FC2ブログ

馬好きの独り言
単穴馬券研究家wの自己満足競馬ブログ♪。競馬伝説では阪神鯖で活動中♪

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

24S終了♪

24S終了♪

24S成績:33?36?27?20?16?69

20勝できたら十分と思っていたシーズンでしたのでこの成績には満足♪
重賞勝ちは相変わらずありませんが久しぶりにオープンを勝つことができたシーズンとなりました♪
来Sは少々無謀ですが海外G?へ挑戦させる予定です
カレッジ産駒から久しぶりに大物がでてきたのでピークアウトするまでにG?を取りたいのですが・・・限界突破させないと厳しいかな・・・


24Sで一番印象に残ったのは同日で2つ重賞出して最内枠と大外枠で不利枠になった事ですがね・・・
不利枠なしで勝負したかった・・・


↓暇な方だけどうぞw。今回は大量です(掲載忘れで・・・w)
>> 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/09/23(水) 20:10:57|
  2. 競馬/ゲーム
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?セントライト記念、ローズS、エルムS?


?セントライト記念 G2 中山芝2200m?



2009年:12.3-11.5-11.9-12.7-12.5-11.9-11.5-11.8-11.7-12.0-12.2

35.7?60.4?35.9=2.12.0 ( -0.1 0.3 0.2 ) 8F= 96.1


1着:ナカヤマフェスタ(7?7?5?3)2番人気
2着:セイクリッドバレー(5?6?5?6)4番人気
3着:フォゲッタブル(10?8?9?8)7番人気


過去5年(本年含む)

前:4位
中:1位
後:4位



2008年:12.6-11.5-11.9-12.3-12.9-12.6-12.5-12.6-11.8-11.8-12.1

36.0?62.9?35.7=2.14.6(稍重) ( -0.8 0.0 0.3 ) 8F= 98.9



1着:ダイワワイルドボア(7?7?7?3)9番人気
2着:マイネルチャールズ(3?3?3?2)1番人気
3着:ノットアローン(5?5?4?3)5番人気




2007年:12.0-10.7-11.6-12.1-12.7-12.7-12.4-12.2-11.8-11.9-11.9

34.3?62.1?35.6=2.12.0 ( -0.4 0.1 0.0 ) 8F= 96.4


1着:ロックドゥカンプ(4?3?5?4)1番人気
2着:ゴールデンダリア(14?16?13?14)2番人気
3着:スクリーンヒーロー(4?5?2?2)14番人気


2006年:12.0-11.6-11.9-12.2-12.5-12.4-12.2-12.0-12.0-11.6-12.7

35.5?61.3?36.3=2.13.1 ( 0.0 -0.4 1.1 ) 8F= 96.8


1着:トーセンシャナオー(2?2?2?2)12番人気
2着:トウショウシロッコ(5?5?9?3)4番人気
3着:ミストラルクルーズ(10?9?14?8)7番人気


2005年:12.4-11.1-12.0-12.2-12.4-12.2-12.4-11.9-11.7-11.8-11.7

35.5?61.1?35.2=2.11.8 ( -0.2 0.1 -0.1 ) 8F= 96.6


1着:キングストレイル(5?5?7?5)8番人気
2着:フサイチアウステル(3?3?3?3)1番人気
3着:ピサノパテック(3?3?3?2)6番人気



春の実績馬が神戸新聞杯に回った為に春の実績馬はナカヤマフェスタ、マッハヴェロシティ、ゴールデンチケットと少し格下の馬が集まり、上がり馬アドマイヤメ

ジャーが1番人気に推される形となった今年のセントライト記念
実績馬が強いのか上がり馬アドマイヤメジャーが強いのかが注目のレースとなりました

ブレイクナインが好スタートからハナを叩きヒカルマイステージが絡む形
前3F35.7とミドルペースで流れたが中盤は60.4と厳しい流れ
ブレイクナインとヒカルマイステージが3番手グループを少し離して先行した事もあるが中盤は過去5年でダントツの60.4秒
この流れを4角3番手まで押し上げ押し切ったナカヤマフェスタは春より持続力がさらにアップしているように思われます(新馬戦で単勝50.8倍を邪魔してくれ

た馬が重賞2勝・・・くぅぅ・・・)
ただ中山2200mは特殊コースでG?が行われる舞台とは違った適正を求められるので過信は禁物ですが・・・w
菊花賞は適正が違うでしょうね・・・w


1着:ナカヤマフェスタ

ダービー4着馬がまずはトライアルレースを快勝
中盤60.4の厳しい流れを4角3番手まで押し上げ押し切ったパワーと持続力は3歳の中でははっきりと上のようです
菊花賞では瞬発力不足で厳しいでしょうが来年のAJCCが狙い目かと
第2のマツリダゴッホ化するかもしれませんww


