馬好きの独り言
単穴馬券研究家wの自己満足競馬ブログ♪。競馬伝説では阪神鯖で活動中♪

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

重賞回顧 ?キーンランドC、新潟記念?

?キーンランドC G?  札幌芝1200m?



2009年:12.1-10.5-11.2-11.6-11.4-11.6

33.8?34.6=1.08.4    ( 0.4 -0.2 0.2 ) 10.5 11.2 = 21.7 前?後 = -0.8








1着:ビービーガルダン(3?2)2番人気
2着:ドラゴンウェルズ(11?10)13番人気
3着:グランプリエンゼル(5?4)1番人気


過去4年(本年含む)

前:2位
中:位
後:位



2008年:12.1-10.6-11.2-11.3-11.0-11.7

33.9?34.0=1.07.9 ( 0.1 -0.3 0.7 ) 10.6 11.2 = 21.8


1着:タニノマティーニ(4?4)16番人気
2着:ビービーガルダン(1?1)2番人気
3着:キンシャサノキセキ(8?9)1番人気




2007年:12.0-10.7-11.2-11.3-11.4-12.0

33.9?34.7=1.08.6 ( 0.1 0.1 0.6 ) 10.7 11.2 = 21.9


1着:クーヴェルチュール(2?2)4番人気
2着:アグネスラズベリ(9?7)2番人気
3着:ワイルドシャウト(11?10)3番人気


2006年:12.1-10.4-11.0-11.5-11.6-11.8

33.5?34.9=1.08.4 ( 0.5 0.1 0.2 ) 10.4 11.0 = 21.4


1着:チアフルスマイル(11?8)4番人気
2着:シーイズトウショウ(3?2)1番人気
3着:ビーナスライン(12?12)2番人気


函館SSを制したグランプリエンゼルが斤量51kg据置ということもあり2.4倍の1番人気
昨年レコードを更新しながらタニノマティーニにそれを上回るレコードで激走され0.1秒差2着だったビービーガルダンが4.8倍ですから意外とオッズが開きまし



ビービーガルダンが好スタートを決めるがゲットフルマークス、ウエスタンビーナスがハナを主張
前3F33.8と極端に早くはならずミドルペースに
ビービーガルダンはハナ争いに加わらず3?4番手を追走し4角では馬なりで先頭集団に並びそのまま直線で抜け出す強い内容
ムチも入れてませんし最後は流す完全横綱相撲
このコースでの適正と能力が違いすぎました。他馬は相手が悪かったとしか言いようがありませんねw

それにしても・・・穴馬で狙ったモルトグランテが2着に来て保険のワイドは当たったと思ったら降着・・・・
まあ・・・3連複2頭軸流しでビービーガルダンと流してましたので、もし3着に穴馬が来て当たってたら・・・・今日は食欲もなくしていたことでしょうwww


1着:ビービーガルダン

パワーの必要な芝1200mではこの馬に勝てる馬は今はいないのでは・・・w
セントウルSは1分7秒前半とかが出たりするので高速競馬に対応できるかが鍵ですがパワーの求められる事、札幌レコードを出したこともある事を考え大丈夫

と思われますw
ただし・・・当日の阪神の馬場が33秒台続出とかなら危険ですwww


2着:ドラゴンウェルズ

UHB賞と同じタイムで走り2着好走
内を通った馬が少しごちゃついていた所を外から差した事、ダービー卿CTを先行して残るスタミナが+に働いたかとw
パワーよりのコースで人気が落ちた頃の相手という評価でいいと思いますw


3着:グランプリエンゼル

ビービーガルダンがいたことが全ての敗因ですw
マークして早めに仕掛けましたが見事に突き放されました
一線級と戦うにはさらに力をつける必要がありそうで秋までどれだけ成長するかが鍵でしょう
賞金はあるのでローテは組みやすいでしょうから一度短期放牧に出して成長を促すのが良いかと


7着(2着降着):モルトグランテ

運が悪かった・・・
以上www



?新潟記念 G?  新潟芝外2000m?




2009年:13.1-11.4-12.1-12.2-13.0-12.6-11.7-10.9-10.4-12.2

36.6?49.5?33.5=1.59.6 ( -0.8 -0.5 1.8 )


1着:ホッコーパドゥシャ(6?7)5番人気
2着:サンライズベガ(2?3)6番人気
3着:メイショウレガーロ(1?1)12番人気


過去5年(本年含む)

前:2位
中:5位
後:1位


2008年:13.0-11.1-11.6-11.1-12.0-12.4-12.0-11.6-10.8-11.9

35.7?47.5?34.3=1.57.5 ( -0.4 -0.8 1.1 )


1着:アルコセニョーラ(14?12)16番人気
2着:マイネルキッツ(5?5)2番人気
3着:トウショウシロッコ(11?9)14番人気


2007年:12.8-11.2-11.1-11.1-11.9-12.3-11.9-11.8-10.9-12.8

35.1?47.2?35.5=1.57.8 ( -0.1 -0.9 1.9 )


