
この判断が難しそうです
59Kgを背負いながら休養明けでこの末脚を使ったオウケンブルースリはさらに強くなってるのは間違いなさそうですがw


1着:オウケンブルースリ

ここで賞金を加算しないと秋のG?戦線で除外の可能性が出るだけにここはしっかりと仕上げてきました
59kgを背負いながら上がり34.1の末脚は見事です
次走は天皇賞・秋と思われますが京都の下り坂で加速するのが持ち味のように思え、東京コースではパフォーマンスを落とすような気がします
体調を崩して休養していた馬ですし今回の好タイム決着の反動も気になります
過信禁物では?


2着:スマートギア

条件戦でも2着、好タイム決着の重賞でも2着
物凄い付き合いにくい馬ですwww
脚質も完全な追い込みですが距離は長い方がスタミナを活かせそう
融通性を身につけたらG?級に成長しそうですが・・・その時は馬券またはずしそうで・・・w


3着:トーセンキャプテン

前走はマツリダゴッホにスローで逃げられて上がり勝負で敗退
今回はハイペースのレースとなり持続力に富んだ末脚を活かし3着好走
周りが33秒台で上がる展開になると完全に凡走するが厳しい流れになると浮上するタイプですね
今回の流れでも34.8の末脚を発揮できたのは収穫
東京コースだとだめですが有馬記念での穴候補として控えておきますww


4着:ジャガーメイル

斤量57Kgで完全にオウケンブルースリに上がりが劣ってしまいました
現段階ではあちらの方が能力は上のようですが叩き2走目で香港ヴァースをタイム差なしの3着したように叩かれて変わる可能性もあります
人気落ちしてくれたらありがたいんですがw
  1. 2009/10/11(日) 23:23:38|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:2

重賞回顧 ?スプリンターズS、シリウスS?

?スプリンターズS G1 中山芝1200m?


2009年:11.9-10.2-10.8-11.2-11.5-11.9

32.9?34.6=1.07.5    ( 0.4 0.3 0.4 ) 10.2 10.8 = 21.0 前?後 = -1.7


1着:ローレルゲレイロ(1?1)6番人気
2着:ビービーガルダン(5?2)1番人気
3着:カノヤザクラ(13?10)8番人気


過去5年(本年含む)

前:2位
後:3位



2008年:11.9-10.4-11.3-11.4-11.5-11.5

33.6?34.4=1.08.8   ( 0.1 0.1 0.0 ) 10.4 11.3 = 21.7


1着:スリープレスナイト(5?4)1番人気
2着:キンシャサノキセキ(7?7)2番人気
3着:ビービーガルダン(3?4)6番人気



2007年:12.0-10.3-10.8-11.1-12.0-13.2

33.1?36.3=1.09.4(不良)   ( 0.3 0.9 1.2 ) 10.3 10.8 = 21.1


1着:アストンマーチャン(1?1)
2着:サンアディユ(2?3)
3着:アイルラヴァゲイン(2?2)



2006年:12.0-10.1-10.7-11.6-11.5-12.2

32.8?35.3=1.08.1      ( 0.9 -0.1 0.7 ) 10.1 10.7 = 20.8



1着:テイクオーバーターゲット(1?1)1番人気
2着:メイショウボーラー(4?4)10番人気
3着:タガノバスティーユ(14?14)16番人気



2005年:12.1-10.1-10.7-11.1-11.5-11.8

32.9?34.4=1.07.3      ( 0.4 0.4 0.3 ) 10.1 10.7 = 20.8



1着:サイレントウィットネス(3?3)1番人気
2着:デュランダル(15?14)2番人気
3着:アドマイヤマックス(12?12)3番人気



昨年の覇者スリープレスナイトの引退、外国馬の相次ぐ回避で少し層が薄くなった今年のスプリンターズS
セントウルSを圧勝したアルティマトゥーレとキーンランドCを圧勝したビービーガルダンが人気を分け合う形となったが勝ったのは今年の高松宮記念馬ローレル

ゲレイロというG?馬の底力を見せた結果に

ローレルゲレイロが追いながらハナを主張したのに対してアルティマトゥーレは楽に先手を主張
ただローレルゲレイロが意地でハナを譲らずアルティマトゥーレが譲ったことでハイペースで逃げたらしぶといローレルゲレイロの持ち味を活かしてしまう形になっ

たと思われます
前3F32.9で逃げて粘られたら前走の大敗からここまで仕上げてきたローレルゲレイロ陣営を誉めるしかないでしょう・・・
後方勢は中団を走っていたソーニックブラストの躓きの影響もありましたが上位2頭との差を詰めるところまでこれたかは疑問が残ります
上位2頭は今年の阪急杯の1・2着馬
来年のスプリンターズSは阪急杯の結果を材料に予想するのも良さそうですww


1着:ローレルゲレイロ

前走の結果もあり外枠13番から逃げるのが難しいかと思われましたが追って先手を主張してそのまま逃げ切り
これで逃げ切られたら仕方ありませんw。立て直した陣営を誉めますwww
ハイペースで逃げて後ろに脚を使わせるのが好走条件なだけにうまくその特性を活かした藤田騎手の好騎乗でしょう
さて、この後は香港スプリントでしょうかw
昔よりスプリンターよりになってるように思えますのでマイルCSよりは香港の方が良さそうですが・・・