2着:セイクリットバレー

ナカヤマフェスタより内目を回り0.1秒差2着
追込一辺倒だった脚質から幅がでてきたようで今回のレース内容は成長を感じます
現段階ではナカヤマフェスタの方が上のようですが切れ味勝負にも適正がある馬ですから舞台が変われば逆転もありそうです
ただ・・・適正はパワーを求められるレースの方がありそうな気がしますし一線級と戦うにはさらに成長が必要そうですが・・・



3着:フォゲッタブル

エアグルーヴ産駒の良血が優先出走権を見事ゲット
ダンスインザダーク産駒らしい持続力レースでパフォーマンスを上げてきましたw
見事に父の血を継いでしまってるようで瞬発力不足は否めず菊花賞では厳しいでしょう
血統が血統だけに本番では穴人気しそうですが消しますwww


4着:アドマイヤメジャー

今回10番手追走となり上がり34.8の末脚を使うも0.2秒差4着
重馬場になった未勝利戦で2回大敗している事からも持続力勝負より瞬発力勝負に適正があるはず
菊花賞で逆転してくるならこの馬でしょう
先行したら面白い存在になりそうです。
今回の内容で能力の底が見えたとは思えません


5着:ヒカルマイステージ

中盤60.4の厳しい流れを4角先頭で0.5秒差なら上出来かと
不良馬場の新緑賞を押し切っていることからも持続力勝負なら能力はかなり秘めていそう
どこかで穴をあけるときが来るでしょう♪




?ローズS G2 阪神芝1800m?




2009年:12.4-10.9-11.2-11.8-11.8-11.4-11.4-11.6-12.2

34.5?35.0?35.2=1.44.7   ( 0.0 0.2 0.6 )


1着:ブロードストリート(7?8)5番人気
2着:レッドディザイア(11?12)1番人気
3着:クーデグレイス(2?2)10番人気




過去3年(本年含む)

前:2位
中:1位
後:2位



2008年:12.3-10.7-11.4-12.5-12.1-12.1-12.2-11.7-12.3

34.4?36.7?36.2=1.47.3(重) ( 0.1 -0.5 0.6 )


1着:マイネレーチェル(7?6)7番人気
2着:ムーンインディゴ(14?11)9番人気
3着:レジネッタ(7?6)1番人気




2007年:12.9-11.1-11.6-12.4-12.4-12.1-11.2-11.0-11.4

35.6?36.9?33.6=1.46.1    ( -0.9 -0.2 0.4 )


1着:ダイワスカーレット(1?1)1番人気
2着:ベッラレイア(5?5)2番人気
3着:レインダンス(3?3)3番人気



ブエナビスタへの対抗1番手レッドディザイアが始動
打倒ブエナビスタに向けてここは負けられない所
ただ春の実績組みジェルミナル、ブロードストリート、ミクロコスモス、ワンカラット参戦で成長度の差が出ないかが注目のレースとなりました

メモリーパフィアが好スタートから単騎ハナへ
2番手にクーデグレイズ、3番手にチャームポットが追走の形
前3F34.5と速いペースで流れたが圧巻は中盤3Fの35.0
決して大逃げの形ではなかっただけにこのペースを追走した各馬はかなりの底力を求められていると思われます
この流れを8番手から差しきったブロードストリート、12番手より差して2着のレッドディザイアは春よりさらに成長しているのは間違いなし
そして2番手より粘ったクーデグレイスはかなりの能力を秘めていそうです
4着ミクロコスモスも速めに上がってきて0.5秒差まで差を詰めていますし今年の秋華賞はローズS組を中心に見るのが良さそう
私の穴馬狙いはクーデグレイスになりそうですww



1着:ブロードストリート

中盤35.0の超ハイペースを8番手からレッドディザイアの追撃を退け差しきり勝ち
春は今一歩詰めの甘さを発揮してましたが秋になって能力をフル発揮できるようになったようです
今回のレース内容も優秀で打倒ブエナビスタへの資格を十分得ていると思われます
楽しみが増えました♪


2着:レッドディザイア

打倒ブエナビスタに向けてここは負けられない所でしたでしょうがブロードストリートを捕まえきれずに2着敗退
しかし中盤35.0の厳しい流れを12番手から差して来たのですから成長を感じます
今回不覚を取りましたが悲観することはなさそう
先行してこの脚を使えたら逆転もありそうですが四位騎手がそれをしてくれるかどうかw


3着:クーデグレイス

中盤35.0の超ハイペースを2番手先行し最後の坂まで粘っていたのには驚きました
ハイレベルレースの織姫賞を2番手より押し切った能力は同世代なら上位のようです
差し、追込勢が人気馬で多いことからも一発の魅力を秘めているかと♪
本番は狙いにいきます♪
内枠引いてほしいw


4着:ミクロコスモス

相変わらず追込一手ですが今回早い目に上がってきて0.5秒差4着
この厳しい流れを早い目に上がってきたことは評価できますが気性的にこのハイペースがあったことも確か
差し、追込勢が大半を占める本番では現段階では厳しそう
もう少し脚質に幅が出れば能力を発揮できそうですが


11着:ジェルミナル

底力を求められるレースになって11着大敗
スローペースを切れ味で差すレースでないとG?では通用しそうになさそう
今回先行してパフォーマンスを落としたことからも本番では差しに徹してきそうですが同型が多いだけにどうでるか・・・
有力馬が牽制し合ってスローの差し勝負になった時に浮上の可能性はありそうですがヒモまででしょうね






?エルムS G2 新潟ダ1800m?