1着:ユメノシルシ(2?3)2番人気
2着:トウショウヴォイス(13?13)10番人気
3着:ヤマニンアラバスタ(11?11)7番人気


2006年:12.6-10.9-11.5-11.5-11.8-12.3-11.9-11.7-10.6-12.4

35.0?47.5?34.7=1.57.2 ( -0.2 -1.1 1.8 )


1着:トップガンジョー(13?13)6番人気
2着:サンレイジャスパー(10?9)4番人気
3着:ヴィータローザ(6?5)9番人気



2005年:13.2-11.8-12.2-12.2-12.8-12.5-11.4-11.3-10.4-12.3

37.2?48.9?34.0=2.00.1 ( -0.1 -0.9 1.9 )


1着:ヤマニンアラバスタ(7?7)3番人気
2着:グラスボンバー(9?9)5番人気
3着:ヴィータローザ(10?10)4番人気



1番人気が6.3倍のアルコセニョーラ
生粋の穴馬が1番人気という事、そして単オッズが6.3倍という異常に高い事
今年の新潟記念は展開一つで結果がガラっと変わる予想屋泣かせのレースに

逃げたメイショウレガーロが刻んだタイムは超スローペースの前3F36.6
2005年の37.2ほどではないがかなり遅く、さらに中盤49.5はダントツに遅いタイム
瞬発力勝負になる新潟コースでこのペースでは究極の末脚を求められる展開に(オースミグラスワンが好むパターンですねw)
32秒台前半を出す馬はいなかったこともあり3番手で競馬をすすめたサンライズベガが2着、逃げたメイショウレガーロが3着に粘る前残りレース
後ろから追い込んできた馬を評価するべきなのでしょうが詐欺コース新潟芝なので参考にするのは危険でしょう・・・
毎回このコースの重賞回顧で同じ事言ってるような気もしますwww


1着:ホッコーパドゥシャ

江田騎手が急遽乗り替わりで見事に1着に導きサマーシリーズ逆転優勝w
アニメのような結果に思わず笑ってしまいましたが昔からの応援馬が優勝してくれたので満足です♪
正直小回り向きと思ってましたので頭まで来るとは思ってませんでしたが究極の末脚を出す馬がいなかったことも+に働きました
本来は小回りの高速向きですから開幕週の朝日CCなら引き続き好走可能でしょう
さすがに疲れがでるかもしれませんが・・・


2着:サンライズベガ

重賞初挑戦のアドマイヤベガ産駒+このコースの注目血統グレイソヴリンの血を持つ馬ということもあり2着好走
正直展開にかなり恵まれましたし、ここで押し切れなかったことがまだ重賞級でないということかもしれません
ただ、安定した先行力は魅力で大きなポカはなさそうですがw


3着:メイショウレガーロ

瞬発力勝負になる新潟コースで一番いらないと思った馬が超スローペースで残る・・・w
これは無理ですww
今回は例外中の例外ということで・・・w
スポンサーサイト
  1. 2009/08/30(日) 17:29:43|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?札幌記念、レパードS?

?札幌記念 G?  札幌芝2000m?



2009年:12.5-11.1-12.0-12.4-12.2-12.2-12.1-11.9-11.8-12.5

35.6?48.9?36.2=2.00.7 ( -0.2 -0.1 0.7 )


1着:ヤマニンキングリー(5?4?3?3)7番人気
2着:ブエナビスタ(10?12?12?8)1番人気
3着:サクラオリオン(13?12?12?8)4番人気

過去5年(本年含む)

前:3位
中:3位
後:4位



2008年:12.3-10.9-11.5-11.7-12.0-12.2-12.2-12.4-11.6-11.8

34.7?48.1?35.8=1.58.6 ( 0.2 -0.8 0.2 )


1着:タスカータソルテ(9?8?8?7)5番人気
2着:マツリダゴッホ(5?4?4?1)1番人気
3着:フィールドベアー(6?6?6?4)3番人気


2007年:12.7-10.9-11.9-12.7-12.5-12.5-12.1-11.7-11.4-11.7

35.5?49.8?34.8=2.00.1 ( -0.4 -0.3 0.3 )


1着:フサイチパンドラ(1?1?1?1)5番人気
2着:アグネスアーク(5?6?5?5)12番人気
3着:サクラメガワンダー(10?11?11?10)3番人気


2006年:12.7-11.2-12.1-12.6-12.6-12.6-12.2-11.6-11.4-11.3

36.0?50.0?34.3=2.00.3 ( -0.6 -0.2 -0.1 )


