FC2ブログ

馬好きの独り言
単穴馬券研究家wの自己満足競馬ブログ♪。競馬伝説では阪神鯖で活動中♪

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

重賞回顧 ?宝塚記念?

?宝塚記念 G?  阪神芝2200m?



2009年:12.6-10.9-11.2-12.2-12.1-12.7-12.3-12.1-11.5-11.7-12.0

34.7?61.4?35.2=2.11.3 ( -0.6 0.2 0.3 ) 8F= 96.1


1着:ドリームジャーニー(9?10?10?10)2番人気
2着:サクラメガワンダー(5?5?5?3)3番人気
3着:ディープスカイ(7?7?8?6)1番人気

過去5年(本年含む)

前:2位
中:3位
後:1位



2008年:12.5-11.1-11.9-12.7-12.4-12.6-12.5-12.3-12.2-12.2-12.9

35.5?62.5?37.3=2.15.3(重) ( -0.1 0.0 0.7 ) 8F= 98.0


1着:エイシンデピュティ(1?1?1?1)5番人気
2着:メイショウサムソン(9?9?7?4)1番人気
3着:インティライミ(3?3?3?4)11番人気



2007年:12.1-10.5-10.9-11.9-12.1-12.3-12.7-13.0-12.3-12.2-12.4

33.5?62.0?36.9=2.12.4(稍重) ( -0.7 -0.1 0.2 ) 8F= 95.5


1着:アドマイヤムーン(12?12?13?6)3番人気
2着:メイショウサムソン(9?9?11?2)2番人気
3着:ポップロック(14?14?14?11)4番人気


2006年:12.8-11.3-12.1-11.9-12.1-12.7-12.4-11.9-11.3-12.3-12.2

36.2?61.0?35.8=2.13.0(稍重)    ( -0.6 1.0 -0.1 ) 8F= 97.2

※京都開催

1着:ディープインパクト(12?12?9?7)1番人気
2着:ナリタセンチュリー(8?8?8?7)10番人気
3着:バランスオブゲーム(1?1?1?1)9番人気



2005年:12.9-11.1-11.2-12.3-12.4-11.8-12.0-11.7-12.1-11.8-12.2

35.2?60.2?36.1=2.11.5 ( 0.4 -0.3 0.4 ) 8F= 95.4


1着:スイープトウショウ(8?8?7?6)11番人気
2着:ハーツクライ(13?13?13?12)3番人気
3着:ゼンノロブロイ(6?6?3?4)2番人気



ダービー馬ディープスカイが1.6倍のダントツ人気
前走大阪杯でディープスカイを負かしたドリームジャーニーが7.1倍、金鯱賞を余力を持って勝ったサクラメガワンダーが8.3倍と結構開きました
そこまで差があるとも思えず、人気どころが差し・追い込み馬
先週のマーメイドSが人気薄の逃げ切りだった事からも先行伏兵勢の一発も十分可能性がありそうでしたが・・・w

スクリーンヒーローが好ダッシュからハナを叩くがコスモバルクが大外から行き約6馬身の離し逃げの展開
コスモバルクが速いラップを刻んでいくが2番手以降は遅めのミドルペースとなり2番手スクリーンヒーローから最後方ヒラボクロイヤルまで8馬身圏内の団子状


6F目で12.7とラップが落ち、ペースが落ち着く所で5番手追走していたインティライミが早めに動きこれをきっかけにディープスカイが3角を待たずに仕掛け、そ

れに伴いアルナスライン、ドリームジャーニーも動きペースが一気に速くなる
直線に入りスクリーンヒーロが先頭にたちサクラメガワンダーとの叩き合いをする中、大外からディープスカイ、アルナスライン、ドリームジャーニーが併せ状態で

追い込んでくる
ディープスカイが伸びあぐねるのとは対称的にドリームジャーニーが末脚を伸ばし坂の上がりで先頭にたちそのまま0.3秒押し切り勝ち
2着にサクラメガワンダー、3着にディープスカイが入線


1着:ドリームジャーニー

大阪杯でディープスカイを破った方法を再びここで再現しましたねw
完全な瞬発力勝負ではなく3角前からのロングスパートレースになったのもこの馬に向きました
これで阪神での重賞は4勝目。その内、内回りコースが3勝
淀みのない流れのロングスパートレースになると逆らえませんw
負けるとすれば・・・上がりが35秒以上かかったときでしょう
連対するときは見事に34秒前半の塊ですからw