2009年:12.5-11.1-12.4-13.5-13.1-12.5-12.2-11.4-12.4

36.0?39.1?36.0=1.51.1   ( -0.3 -0.8 1.0 )


1着:マチカネニホンバレ(2?2?2?1)2番人気
2着:ネイキッド(4?3?6?8)10番人気
3着:クリールパッション(6?5?6?6)5番人気


前走レパードSを1.49.5の好タイムで圧勝したトライセンドが1.6倍の1番人気
ウォータクティクスが取り消した事により最大の敵が抜け確勝かと思われましたが・・・

トシナギサが逃げ2番手にマチカネニホンバレがぴったりとマークし3番手にトライセンドの展開
トシンギサがずっと絡まれている展開に見えたがラップはかなり緩く5F目で13.5、6F目で13.1と13秒台が2回も計測させる中緩み展開
かなり前に有利な流れで後方勢には出番なしの展開
先行勢が36秒前半の脚を使う上がり勝負のレースになりました
底力はまったく求められていないレースでここの成績は過信しないほうが良さそう
ただ勝ったマチカネニホンバレ、4着に敗れたトライセンドはレコード所持者でもありますし底力を求められる厳しい流れでこそ能力発揮のタイプ
G?以上の方がパフォーマンスを上げてくるでしょう


1着:マチカネニホンバレ

前走は斤量57.5Kgを背負い、先行できずに大敗しましたがあっさり先行したらさすがに崩れません
ただ思った以上にスローペースになり人気薄ネイキッドとハナ差決着となりました
ハイペースを追走するほうが能力発揮できるでしょうからメンバーレベルが上がったほうが面白そうです♪
ハンデ戦とかいかないように・・・w


2着:ネイキッド

最内をぴったりと回り最後は上がり35.7の末脚を発揮しハナ差2着
前走しばかばSに続き2桁人気で穴をあけました
スローペースの展開、最内先行と展開は完璧でしたので現段階の能力は全て出したでしょうが力をつけてきてますね
阪神ダートで強い競馬を見せてましたのでパワーの入るダートが向いているはず
狙うならそこでしょう


3着:クリールパッション

札幌ダ1700m万で2連続上がり1位での圧勝の力は重賞でも通用しました
休養明けから本格化したようでこれで4走して上がり1位が3回、上がり2位が1回
今回は展開に恵まれましたがまだ底を見せていませんし追っかけて損はなさそうです
調子が良いときにまとめて走るタイプのようですので一度凡走すると様子見ですが・・・w


4着:トライセンド

前走より0.9秒速い上がりを使ったが4着敗退
明らかに厳しい流れを前で粘って押し切るタイプだけに今回の結果は度外視
もっと積極的に自分から前をつぶしにいった方が良いような気がしますがソラでも使うんでしょうかw
これで人気落ちしてくれたらいいんですが・・・無理でしょうねw


5着:ナムラハンター

展開的に一番厳しい位置にいましたが最後は0.4秒差まで詰め寄ってきました
前走の灘Sが斤量57.5を背負いながら中盤37.6のハイレベルレースを完勝
本格化してきてるのは間違いなく次走狙うならこの馬かと
  1. 2009/09/23(水) 11:15:07|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:2

重賞回顧 ?朝日CC、京成杯AH、セントウルS?

?朝日チャレンジカップ G? 阪神芝2000m?




2009年:12.6-10.7-12.3-12.8-12.6-12.3-12.2-11.6-11.2-11.7

35.6?49.9?34.5=2.00.0(稍重) ( -0.6 -0.4 0.5 )



1着:キャプテントゥーレ(4?3?4?4)1番人気
2着:ブレイクランアウト(8?8?8?8)4番人気
3着:トーホウアラン(8?8?8?8)6番人気


過去5年(本年含む)

前:2位
中:5位
後:2位



2008年:12.6-11.4-12.0-12.0-11.8-12.0-11.7-11.8-11.2-12.0

36.0?47.5?35.0=1.58.5 ( 0.1 -0.6 0.8 )



1着:ドリームジャーニー(11?9?6?5)1番人気
2着:トーホウアラン(2?2?2?2)4番人気
3着:キャプテンベガ(5?5?5?3)3番人気



2007年:12.3-11.4-13.2-12.7-12.5-12.1-11.6-11.2-11.4-11.6

36.9?48.9?34.2=2.00.0    ( -0.4 0.2 0.2 )



1着:インティライミ(6?6?7?6)1番人気
2着:ブライトトゥモロー(8?8?8?8)3番人気
3着:ゴールデンメイン(3?3?3?3)


2006年:12.5-11.1-11.4-12.3-12.0-11.4-11.7-11.5-11.6-11.9(中京開催)