1着:アドマイヤムーン(11?11?11?9)1番人気
2着:レクレドール(7?6?4?4)7番人気
3着:マチカネキララ(2?3?4?5)2番人気



2005年:12.6-11.5-12.1-12.3-12.0-11.9-12.0-11.9-12.0-12.8

36.2?48.2?36.7=2.01.1 ( -0.1 0.1 0.8 )


1着:ヘヴンリーロマンス(10?9?11?8)9番人気
2着:ファストタテヤマ(12?13?12?10)12番人気
3着:コイントス(1?1?1?1)13番人気



今年の牝馬2冠馬ブエナビスタが参戦
この後、凱旋門賞を目指すだけに馬場の重いロンシャン競馬場の適正を測るにも洋芝の札幌競馬場は最適でしょう
でもできれば直行でなく凱旋門賞の前に海外で一度使ってほしかったが。。。

ドリームサンデーがハナを主張しマンハッタンスカイが控えた為(ステキシンスケクンが少しつついてたけどw)にハイペースにはならず前3F35.6とミドルペー

スとなったが中盤マツリダゴッホが最後方からブエナビスタを負かしに大捲りを仕掛けた為にロングスパート戦に
ただ前半のペースが緩かった分、逃げ・先行勢にも少し余力が合ったと思われ、全馬早め仕掛けの見た目以上に逃げ・先行勢が厳しい展開でなかったのでは


勝ち馬ヤマニンキングリーが道中最内を3番手追走し直線抜け出して外から追い込むブエナビスタを5ヶ月休養明けながらクビ差制したのも2番手追走したマン

ハッタンスカイが0.1秒差で4着に粘っているのも展開面が大きかったとみます
外から追い込んだブエナビスタは小回りで直線短いコースを外を回りながらここまで追い込んだのですから負けはしましたが十分力は記しました
今回も上がり1位を出しましたし凱旋門賞に向けて視界良しでしょう♪


1着:ヤマニンキングリー

内をぴったり追走した上に展開が向いたのもありますがこの馬がブエナビスタを負かすとは思いませんでした
G?大将と思ってましたが侮れない存在になってきてますね
う?むw弱点がどこなのかわからなくなってきました・・・w


2着:ブエナビスタ

軽量52kgであったとはいえ前残り展開の中、古馬相手に外から追い込んでクビ差2着は十分でしょう
凱旋門賞をこれで楽しんで見れそうです♪
でも・・・前哨戦にどこか使って欲しい・・・w


3着:サクラオリオン

時計のかかる馬場、洋芝だと本当にレースがうまいですねw
まあ狙いどころがヤマニンキングリーと違いわかりやすいので助かりますが・・・w
次の狙い時は福島記念かなw
その前に上がりの早いコースで惨敗して人気落ちしてもらいたいw


14着:ミヤビランベリ

ハナが理想の馬ですが今回5番手追走
いつもより後ろ気味でしたが大きく問題になってなかったはずで今回の手ごたえの無さは疲れが出た証拠かと
目黒記念での極悪馬場を走った疲れが残っているはずですしここは一度完全に立て直してもらいたい
今年の有馬記念はこの馬と思ってますからwwww


?レパードS G?  新潟ダ1800m?


2009年:12.5-11.1-12.1-12.0-12.0-12.4-12.4-11.6-13.4

35.7?36.4?37.4=1.49.5 ( 0.0 -0.8 1.8 )


1着:トライセンド(2?2?2?2)1番人気
2着:スーニー(3?2?3?3)3番人気
3着:スタッドジェルラン(4?4?3?3)7番人気


今年からの3歳限定新設重賞
ここに3歳のG?重賞を持ってきたのは個人的には好感がもてます
秋に備えて現段階の有力馬がそろいますしジャパンダートダービ出走組みが一度休養して参戦しやすいですしね

レースは予想以上のハイレベルレースとなりました
前走、重馬場ながら1.49.5のタイムで逃げ切ったアドバンスウェイが前3F35.7のハイペースで逃げ1番人気トライセンドは2番手追走
そして驚愕なのが中3Fが36.4という異常というペース
37秒前半でも滅多に見かけないのに36秒前半
そしてそれを直線軽く追っただけで2番手から先頭にたつトライセンド・・・化け物ですw(ユニコーンSを勝った時のユビキタス以上ですw)
5着馬と6着馬が1.6秒差の内容からも分かるとおり、力がある馬しか上位にこれない厳しいレース
今回、5着以上に来た馬は古馬オープンでも通用しそうです
次走以降、当然注意が必要でしょうね
しかし・・・タイムが競馬伝説状態だな・・・


1着:トライセンド

化け物発見ww
中3F36.4という異常なペースを2番手から突き放すなんてこの時期の馬だけでなく古馬でも考えられません
ユビキタスの様に精神的に競争能力が萎えてしまわない限りはまず負けないでしょう
凄いのがでてきましたね・・・
良馬場で1.49.5って。。。w