2着:サクラメガワンダー

かなり厳しい調教をして坂路で好時計をマークしていたことからもここが完全な狙いだったのでしょう
しかしディープスカイは抑えてもドリームジャーニーの末脚に屈する形となりました
並ぶことなく外から一気に交わされては仕方ないでしょう・・・
初G?制覇はお預けとなってしまいましたがまだ得意の非根幹距離のG?は年末にありますw
本当のラストチャンスはそこでしょう
今のピークが続けばチャンスはあると思われますw(宝塚記念好走馬は走りますからねw)


3着:ディープスカイ

今回、珍しく道中で行きたがりかなりのスタミナをロスしていたと思われます
インティライミが早めに動き、前残りを警戒して早めに動かざるを得なかったのも痛かったでしょう
それで3着に粘ったのですから力は証明しましたが、1.6倍のダントツ人気になるほどの力は感じませんでした
右回りコースではいまいち動きが悪いですし、天皇賞・秋でダイワスカーレット、ウォッカのタイム差なし3着に入ったことからも東京コース巧者の可能性が高いで

すね
まだ4歳夏ですので秋までにもう一皮向けることに期待します


6着:アルナスライン

ディープスカイとの叩き合いになったが進路が塞がり最後は追えない手痛い不利
昨年は重馬場に泣かされ、今年は不完全燃焼の不利・・・
しかし小回りコースより直線が長い広いコースの方が適正があるのは間違いなさそうで秋の東京G?ではパフォーマンスを上げてくるでしょう
人気は落ちないでしょうがジャパンカップの狙い馬として警戒しておきます



10着:アドマイヤフジ

かなり流れが厳しかった中山金杯のレース内容から、淀みのないペースでいけばチャンスがあるかと思いましたが4角ですでに終了・・・
反応がだんだん悪くなってきてますしピークが終わったかもしれません・・・
見切り時かもしれませんね・・・


スポンサーサイト
  1. 2009/06/28(日) 22:37:20|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?マーメイドS?

?マーメイドS G?  阪神芝2000m?


2009年:12.4-10.7-12.6-12.4-12.2-12.2-12.0-12.0-11.4-12.3

35.7?48.8?35.7=2.00.2 ( 0.0 -0.6 0.9 )

1着:コスモプラチナ(1?1?1)9番人気
2着:ニシノブルームーン(3?3?3)4番人気
3着:リトルアマポーラ(9?9?9?9)2番人気

過去5年(本年含む)

前:2位
中:3位
後:2位



2008年:12.7-11.2-12.4-12.5-12.3-12.7-12.4-12.3-12.2-12.8

36.3?49.9?37.3=2.03.5(重) ( -0.1 -0.1 0.6 )


1着:トーホウシャイン(10?10?10?7)12番人気
2着:ピースオブラヴ(1?1?1?1)10番人気
3着:ソリッドプラチナム(8?8?8?7)5番人気


2007年:12.6-10.9-11.6-11.5-11.4-11.8-11.9-12.1-12.5-12.1

35.1?46.6?36.7=1.58.4 ( 0.2 0.4 -0.4 )


1着:ディアチャンス(5?5?6?5)2番人気
2着:サンレイジャスパー(8?8?7?5)5番人気
3着:ソリッドプラチナム(11?11?12?12)6番人気


2006年:12.6-11.2-12.5-12.4-12.3-12.8-11.8-11.4-11.7-12.4

36.3?49.3?35.5=2.01.1  ( -0.4 0.3 0.7 )
※京都開催

1着:ソリッドプラチナム(12?12?11?12)9番人気
2着:サンレイジャスパー(5?5?6?6)3番人気
3着:オリエントチャーム(4?4?4?4)11番人気



2005年:12.7-11.7-12.1-12.0-12.0-11.9-11.7-11.7-11.9-12.8

36.5?47.6?36.4=2.00.5(稍重) ( 0.0 0.2 0.9 )


1着:ダイワエルシエーロ(1?1?1?1)2番人気
2着:マイネサマンサ(2?2?2?2)3番人気
3着:ミスパスカリ(6?6?9?9)5番人気




昨年は集中豪雨の影響で馬場が一気に悪化し単勝万馬券の馬が勝つ波乱の結果
ハンデ戦となりG?馬の参戦がなく荒れる重賞となってますが今年はG?馬リトルアマポーラが参戦
昨年1番人気に推されたベッラレイアも参戦し例年よりメンバーがそろいました