35.0?47.4?35.0=1.57.4    ( -0.2 0.1 0.3 )


1着:トリリオンカット(3?3?4?3)7番人気
2着:コンゴウリキシオー(2?1?1?1)1番人気
3着:ケイアイガード(10?9?9?9)4番人気



2005年:12.8-10.9-12.0-11.7-11.9-12.4-11.8-12.0-11.9-12.0

35.7?47.8?35.9=1.59.4    ( 0.2 -0.1 0.1 )


1着:ワンモアチャッター(6?3?6?3)1番人気
2着:エリモハリアー(7?7?7?8)6番人気
3着:ツルマルヨカニセ(9?9?10?10)4番人気



夏競馬も終わり今週から阪神、中山が開催
G?戦線に向けて中央開催が始まりました
ただこのレースは夏のローカル重賞の延長線上になることが多く今年もメンバーは大半が夏の重賞を戦ってきた馬
例年は休み明けの実績馬が強いレースですが今年は・・・例年通りでしたww

コスモプラチナがマーメイドSの再現を狙って逃げ2番手にマストビートゥルー
2F目に10.7と少し早いラップが出たが3F目で12.3と落ち着き4F、5Fで12秒後半が計測される中緩み展開
昨年より稍重とはいえ中盤が2.4秒も遅い緩い流れで底力を求められるレースとはならず瞬発力を求められる形
7着まで0.5秒差、15着コスモプラチナまでが1秒差以内と大きく差が開かなかったこともそれを表してるかとw
レベルの高さは感じられずに好走した馬を過信しすぎないほうが良さそうです


1着:キャプテントゥーレ

唯一のG?馬で、夏を一度叩いての2戦目と臨戦状態はこのレースの好走条件にぴたりw
好スタートからコスモプラチナを先にいかせてきっちり開幕週の内を取り4番手追走
中緩みの展開利もありきっちり期待に答えました
しかし外を回り差してきたブレイクランアウトとクビ差2着は少し不満がw
この展開ならもっと突き放してほしいところ
G?級相手には厳しそうですね


2着:ブレイクランアウト

ダービー以来のレースとなりましたが外を回り中緩み展開を8番手より差し展開利があったキャプテントゥーレ相手にクビ差なら十分かと
得意の瞬発力を求められるレースになったのが良かったのかもしれませんが古馬相手に力は通用しそうです
叩き2戦目で次は上昇してくるでしょうからこちらは注目ですね


3着:トーホウアラン

ジャパンカップ以来のレースで3ヶ月明けだった昨年よりさすがに反応が悪く8番手追走となりましたが最後は自力の差で3着まで伸びてきました
昨年の京都大賞典を制した力は衰えてなさそうですし叩き2戦目でさらに上昇してくるでしょう
次走は連覇を目指して京都大賞典でしょうがメンバー次第では軸にできそうですね


5着:サンライズベガ

3番手追走と流れが向いた形だが0.4秒差5着なら力の差がでてしまったかと
重賞クラスで好走するにはもう一皮向ける必要がありそうです


8着:クラウンプリンセス

牡馬相手に不利な2000mで中緩み展開にはまりながら0.6秒差8着はなかなかの結果かと
これで人気が落ちるようなら牝馬限定戦で狙えると思います
このまま太宰騎手騎乗なら人気にならないでしょう・・・w




?京成杯オータムハンデ G? 中山芝1600m?


2009年:12.7-10.5-10.9-11.2-11.5-11.6-11.8-11.9

34.1?22.7?35.3=1.32.1 ( 0.1 0.2 0.1 )


1着:ザレマ(2?2?4)2番人気
2着:アップドラフト(10?7?7)14番人気
3着:マイネルスケルツィ(2?2?2)3番人気


過去5年(本年含む)

前:2位
中:2位
後:2位






2008年:12.2-10.1-10.5-11.2-11.9-11.9-12.2-12.1

32.8?23.1?36.2=1.32.1 ( 0.0 0.3 -0.1 )



1着:キストゥヘヴン(11?12?8)3番人気
2着:レッツゴーキリシマ(4?3?4)10番人気
3着:ステキシンスケクン(13?14?10)2番人気



2007年:12.7-10.9-11.5-11.2-11.5-11.5-11.6-11.7

35.1?22.7?34.8=1.32.6     ( 0.0 0.1 0.1 )



1着:キングストレイル(5?5?3)2番人気
2着:カンファーベスト(7?8?6)4番人気
3着:マイネルシーガル(7?9?9)1番人気


2006年:12.4-11.1-10.8-11.0-11.4-11.8-11.6-11.9

34.3?22.4?35.3=1.32.0    ( 0.4 -0.2 0.3 )


1着:ステキシンスケクン(1?1?1?1)10番人気
2着:カンファーベスト(10?10?7)6番人気
3着:マイネルスケルツィ(2?2?2)2番人気


2005年:12.1-11.2-11.1-11.3-11.5-11.7-11.5-12.9

34.4?22.8?36.1=1.33.3(稍重)( 0.2 -0.2 1.4 )