2着:スーニー

2歳の頃は成長力の差もあり圧勝してましたが他馬の成長が追いついた3歳になって少し苦戦気味
今回、危険な人気馬かと思いましたが今回前3F36.5の流れを3番手より粘り0.5秒差2着
1着馬は別次元の馬ですので仕方ないw
この流れを粘ったことは評価に値しますし能力が衰えているわけではないのはわかりました
前走の大敗はなんだったんでしょう・・・w


3着:スタッドジェルラン

ハイレベルの昇竜SでG?馬ラヴェリータ相手に0.2秒差2着
その能力の高さが今回証明された形
前に行ったほうが力は発揮できるようですし佐藤哲三騎手が主戦でそのまま乗り続けのが良いでしょうね
今回の厳しい流れを経験した事で善戦マンから一皮向けることを期待します
私の注目馬ですし♪


4着:アドバンスウェイ

前3F36.5で逃げながらトランセンドに早めに並ばれたら一気に沈んでもおかしくないのに0.8秒差4着に粘りました
この馬も能力がおかしいですww
ハナを叩かなければ脆いという可能性が高いですが重賞級の力を秘めていてもおかしくなさそう
注目です


10着(5着より降着):シルクメビウス

道中10番手追走も中盤36.5の中を早めに動く
あの間はかなりのスタミナを使っているでしょうし、それでも0.8秒差まで来てるのですから立派ですw
ユニコーンSの時は低評価にしてましたが今回で評価があがりましたw
とりあえず。。。田中博君に戻しましょうwww



横典が好きそうな馬ですが・・・w
  1. 2009/08/23(日) 17:14:40|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?クイーンS、北九州記念?

?クイーンS G? 札幌芝1800m?



2009年:12.5-11.4-11.6-12.4-12.2-12.2-11.9-11.9-12.1

35.5?36.8?35.9=1.48.2 ( -0.3 0.0 0.2 )



1着:ピエナビーナス(8?8?8?8)11番人気
2着:ザレマ(2?3?3?2)1番人気
3着:アメジストリング(10?9?8?8)6番人気


過去5年(本年含む)

前:3位
中:5位
後:3位





2008年:12.5-11.5-12.2-12.4-12.3-11.7-11.8-11.5-12.2

36.2?36.4?35.5=1.48.1 ( 0.1 -0.3 0.7 )


1着:ヤマニンメルベイユ(1?1?1?1)2番人気
2着:レジネッタ(11?11?10?8)1番人気
3着:フミノサチヒメ(9?9?8?5)12番人気



2007年:12.3-11.3-12.5-12.0-12.1-11.8-11.5-11.2-12.0

36.1?35.9?34.7=1.46.7 ( -0.3 -0.3 0.8 )


1着:アサヒライジング(1?1?1?1)2番人気
2着:イクスキューズ(4?3?3?2)6番人気
3着:ディアチャンス(11?12?12?11)5番人気



2006年:12.2-10.9-11.3-11.8-12.0-12.2-12.3-11.9-12.1

34.4?36.0?36.3=1.46.7    ( 0.1 -0.4 0.2 )


1着:デアリングハート(6?5?4?1)3番人気
2着:ヤマニンシュクル(12?11?6?3)2番人気
3着:レクレドール(9?8?6?3)7番人気



2005年:12.2-10.9-11.3-11.8-12.0-12.2-12.3-11.9-12.1

34.4?36.0?36.3=1.46.7 ( 0.1 -0.4 0.2 )


1着:レクレドール(4?4?4?3)5番人気
2着:ヘヴンリーロマンス(7?7?5?5)10番人気
3着:チアフルスマイル(10?10?11?6)3番人気



人気薄ピエナビーナスの一発w
ヤマニンメルベイユがハナに立てず、スペシャルフロートが逃げる展開
離し気味の逃げだが中盤36.8は完全な中緩み
逃げ・先行した馬有利の中、ピエナビーナスは8番手から最内を付き0.2秒差完勝
展開面で不利の中を良く差しきりました
その洋芝適正の高さは見るべきものがありますがあまりに他の重賞実績馬が走りなさすぎ・・・
ラップ的にも決してレベルが高いとも思えず次走に繋がらないでしょう・・・
牝馬限定路線はコースが変わるたびに実績馬があてにならずコース巧者が穴をあけていきそうです


1着:ピエナビーナス

500万→1000万を函館→札幌で勝ってそれ以来の北海道開催ですが勝っていた距離が1200mでは少し手をだしずらいw
パールSで上がり1位の脚で0.4秒差まで追い上げていたことを評価すべきだったのかもしれません
混戦での北海道開催はこういう馬を警戒しなければなりませんね
昨年3着のフミノサチヒメもこのパターン
札幌記念でもこういうタイプを穴に選ぶとします。。。(さすがにメンバーは豪華ですからwあっちはw)