レッドアゲートが好スタートから先頭に立つが1枠1番の好枠を利してコスモプラチナがハナを主張し先頭へ
2番手レッドアゲートとは4馬身、3番手グループとは約8馬身の差をあけながらの単騎逃げ
3F目で12.6と一息入ったがそれからは12秒台前半での淀みのない逃げとなりそのまま直線へ
4角を回りコスモプラチナが後続を引き離しにかかり逃げ切り体制
内からニシノブルームーン、外からリトルアマポーラが迫るが大きく差は縮まらず1馬身3/4のリードを残しコスモプラチナが逃げ切り
2着にニシノブルームーン、3着にリトルアマポーラが入線

開幕週の絶好馬場(9Rも大逃げ馬の逃げ切り)の影響もあり後続馬も早めに仕掛ける形とならざるを得ず最後の切れ味を殺がれた形
もっと上がりが早い馬場ならリトルアマポーラかベッラレイアが差しきっていたことでしょう(たぶんw)
溜め逃げをせずに逃げた和田騎手の好騎乗が目立ったレースでしたw


1着:コスモプラチナ

時計は速いが上がりを要する現在の阪神芝で絶妙な逃げ
1枠1番、適度に上がりがかかるが内有利な阪神特有の開幕週の馬場、人気どころが差し馬、53kg軽ハンデと全てがうまく働いた結果ですがG?馬に勝ったの

ですからお見事でした♪
引き離し逃げ&適度に上がりのかかる馬場と条件がかなりつきますがその条件がそろったときに再び狙うのが良いかと♪
6歳ですからその条件がそろうタイミングがもうないかもしれませんが。。。w
後一言・・・
単勝馬券ありがとうw


2着:ニシノブルームーン

3番手後続集団の中での一番前での追走&最内を通れたのがかなり大きかったかとw
3連勝の後の重賞連対と次走に人気を持っていきそうですし消すなら次かとw(今回も消しましたけど・・・w)
52Kgの軽ハンデも大きかったですし♪


3着:リトルアマポーラ

ハンデ56.5Kgを背負いながら9番手からベッラレイアをマークし外を回す結果に
最後は0.4秒様で差を詰めましたが3着が限界
レース内容は一番強かったですし調子も戻ってそうです
現在はゆったり追走できる中距離があっているようですので中距離路線での活躍に期待しましょう
・・・芝1800mとかに出てきたら評価が難しそう・・・・


4着:ベッラレイア

5番手追走もいつもの末脚を発揮できず0.5秒差4着
馬券に絡むときが34秒台前半以下の速い上がりの時ですから今の阪神の馬場が合ってないのでしょうね
左回り巧者の事も考えおそらく狙い時は新潟記念ですw
そこで中団からレースができれば♪

6着:セラフィックロンプ

牝馬限定重賞クラスの力はあるのにすぐ人気が落ちるので穴馬として注目してますが展開向かず6着
ただ今回も上がり3F1位の34.8を使いましたし超不良馬場の福島牝馬とG?ヴィクトリアマイル以外はそんなに負けてません
牝馬限定戦を狙って参戦を続けると思いますので狙い続けます♪


10着:ザレマ

1400?1600が距離適正になってきてますね
淀みのない流れの短距離が狙い時になってくるでしょう
クイーンSに出てきたら消しでw


  1. 2009/06/21(日) 17:07:20|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?エプソムC CBC賞?

?エプソムC  東京 芝1800m?


2009年:12.6-10.8-11.4-11.9-12.2-11.9-11.3-11.2-12.2

34.8?36.0?34.7=1.45.5    ( -0.6 -0.1 1.0 )

1着:シンゲン(8?9?7)2番人気
2着:ヒカルオオゾラ(4?2?2)1番人気
3着:キャプテンベガ(10?4?4)3番人気

過去5年(本年含む)

前:1位
中:3位
後:1位


2008年:12.8-10.8-11.6-11.9-11.8-11.7-11.1-11.6-12.6

35.2?35.4?35.3=1.45.9 ( -0.6 0.5 1.0 )

1着:サンライズマックス(13?11?8)4番人気
2着:ヒカルオオゾラ(3?2?1)1番人気
3着:グラスボンバー(11?9?11)12番人気



2007年:12.7-11.1-11.7-12.8-12.4-11.8-11.4-11.3-13.1

35.5?37.0?35.8=1.48.3(稍重) ( -0.4 -0.1 1.8 )