1着:マイネルモルゲン(4?5?5)3番人気
2着:ニシノシタン(1?1?1)4番人気
3着:ウインラディウス(9?9?8)10番人気




毎年ノーザンテーストの血を持った馬か内枠の馬が好走するレース
しかし今年はノーザンテーストの血を父か母父に持った馬がタナモナイスプレイのみ
内枠馬の独壇場かと思われた今年ですが・・・何か変なのが飛んできましたね・・・w

シンボリウエストがハナを叩きサイレントプライト、ザレマ、マイネルスケルツィが追走の形
前3Fは34.1と例年より少し早い流れ(昨年は異常ですw)で中盤も大きく緩まずに22.7のタイム
このレースらしい淀みのない流れとなり持久力勝負に
勝ったザレマ、大穴を明けたアップドラフトは最内をぴたりと走っていたことからも外を回った馬には出番がないレース
開幕週の高速馬場でかつ中山芝1600mは外枠圧倒的不利なコースですからこの結果も当然な結果なのかもしれません
2.0倍の支持を受けた1番人気ヒカルオオゾラは中団6番手を追走するも近走と同じく少しかかり気味で直線伸びず
内を通れなかったのも痛かったですが・・・ここで凡走してほしくなかったです・・・


1着:ザレマ

持久力勝負向きでかつ、内をぴったりと先行できたことが0.2秒差の快勝の勝因でしょう
外枠を引いていたらおそらく掲示板にいなかったと思いますw
テン乗りでこんな騎乗ができる内田博騎手が反則・・・w
おそらく牡馬相手に通用するのは1400か1600mでパワーが求められる中山、阪神コースのみかとw


2着:アップドラフト

え?とwこんなところで来るとは思いませんでした
53Kgの軽ハンデと内をぴったり回れたことが好走の要因でしょうけど・・・無理ww
でも改めてみると1600mを走ったときは上がり1位で上がってたり15番人気で0.5秒差と好走してたりしてるんですね・・・
いえ・・・それがわかってたとしても無理です・・・w


3着:マイネルスケルツィ

スケルツィ、マイルなら3着w
格言みたいになってきましたね・・・・w
今回不利な外枠から2番手にきっちりとつけ3着確保は立派です
今回の内容からみても今はパワーを求められるレースの方が合ってそうですね
昔、東京でハイペース逃げしてくれることを願って狙っていた頃が懐かしく思いますw



?セントウルS G? 阪神芝1200m?


2009年:12.2-10.7-10.9-11.2-11.1-11.7

33.8?34.0=1.07.8    ( 0.3 -0.1 0.6 ) 10.7 10.9 = 21.6 前?後 = -0.2



1着:アルティマトゥーレ(3?2)5番人気
2着:スリープレスナイト(5?4)1番人気
3着:コスモベル(2?2)11番人気


過去5年(本年含む)

前:4位
後:3位





2008年:12.2-10.6-10.7-10.7-11.3-11.8

33.5?33.8=1.07.3 ( 0.0 0.6 0.5 ) 10.6 10.7 = 21.3



1着:カノヤザクラ(4?5)3番人気
2着:シンボリグラン(3?3)11番人気
3着:スプリングソング(1?1)9番人気




2007年:12.2-10.5-10.7-10.9-11.1-11.7

33.4?33.7=1.07.1       ( 0.2 0.2 0.6 ) 10.5 10.7 = 21.2


1着:サンアディユ(1?2)11番人気
2着:カノヤザクラ(10?8)7番人気
3着:キンシャサノキセキ(7?7)1番人気


2006年:12.0-10.2-11.1-11.7-12.0-11.6(中京開催)

33.3?35.3=1.08.6(稍重)   ( 0.6 0.3 -0.4 ) 10.2 11.1 = 21.3


1着:シーイズトウショウ(4?4)1番人気
2着:テイクオーバーターケット(2?2)2番人気
3着:ネイティヴハート(7?6)4番人気



2005年:12.2-10.8-10.9-11.0-11.2-12.2

33.9?34.4=1.08.3       ( 0.1 0.2 1.0 ) 10.8 10.9 = 21.7


1着:ゴールデンキャスト(2?2)5番人気
2着:ホーマンテキーラ(1?1)2番人気
3着:マルカキセキ(7?4)1番人気


G?馬スリープレスナイトが今秋はここから始動
僚馬カノヤザクラと共に牝馬の1・2番人気
牡馬代表格のビービーガルダンがいないので仕方ないといえば仕方ない人気ですがw

ローレルゲレイロが追ってハナを主張するがいつものダッシュ力がなくコスモベル、アルティマトゥーレに先手を取られる形
2F目でハナを奪い返すがここでのスムーズさが結果的にレース結果を決めた形となったようです
前3F33.8と例年よりやや遅く4F目に11秒台を計測
2007年、2008年はここが10秒台のラップでかなりの高速決着となりましたが今年は意外と流れが落ち着き、前後差も?0.2
前有利の流れだったと思われます
本番で穴になるのは内枠に入った今回差し損ねた馬でしょうが・・・・またアポロドルチェかなww