2着:ザレマ

この展開なら楽に押し切ってないといけないのですが内をすくわれ0.2秒差2着
今回も最後に伸びを欠いたように今のこの馬には1400mが一番あってると思われます
牝馬限定では常に人気しますので狙うならおそらく牡馬混合戦の阪神Cかとw


3着:アメジストリング

パールSを上がり2位の末脚で0.2秒差3着
そこから1600万条件を2連続2着
そして今回前残り展開を8番手より差し3着と本格化してきた様子(パールSで木村健騎手が気合をいれたと思われますw)
この調子の良さが続くなら自己条件なら次は押し切れるでしょう
調子の良いときは連続好走する特徴も持ってますから
一度凡走するとしばらく様子見です・・・


7着:ヤマニンメルベイユ

完全に行き脚がつかずにズブくなってしまいました
ピークが過ぎた馬の特徴がはっきり出てきましたので見切り時かもしれません
繁殖牝馬としての活躍に期待♪
でもまだ引退しないんでしょうね・・・w





?北九州記念 G?  小倉芝1200m?



2009年:11.8-10.3-10.6-11.3-11.4-12.1

32.7?34.8=1.07.5  ( 0.7 0.1 0.7 ) 10.3 10.6 = 20.9 前?後 = -2.1



1着:サンダルフォン(8?4)8番人気
2着:レディルージュ(6?4)2番人気
3着:カノヤザクラ(6?4)1番人気

過去3年(本年含む)

前:2位
後:2位




2008年:11.8-10.3-10.9-11.4-11.4-11.7

33.0?34.5=1.07.5(稍重) ( 0.5 0.0 0.3 ) 10.3 10.9 = 21.2


1着:スリープレスナイト()番人気
2着:マルカフェニックス()番人気
3着:ゼットカーク()番人気



2007年:11.5-10.0-10.6-11.4-11.6-12.6

32.1?35.6=1.07.7       ( 0.8 0.2 1.0 ) 10.0 10.6 = 20.6


1着:キョウワロアリング(11?8)11番人気
2着:アルーリングボイス(8?5)6番人気
3着:ワイキューブ(14?11)10番人気


2006年:11.9-10.1-10.9-11.3-11.5-12.3

32.9?35.1=1.08.0 ( 0.4 0.2 0.8 ) 10.1 10.9 = 21.0


1着:コスモフォーチュン(2?1)11番人気
2着:ゴールデンキャスト(9?7)4番人気
3着:ホーマンテキーラ(3?3)2番人気



サンダルフォンが6歳にして重賞初制覇
下級条件戦の時から見ていた馬なのでうれしいものがw(馬券はずしたけどw)

コウエイハートが斤量49Kgを活かし好ダッシュから逃げる展開
前3F32.7と早めのペースとなり、逃げ・先行勢に厳しい流れ
逃げたコウエイハートなど先行勢が沈む中、馬場の半ばを徐々に上がってきたサンダルフォンが追うレディルージュを退け1着
2着にレディルージュ、3着に内で粘ったカノヤザクラが入線


1着:サンダルフォン

クイーンS勝ち馬ピエナビーナス同様、前走で上がり1位の末脚を使って好走
こういう馬が激走しやすいのが夏のローカルG?のようですw
今回もぴったり折り合い、ハイペースの前半を8番手で待機し4角では4番手まで押し上げ上がり1位の34.3できっちり押し切り
完璧なレースでした
G?以上で同じレースができるかどうかは疑問ですが中1週でキーンランドCに行くなら再び好走も可能でしょう
パワーのいる馬場は合いますから


2着:レディルージュ

50Kgの斤量が効いたのか逃げたコウエイハート以上の好スタート
しかもそのまま先行争いに加わらず位置取りを少し避け脚を溜める形
サンダルフォンに先に抜けられましたが、ここで脚を溜めた分、最後は伸びました
う?む・・・私の阪神JFと桜花賞の夢馬が人気するようになってしまった・・・
うれしいようなさびしいような。。。


3着:カノヤザクラ

牝馬で56Kgとかなり厳しい斤量条件だったこともあり伸び脚を欠いてしまいました
調子落ちしていたらもっと負けていたことでしょう
それでも0.2秒差に粘っていますし定量なら勝っていたと思われます
これで調子落ちさえしなければ次走も馬券圏内は大丈夫のはずw(たぶんw)
調教ではっきり出る馬ですのでそこに注目ですね


6着:コスモベル

調教で1番時計を連発してますがレースになると今一歩伸びません
条件戦では大外枠から1.07.2の好時計で勝ってましたが重賞となると最内でロスなく走る必要がありそうです
重量連対したオーシャンSが中山1200mの稍重馬場だったことも考え、パワーが求められる条件のほうが好走しやすそうです
  1. 2009/08/16(日) 16:48:19|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?関屋記念、函館2歳S?