2着:ビービーガルダン

昨年より力をつけていたのは確かでスリープレスナイトの引退によりG?制覇のチャンスが来ましたがハナ差2着
完全にパワーが勝ったタイプだけにここで勝てなかったのは痛いでしょうね・・・
距離は1400mまでかつ上がりが早くなるとだめな馬だけに今後の路線が難しいところですが個人的にはダート路線に出てきて欲しい
ダートは未出走ですが密かに怪物クラスの可能性があると思うのは私だけでしょうかww


3着:カノヤザクラ

セントウルSでは伸びきれずに今回大外から強襲し3着確保
前に行った馬がビービーガルダンにつぶされ最後の坂で止まるところを差し込んだ利はありましたが完全にピーク落ちだと思っていました
少し見放すのが早かったか・・・w


4着:アルティマトゥーレ

直線に向くまではローレルゲレイロより手ごたえは上でしたが坂で差をあけられた所を見るとスピードが勝ったタイプなのでしょう
次走は京阪杯でしょうがあっさり勝ちそうですw
しかし・・・この馬も路線で悩みそうですねw


それにしてもドリーム競馬で見てたので放送開始1分後にG?がスタートというのは始めての体験でしたww



?シリウスS G3 阪神ダ2000m?



2009年:12.6-11.4-11.7-13.8-13.1-12.5-12.2-12.4-12.3-12.5


35.7?51.6?37.2=2.04.5(稍重) ( 0.2 -0.1 0.2 )


1着:ワンダーアキュート(4?4?5?3)3番人気
2着:ダークメッセージ(10?9?10?11)8番人気
3着:ゴールデンチケット(2?2?2?2)4番人気


過去3年(本年含む)

前:3位
中:1位
後:1位



2008年:12.2-10.9-11.0-13.7-13.1-13.2-12.3-12.5-12.3-12.6

34.1?52.3?37.4=2.03.8 ( 0.2 -0.2 0.3 )



1着:マイネルアワグラス(15?15?12?12)6番人気
2着:ワンダースピード(12?11?10?9)1番人気
3着:ダークメッセージ(15?15?12?12)番人気




2007年:12.3-11.2-11.0-14.2-13.8-13.0-12.4-12.4-12.0-12.8

34.5?53.4?37.2=2.05.1    ( 0.0 -0.4 0.8 )


1着:ドラゴンファイヤー(6?5?6?7)1番人気
2着:ラッキーブレイク(13?13?13?9)6番人気
3着:ワンダースピード(3?3?3?4)5番人気





ハンデ戦のダ2000mに施行条件が変わって3年目
ハンデの中距離ということと3歳馬が参戦してきてかなり予想が難しいレースですが今年も大混戦状態
重賞4勝馬で昨年の2着馬ということもありワンダースピードが1番人気に推されたが斤量は初めて背負う58.5kg
波乱予想たっぷりの戦前でしたが勝ったのはワンダースピードと同じ馬主所有のワンダーアキュート
稍重で前3Fが35.7とかなり遅い流れ
中盤、シルククルセイダーが早めに捲ったのとゴールデンチケットが早めに逃げたトシナギサを捕らえに行った事もあり中盤は51.6とそれなりの速さとなりまし

たが前3Fがかなり遅い分、後方勢には厳しい展開になったと思われます
まあ勝ち馬に上がり1位で4番手から上がられてはどうしようもありませんねww
展開利もありましたが強い内容でしたw


1着ワンダーアキュート

4番手追走から上がり1位で一気に抜け出したことからも能力が抜けていたのでしょうが展開利もあり着差が広がったという考えもできそうw
しかしストームキャット系ということもあり好調期には強いが一度凡走したら連続凡走も考えられますww
サンライズバッカスの様に人気で飛ぶことも警戒したほうがいいでしょうww


2着:ダークメッセージ

展開は完全に不利でしたし休養空けということからも良くここで追い込んできたもので・・・w
パワーよりの阪神コースではかなりの安定性があります
人気したら飛びそうで飛ばないやっかいな馬ですが・・・今後も痛い目みそうですww


3着:ゴールデンチケット

1枠1番からスローペースを2番手追走
それでワンダーアキュートに突き放されダークメッセージに抜かれたら現段階での力の差ということでしょう
あまり春からの成長が感じられず今後も厳しいかと
森厩舎ですから地方重賞中心に参戦しそうだけどww


4着:エプソムアーロン

もしかして重馬場の鬼?。新たな一面発見です・・・w
今回後方追走で前残り展開を上がり2位の脚で追い込み穴を演出しかけました
逃げか2番手先行から粘り強さを発揮する馬でしたが重賞では通じず底を見せた感がありましたが脚質にも幅がでてきましたし面白い存在になってきました
私の注目馬が成長して再び狙える穴馬になったのはうれしい限りです♪
  1. 2009/10/04(日) 21:39:42|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

競馬伝説成績アップを祈願して♪

大和マウスパット


冠名「ヤマト」にちなんでマウスパットを替えました♪
大和ミュージアムで見つけて物凄く欲しくなったのもありますが・・・
戦艦大和のように有名になるような産駒を出てくれることを願います♪



最後に沈められなければいいが・・・
  1. 2009/10/03(土) 21:19:58|
  2. 日常
  3.  | コメント:4
  

カウンター

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

馬好き

Author:馬好き
単穴馬券&ラップタイム研究家wの競馬ブログです

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ管理MENU(新)

AQUA

アクセス解析

金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。