1着:アルティマトゥーレ

芝1000mで好走した馬が強いレースで枠順発表前までは注目してたのですが・・・まさかの開幕週大外枠www
う?んwこれに完全に騙されました
さすがのダッシュ力を見せましたしローレルゲレイロ、コスモベルが追ってハナを主張したのと違い、ほぼ馬なりで3番手に
その余力が最後の0.4秒差に繋がりました
さて、後はスプリンターズSで能力を再び発揮できるかですが・・・今回、展開に少し恵まれているのと血統面がこのレース向きだったこと
スタミナを求められる阪神牝馬Sで凡走している点からも中山芝1200mのスプリンターズSは危険な感じがします
内枠以外なら軽視して穴狙いも良いかもしれませんw


2着:スリープレスナイト

休み明けで57Kgを背負いながら上がり34.1の脚を使い2着確保
まずは順調なスタートを切りました
この結果なら叩き2走目の本番は上昇が期待できそうです
ただ、昨年の破壊的な強さは感じられませんので能力の衰えも考慮にいれておいたほうがいいかもw
これでスプリンターズSの本命はビービーガルダンかな・・・w


3着:コスモベル

しまったww完全に狙い時を間違えた・・・
坂路コースで異常な調教タイムを出す馬なのに坂替わりのここを狙わないでどうするwww(とレース後に自分に言い聞かせてましたw)
オーシャンSでも連対していたように平坦より坂コース向きの馬なのは間違いなし・・・w
さて・・・本番でどうするかwwww


4着:カノヤザクラ

う?む、この馬も昨年の同時期の強さを感じられなくなってきてますね(アイビスサマーダッシュの時は感じたのにw)
少しズブさが出てきてますし競走馬のピークが過ぎたかもしれません
本番は人気次第でサクッと消します


8着:アポロドルチェ

今回上がり1位の末脚を使いましたがさすがに後ろすぎww
まあこれで人気が落ちてくれたらいいんですがw
本番では内枠に入ってくださいw
  1. 2009/09/13(日) 23:07:25|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?新潟2歳S、小倉2歳S、札幌2歳S?

?新潟2歳S G?  新潟芝1600m?


2009年:12.6-10.5-12.0-12.7-12.8-11.6-10.4-11.8

35.1?25.5?33.8=1.34.4 ( -1.2 -1.2 1.4 )



1着:シンメイフジ(18?18)1番人気
2着:フローライゼ(14?16)15番人気
3着:クロフォード(7?12)2番人気


過去5年(本年含む)

前:2位
中:5位
後:1位




2008年:12.5-10.6-11.6-12.5-12.9-11.7-11.1-12.5

34.7?25.4?35.3=1.35.4(不良) ( -1.2 -0.6 1.4 )



1着:セイウンワンダー(14?14)1番人気
2着:ツクバホクトオー(9?9)15番人気
3着:バンガロール(3?3)4番人気




2007年:12.8-10.7-12.1-12.3-12.1-11.5-10.6-12.0


35.6?24.4?34.1=1.34.1 ( -0.6 -0.9 1.4 )


1着:エフティマイア(3?3)4番人気
2着:シャランジュ(18?18)16番人気
3着:ゴールドストレイン(9?6)6番人気


2006年:12.8-10.8-12.4-12.7-12.6-11.2-10.8-11.9

36.0?25.3?33.9=1.35.2 ( -1.4 -0.4 1.1 )


1着:ゴールドアグリ(11?10)2番人気
2着:マイネルーチェ(6?4)11番人気
3着:マイネルレーニア(1?1)1番人気



2005年:12.4-11.1-11.7-12.6-12.6-11.5-10.9-12.2

35.2?25.2?34.6=1.35.0(重) ( -1.1 -0.6 1.3 )


1着:ショウナンタキオン(17?17)1番人気
2着:ニシノフジムスメ(7?2)5番人気
3着:コスモミール(3?2)3番人気



ハーティンハートがハナに立ち、2番手にコスモセンサーの展開だが先行勢がほぼ固まる団子状態
その影響からか4F目で12.7、5F目で12.8とかなり緩い流れとなり完全な中緩み展開
勝ったシンメイフジが18番手から上がり32.9、2着フローライゼが16番手から上がり33.5と完全な切れ味勝負となり中盤にいた馬は切れ味を出し切れずに

敗れた形
上位3頭がサンデーサイレンス系というのも瞬発力を求められる結果を表していると思われます
昨年の不良馬場を豪快に追い込んだセイウンワンダーは後に朝日杯FSを制し皐月賞3着と実績を残しましたが良馬場を上がり32.9で差しきったシンメイフジ

はどうなるでしょうかw
まあ・・・かなりの能力がないとこの時期に32.9とか出せないとは思いますが・・・



1着:シンメイフジ

ゲートで後手を踏んで前半も行く気になってなかったようですが結果的にそれが+に働いたようですが上がり32.9の末脚には驚きました
中緩み展開で豪快な脚を使った馬はあまり信用したらだめなんでしょうが・・・w
エンジンがかかるまでかなりかかるタイプと思われますので小回りコースでは取りこぼしがありそうですが東京などの直線長いコースだと末脚を存分に発揮でき