?関屋記念 G?  新潟芝外1600m?


2009年:12.2-10.8-11.6-12.3-12.1-11.3-10.7-11.7

34.6?24.4?33.7=1.32.7(稍重)   ( -0.8 -0.6 1.0 )



1着:スマイルジャック(12?14)2番人気
2着:ヒカルオオゾラ(15?15)1番人気
3着:マイネルスケルツィ(2?2)13番人気

過去5年(本年含む)

前:2位
中:5位
後:3位






2008年:12.6-11.3-12.1-12.3-11.6-11.0-10.0-11.9

36.0?23.9?32.9=1.32.8 ( -0.6 -1.0 1.9 )


1着:マルカシェンク(9?9)1番人気
2着:リザーブガード(7?7)5番人気
3着:タマモサポート(1?1)8番人気



2007年:12.8-10.6-11.0-11.2-11.7-11.8-10.3-12.4

34.4?22.9?34.5=1.31.8 ( 0.1 -1.5 2.1 )



1着:カンパニー(13?13)1番人気
2着:シンボリグラン(4?4)3番人気
3着:マイケルバローズ(17?18)12番人気


2006年:12.9-11.0-11.7-11.7-11.7-11.3-10.1-12.1

35.6?23.4?33.5=1.32.5 ( -0.4 -1.2 2.0 )


1着:カンファーベスト(7?7)14番人気
2着:ダイワバンディット(2?2)8番人気
3着:テレグノシス(13?9)1番人気



2005年:12.3-10.7-11.6-11.9-12.0-11.3-10.6-11.9

34.6?23.9?33.8=1.32.3 ( -0.7 -0.7 1.3 )


1着:サイドワインダー(15?15)2番人気
2着:ダイワメジャー(4?5)1番人気
3着:インセンティブガイ(12?12)12番人気




昨年の勝ち馬マルカシェンクのラスト3Fが32.3
究極の瞬発力勝負になる夏の新潟競馬ですが今年は稍重馬場ながら連日の雨で重に近い状態でスタミナ勝負になる可能性も感じられました
できれば新潟競馬らしくないズブズブのスタミナ勝負を期待したのですが・・・・

マイネルレーニアがハナを叩き2番手以下が無理に追わずに折り合いをつける形
前3F34.6とマイネルレーニアが少し早いペースで飛ばしたが中盤24.4と12秒台が2連続で続くかなり遅い流れ
さすがにこの流れだとスタミナ勝負にならずに瞬発力勝負になるのは確実
後3F33.7と稍重馬場ながら早い上がり勝負でスマイルジャックが14番手から32.5の末脚で抜け出し1着
15番手から32.7の末脚で追い込んだヒカルオオゾラが2着、3着に2番手より粘ったマイネルスケルツィが入線

マイネルレーニアが好スタートで2番手以下をあっさり引き離したので流れが早くならず結局瞬発力勝負に(残念w)
しかしスマイルジャックがこんな末脚を使えるとは思いませんでしたww
そういえばマイラーズCで33.4の末脚を使って3着にきてましたっけ・・・



1着:スマイルジャック

マイル路線に参戦し始めてから大敗したのは直線不利を受けた安田記念のみ
しかし32秒台の末脚が使えるかどうか疑問でしたが使えてしまいましたww
前有利な流れを追い込んだのは好内容ですが次に反映しずらいのが新潟の瞬発力重賞レース
評価を上げるのは危険です
気性の問題もまだありますのでG?以上にでてきても人気薄以外は様子見でw


2着:ヒカルオオゾラ

思ったよりペースが遅くなり今回も引っかかりました
最後はよく追い込んできてますが道中のスタミナロスが重賞だとかなりの致命傷に・・・
こういう馬はG?の厳しい流れの方が向くでしょうがマイルCSに賞金的にでてこれるかどうか・・・
個人的に期待している馬なので異常にタイムが早くなる京成杯AHを制して出てきて欲しいですが(もしくはセン馬コース・・・)


3着:マイネルスケルツィ

1600mの3着大王がここで3着で穴をあけました
3走前のダービー卿が2番人気だったのに今回13番人気と人気が落ちすぎなような気もしますが・・・w
中盤24.4の前残りの展開とダートオープン勝ちのパワーが今回の稍重馬場に+に働きましたw
6歳馬ながらまだまだ力は健在
先行パワー型の馬は長く穴馬として楽しめますのでまた穴を待ちましょう♪



?函館2歳S G?  函館芝1200m?



2009年:12.2-10.6-11.5-11.8-11.9-11.7

34.3?35.4=1.09.7 ( 0.3 0.1 -0.2 ) 10.6 11.5 = 22.1 前?後 = -1.1



1着:ステラリード(8?6)1番人気
2着:キョウエイアシュラ(12?6)2番人気
3着:ソムニア(14?11)6番人気

過去5年(本年含む)

前:3位
後:1位

※札幌競馬場開催




2008年:11.9-10.3-11.4-12.0-12.4-12.7

33.6?37.1=1.10.7 ( 0.6 0.4 0.3 ) 10.3 11.4 = 21.7


1着:フィフスペトル(12?10)2番人気
2着:ナムラミーティア(9?8)1番人気
3着:アイアンデューク(14?14)5番人気



2007年:12.4-11.3-12.1-12.5-12.5-13.0

35.8?38.0=1.13.8(重) ( 0.4 0.0 0.5 ) 11.3 12.1 = 23.4


1着:ハートオブクイーン(2?2)6番人気
2着:ジョイフルスマイル(10?10)11番人気
3着:イイデケンシン(11?10)2番人気


2006年:12.0-10.8-11.4-11.7-12.3-12.1

34.2?36.1=1.10.3 ( 0.3 0.6 -0.2 ) 10.8 11.4 = 22.2



1着:ニシノチャーミー(7?4)7番人気
2着:ローレルゲレイロ(2?1)5番人気
3着:シャルトリューズ(3?2)8番人気



2005年:12.0-10.8-11.3-11.9-12.1-12.6

34.1?36.6=1.10.7 ( 0.6 0.2 0.5 ) 10.8 11.3 = 22.1


1着:モエレジーニアス(3?3)3番人気
2着:ラッシュライフ(5?3)5番人気
3着:アドマイヤカリブ(2?2)1番人気



今年は函館開催がなく札幌開催
過去の傾向が使えるか疑問ですしこの時期の2歳はレース経験をした事により急に強くなるのであまりやる気にならずww
キョウエイアシュラからインテグラルヘッドとエスカーダに流しただけで見てましたw

前後半の差が?1.1と昨年の?3.5のようなズブズブのレースにならず
ただ先行争いがごちゃつきましたし、逃げ・先行馬には結構な負荷がかかっているように思われます
逃げたチェリーソウマを含め先行した馬の次走の激変に注意が必要かと♪
まあ過度の期待は危険そうですがw


1着:ステラリード

岩田騎手らしく内枠を活かし内をぴったり回り直線で一気に末脚を発揮
2歳でこの動きができるステラリードの完成度の早さもすばらしいですが今回は岩田騎手の騎乗が完璧だったかとw
昨年のフィススペトルの域にはまだなさそうですので次走も鉄板ということはなさそう
経過観察ですねw


2着:キョウエイアシュラ

2歳の1200mで外枠16番を引き当ててしまい今回大外をずっと回る結果に
完全に1着馬とは通った位置の差で実質こっちが勝っているレースでしたw
3走連続で最速の上がりを使ってますし注目するならこっちでしょう
期待します


3着:ソムニア

先行馬がたれる中、11番手から上がり34.8の末脚で追い込み0.2秒差3着
展開面に恵まれたのが大きいかとw
経過観察でwww


5着:インテグラルヘッド

先行争いで一旦押さえ、単騎になったチェリーソウマに早めに並び最後は競りつぶしました
ゴール前で後方にいた馬に差しきられましたが強いレース内容を見せたと思われます
稍重の福島で0.8秒突き放した内容からもパワーの求められる馬場が合うのでしょう
先行力を持ったパワー型の馬
良い穴馬になりそうです♪
  1. 2009/08/09(日) 17:58:08|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

戦国無双3発売らしいw

戦国無双3(Wii版)11月発売

Wiiにもってきたかwww
PS2に出るなら待つけどどうしよう・・・・
振り回して水槽とかガラスとか割りそうで怖いww



妻に暴れすぎないように言われましたw
  1. 2009/08/09(日) 10:42:08|
  2. ゲーム
  3.  | コメント:0

23S終了♪

23S終了♪


23S成績:36?43?33?26?27?130


オープン勝ち、重賞勝ちこそありませんでしたが自己最多の36勝を達成することができました♪
最高記録だった28勝を越えれば十分と思っていただけにびっくりw
来Sはさすがに反動がでて20勝できればいい所と思われますが・・・w
24Sはカレッジ以来の重賞制覇(できればG?も・・・)を目指します


↓23Sがんばった馬達(すみません・・・自己満足ですw)
>> 続きを読む
  1. 2009/08/09(日) 10:32:09|
  2. 競馬/ゲーム
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?小倉記念?

?小倉記念 G?  小倉芝2000m?