そうで消すのは危険そう
東京スポーツ杯2歳Sに出てきたら軸ですが朝日杯FSではかなり危険なタイプっぽいw


2歳、フローライゼ

新馬戦では逃げ切り勝ち、そして今回16番手からの差しで2着好走
中緩み展開を16番手から追い込む展開を味方につけた形でしたがさらに末脚を発揮したシンメイフジに差されたのは運が悪かったとしかいいようが・・・w
シンメイフジより反応は早いですが今回の好走での評価は難しそう
様子見ですねw


3着:クロフォード

中緩み展開に完全に泣かされる形
この馬も後方から行ってたら末脚を発揮していたかもしれません
3着に粘るも0.5秒差ですから評価は微妙ですが次走巻き返してくるならこの馬かと
人気したら妙味はなくなるでしょうけどね



しかし完全な中緩み展開だったにしては下位入線馬は34秒後半の脚しか使えず沈んでます
団子状態のレースとなり、今の時期の2歳馬には流れとは別の厳しさがあったのかもしれません
次走以降で巻き返してくる馬が多いようなら評価を考え直さないといけませんね





?小倉2歳S G?  小倉芝1200m?


2009年:12.1-10.4-11.3-11.5-11.8-11.9

33.8?35.2=1.09.0   ( 0.2 0.3 0.1 ) 10.4 11.3 = 21.7 前?後 = -1.4


1着:ジュエルオブナイル(2?2)1番人気
2着:ダッシャーゴーゴー(4?3)5番人気
3着:オレンジティアラ(1?1)4番人気


過去5年(本年含む)

前:5位
後:1位



2008年:11.9-10.2-11.1-11.9-11.6-12.4

33.2?35.9=1.09.1       ( 0.8 -0.3 0.8 ) 10.2 11.1 = 21.3


1着:デグラーティア(5?6)3番人気
2着:コウエイハート(5?3)10番人気
3着:ツルマルジャパン(1?1)1番人気



2007年:11.8-10.4-11.3-11.6-11.5-12.7

33.5?35.8=1.09.3 ( 0.3 -0.1 1.2 ) 10.4 11.3 = 21.7


1着:マルブツイースター(3?2)5番人気
2着:ミリオンウェーブ(3?4)6番人気
3着:マイネレーチェル(10?10)1番人気


2006年:11.5-10.1-10.9-11.4-11.6-12.9

32.5?35.9=1.08.4 ( 0.5 0.2 1.3 ) 10.1 10.9 = 21.0


1着:アストンマーチャン(2?1)3番人気
2着:ニシノマオ(5?4)5番人気
3着:スーサンライダー(3?3)4番人気



2005年:11.8-10.7-11.1-11.0-12.1-12.4

33.6?35.5=1.09.1 ( -0.1 1.1 0.3 ) 10.7 11.1 = 21.8


1着:アルーリングボイス(1?1)2番人気
2着:セントルイスガール(2?4)5番人気
3着:トーホウアモーレ(2?2)1番人気




オレンジティアラが好スタートから先頭にたち内からシャインが2番手、外からジュエルオブナイルが追走
ハナ争いを主張する馬がなくあっさり単騎逃げになった分、過去5年でもっとも遅い前3F33.8と緩い流れ
この流れだと差し、追込勢にはかなり厳しく上位3頭が4角3番手の馬での決着
上位3頭は展開に恵まれてますが当日古馬1000万の八幡特別が1.08.6と0.4秒差のタイム
スローペースで0.4秒差ならペースが上がっていたらさらにタイムを上げていた可能性もありますので評価が難しいところですね・・・


1着:ジュエルオブナイル

稍重馬場を1.08.4の好タイムで逃げ切り勝ちしたスピードが今回も活かされ見事に押し切りました
現段階ではスピードは抜けてそうですが未勝利戦が前3F34.2、そして今回が33.8
ハイペースになった時の対応力があるかが今後のポイントとなりそうです
ハイペースでパフォーマンスを上げるタイプならさらに上の舞台でも通用しそうですが


2着:ダッシャーゴーゴー

4角3番手と展開に恵まれた形ですが上記にも書いたとおり、ハイペースだとさらにパフォーマンスを上げた可能性もあり
未勝利の不良馬場ダート1000mで押し切っている事からもスタミナを求められるハイペースに対応力がありそう
パワー寄りと思われますがしばらく様子見で


3着:オレンジティアラ

単騎逃げの上、前有利な流れ
直線では馬場の良い外を回りながら最後は0.4秒差3着
流れは完璧に恵まれただけにこれ以上のパフォーマンスは現段階では厳しそう
さらなる成長が必要でしょう


4着:サリエル

好スタートを切ったが位置取りが下がったのがかなり痛い結果
前に行ってしぶとく粘る流れの方が向いてると思われます
福永騎手より和田騎手の方が能力を発揮してきそうなタイプ
前で粘らせる騎手が乗ってきたら巻き返しの可能性があがりそうです



?札幌2歳S G3 札幌芝1800m?



2009年:12.4-11.6-12.2-12.6-12.9-12.6-12.1-11.7-11.6

36.2?38.1?35.4=1.49.7 ( -0.5 -0.4 -0.1 )



1着:サンディエゴシチー(3?2?5?5)3番人気
2着:モズ(2?2?2?1)4番人気
3着:アーバンウィナー(14?14?13?8)9番人気


過去5年(本年含む)

前:2位
中:5位
後:1位



2008年:12.2-11.6-12.2-12.0-12.3-12.0-12.0-12.3-12.5

36.0?36.3?36.8=1.49.1 ( 0.0 0.3 0.2 )



1着:ロジユニヴァース(7?7?6?5)1番人気
2着:イグゼキュティヴ(2?2?2?1)5番人気
3着:モエレエキスパート(2?4?5?4)3番人気




2007年:12.6-11.7-12.3-12.3-12.7-12.4-12.3-12.7-12.9

36.6?37.4?37.9=1.51.9    ( -0.1 0.4 0.2 )


1着:オリエンタルロック(12?14?14?11)6番人気
2着:サブジェクト(6?8?5?3)1番人気
3着:ホウザン(9?10?3?2)13番人気


2006年:12.3-11.4-12.6-12.8-12.8-12.2-11.9-11.6-12.1

36.3?37.8?35.6=1.49.7    ( -0.3 -0.3 0.5 )


1着:ナムラマース(6?4?6?5)1番人気
2着:アドマイヤヘッド(5?4?4?2)5番人気
3着:イクスキューズ(1?1?1?1)2番人気


2005年:12.4-11.9-12.2-12.4-12.7-12.8-11.9-12.1-12.0

36.5?37.9?36.0=1.50.4    ( -0.9 0.2 -0.1 )



1着:アドマイヤムーン(6?7?5?2)1番人気
2着:ディープエアー(6?5?8?6)6番人気
3着:モエレジーニアス(4?3?2?1)4番人気



ブルーソックス、モズの先行争いもモズが控えた為にブルーソックスの単騎逃げ
前3F36.2と例年並みのタイムとなるが4F目で12.6と12秒台後半のラップを計測
5F目でさらに12.9と緩み中4Fは38.1とかなり遅い流れに
さすがに遅すぎた為にマイネアロマ、ポップコーン等の後続追走馬が一気に捲りにいきペースアップ
だが先行勢はかなり余力を残していたと思われ、逃げ・先行勢にかなり有利な流れでした
昨年の中盤36.3のハイレベルレースに比べたらレースレベルはかなり劣りそうです・・・


1着:サンディエゴシチー

新馬勝ちからの参戦馬が大半を占めた今年の札幌2歳S
3戦目のレース経験の有利さがうまく活きたレースだったと思われます
内枠有利の現在の札幌芝で内ぴったりを3番手追走し、3角で捲られて位置取りが下がった分も4角での内外差できっちり取り戻す完璧な競馬
スローぺースで余力も残っており最後は0.2秒差の完勝
しかしここまで完璧な競馬をしたらもっと後続を完封していないと抜けた能力とはいえません
展開一つで結果が変わる内容だったかとw


2着:モズ

完全前残り展開を2番手追走
捲られ逃げたブルーソックスは沈みましたがこの馬は闘争心をなくさなかったことは評価できますがかなり展開に恵まれたのは間違いなく評価は微妙
様子見ですかね


3着:アーバンウィナー

前残り内有利の展開の中、上がり1位の34.7の末脚で0.2秒差3着まで差し込んできました
新馬では稍重ながら33.6の末脚で差しきった事からも着差以上の内容だったと思われます
大外回ったことも明らかに不利でしたし次走はパフォーマンスを上げてくる可能性が高いかとw


4着:ダノンパッション

出遅れた時点で今回のレース展開から終わっていましたね・・・
後方2番手の外追走・・・
他馬が捲ったのと同時に捲りにかかりましたがあれだけ外を回したらさすがに無理w
それでも0.3秒差4着なら十分な内容だったと思われます
まだまだ気性面が幼いようですが気性が成長して能力を発揮できるようになったら重賞でも活躍できるでしょう
成長しなかったら・・・しりませんww
  1. 2009/09/06(日) 20:14:39|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

うまい棒の山

うまい棒

大量のうまい棒ですw(11本は大量って量でもないか・・・)。
嫁が買ってきたんですがしばらく見ないうちに種類がこんなに増えてたんですねえ
1日1本ずつ、色々な味を楽しめそうです♪
  1. 2009/09/06(日) 09:07:26|
  2. 日常
  3.  | コメント:3
  

カウンター

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

馬好き

Author:馬好き
単穴馬券&ラップタイム研究家wの競馬ブログです

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ管理MENU(新)

AQUA

アクセス解析

金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。