2009年:12.2-10.9-11.6-12.4-12.1-11.6-11.7-11.6-11.8-12.4

34.7?47.8?35.8=1.58.3 ( -0.1 0.2 0.6 )



1着:ダンスアジョイ(18?16?8?11)16番人気
2着:ホッコーパドゥシャ(9?11?8?8)1番人気
3着:クラウンプリンセス(6?8?6?4)9番人気

過去5年(本年含む)

前:2位
中:1位
後:4位



2008年:12.4-11.2-11.2-12.6-11.9-11.8-11.8-11.5-11.6-11.9

34.8?48.1?35.0=1.57.9 ( -0.3 0.1 0.3 )


1着:ドリームジャーニー(12?12?12?3)2番人気
2着:ダイシングロウ(10?10?5?1)1番人気
3着:ケンブリッジレーザ(14?15?15?11)11番人気

過去5年(本年含む)

前:4位
中:3位
後:1位


2007年:12.4-11.2-11.3-12.6-12.1-12.0-11.8-11.6-11.6-12.1

34.9?48.5?35.3=1.58.7 ( -0.2 0.0 0.5 )


1着:サンレイジャスパー(6?6?6?7)6番人気
2着:ニホンピロキース(3?3?4?3)7番人気
3着:アラタマサモンズ(2?2?2?2)10番人気


2006年:12.4-10.9-11.4-12.4-11.9-11.7-11.8-11.8-11.7-11.8

34.7?47.8?35.3=1.57.8    ( 0.0 -0.1 0.1 )


1着:スウィフトカレント(13?13?12?8)4番人気
2着:ヴィータローザ(11?11?6?2)7番人気
3着:ニホンピロキース(12?12?12?8)9番人気



2005年:12.2-10.6-11.5-12.3-11.8-11.7-12.0-12.2-12.2-11.5

34.3?47.8?35.9=1.58.0 ( 0.2 0.0 -0.7 )


1着:メイショウカイドウ(10?12?12?11)1番人気
2着:ワンモアチャッター(13?14?14?13)2番人気
3着:ツルマルヨカニセ(9?9?8?2)3番人気





コスモプラチナ、ドリームフライトとハナを叩きたい馬が2頭
そこにかかり癖が強いダイシングロウに最内にチョウサンディと前が厳しくなりそうなメンバーがそろいました
ハイペースが予想されローカル2000m重賞らしい逃げ・先行総崩れも考えられた今回・・・
見事に総崩れとなりましたww
といってもハンデ戦での理想といえる12着までが0.3秒以内に納まる大接戦
馬券ははずしましたがゴール前は楽しめました♪
・・・最後に切ったダンスアジョイが頭まで来たのは泣けましたが・・・

逃げるコスモプラチナにドリームフライトが絡み前3F34.7の早いペース
中盤も流れが落ち着くことなく12秒台前半が4?5Fのみの上、チョウサンディが早めに先頭にたった影響もあり6F目からロングスパート戦に
逃げ・先行勢が総崩れするなかホッコーパドゥシャ、クラウンプリンセス、エーディーボスが脚を伸ばし最内からダンスアジョイが強襲
外からエリモハリアーなど追込勢が脚を伸ばすがダンスアジョイがハナ差凌ぎ1着
2着に1番人気ホッコーパドゥシャ、3着にクラウンプリンセスが入線


1着:ダンスアジョイ

大混戦を最内強襲しハナ差押し切り勝ち
スタミナを求められる展開の前崩れ展開になったことが最大の勝因でしょうw
あまりに展開が嵌りすぎてるので今回の好走の過信は禁物
今回は人気が全然ありませんでしたがいつも穴人気している馬
人気がない時だけ買ったら良いかと・・・(最後に切って後悔・・・)


2着:ホッコーパドゥシャ

ローカル2000mの高速時計適正を福島民報杯で証明
前走の七夕賞は2秒を越える時計がかかるレースながら0.1秒差3着と好走し現在充実期であることも証明
高速時計の小倉なら今回必勝と思われましたがダンスアジョイに脚をすくわれハナ差2着・・・
小回りのここで重賞制覇を決めて欲しかった・・・
次走は新潟記念でしょうが左回りの上に直線長いコース
条件が厳しくなるので人気したら消すのがよさそう
昔から応援してる馬ですのでヒモにはいれてそうですがww


3着:クラウンプリンセス

牝馬で53Kgですから牡馬換算で55Kg
勝ったダンスアジョイと同じ斤量だったこと、4角4番手から粘ったことを考えても力をつけてきています
この馬も現在充実してるようです♪
今回厳しい流れを経験したことが次に繋がりそうですし注目して良さそうです♪
弟リーチザクラウンと対戦するほどになるかはわかりませんが・・・w


5着:エリモハリアー

幾らなんでもなめられすぎww
と思って狙いにいったら0.1秒差5着
直線では函館記念に続き一瞬夢を見ましたw(もし2着に来てたら本気でへこんでたでしょうw)
9歳ですがまだまだ元気w
完全に能力低下がわかるまでは狙い続けます♪
  1. 2009/08/02(日) 21:46:00|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0
  

カウンター

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

馬好き

Author:馬好き
単穴馬券&ラップタイム研究家wの競馬ブログです

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ管理MENU(新)

AQUA

アクセス解析

金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。