1着:エイシンデピュティ(6?6?4)5番人気
2着:ブライトトゥモロー(7?6?8)2番人気
3着:サイレントプライト(5?4?4)1番人気



2006年:12.6-11.1-11.4-11.8-12.5-12.7-12.0-11.9-13.2

35.1?37.0?37.1=1.49.2(重) ( -0.7 -0.1 1.3 )


1着:トップガンジョー(4?4?3)7番人気
2着:グラスボンバー(11?11?7)3番人気
3着:マチカネキララ(6?4?3)1番人気



2005年:13.1-11.2-11.3-11.7-11.9-12.3-11.1-11.7-12.3

35.6?35.9?35.1=1.46.6 ( -1.2 0.6 0.6 )


1着:スズノマーチ(4?4?3)4番人気
2着:グランリーオ(1?2?2)3番人気
3着:ダイワレイダース(7?11?10)7番人気



昨年の2着馬ヒカルオオゾラと前走、新潟大賞典を制したシンゲンの2頭に人気が集中した今年のエプソムC
ヒカルオオゾラは追いきりで好タイムを記録し体調万全を証明してましたがシンゲンは馬なり追いきりで当日?10Kg・・・
ヒカルオオゾラの鉄板だと思ったのですが・・・w
レースはヴィクトリアマイル3着馬ショウナンラノビアが単騎で逃げ2番手にアーネストリーが続く形
前3F34.8と少し速い流れで逃げ2番手を少し離す展開となるが中盤、1番人気ヒカルオオゾラが4番手追走から昨年同様にかかり気味に2番手へ
そのまま直線に入り逃げるショウナンラノビアをヒカルオオゾラが馬なりのまま交わし先頭に立ち突き放すかと思われたが追ってから案外伸びず
そこに2番人気シンゲンが末脚を伸ばしヒカルオオゾラに並びかけるとそのまま差しきり0.2秒差押し切り勝ち
2着に粘ったヒカルオオゾラ、3着にキャプテンベガが入線


1着:シンゲン

軽め調教の上に当日?10Kgの馬体でパドックでも良く見えなかっただけにヒカルオオゾラを差しきったのには驚きました
左回りの広いコースではG?レベルでは相手にならないんでしょうね・・・w
上がり3連続1位なのが能力の違いを表してます・・・
秋は天皇賞・秋が目標のようですが体調が万全になったら十分通用しそうです


2着:ヒカルオオゾラ

今年もまた引っかかってしまいました
最後に伸びなかったのはこれが原因でしょうね
今はマイル路線が一番力を発揮できるでしょうから関屋記念か京成杯AHで賞金を稼いで秋のマイルCSに参戦してもらいたいものです
能力はG?級と思ってますので♪


3着:キャプテンベガ

上位2頭とは能力の差がはっきり出てしまった形
重賞勝ちするにはもう一皮向けないと厳しそうです
淀みのない流れか不良馬場になれば出番はありそうですがw




?CBC賞 G?  中京芝1200m?




2009年:12.0-10.5-11.2-11.2-11.5-11.6

33.7?34.3=1.08.0     ( 0.0 0.3 0.1 ) 10.5 11.2 = 21.7 前?後 = -0.6



1着:プレミアムボックス(14?14)12番人気
2着:エイシンタイガー(3?3)5番人気
3着:スピニングノワール(11?11)3番人気


過去4年(本年含む)

前:2位
後:2位



2008年:12.0-10.6-11.4-11.4-11.0-11.6

34.0?34.0=1.08.0    ( 0.0 -0.4 0.6 ) 10.6 11.4 = 22.0


1着:スリープレスナイト(2?2)4番人気
2着:スピニングノワール(8?7)2番人気
3着:テイエムアクション(7?7)12番人気



2007年:12.0-10.6-11.3-11.5-11.8-11.9

33.9?35.2=1.09.1(重)    ( 0.2 0.3 0.1 ) 10.6 11.3 = 21.9

1着:ブラックバースピン(8?3)10番人気
2着:ナカヤマパラダイス(2?3)7番人気
3着:アグネスラズベリ(8?6)8番人気


2006年:11.8-10.5-11.0-11.4-12.0-12.3

33.3?35.7=1.09.0(稍重)   ( 0.4 0.6 0.3 ) 10.5 11.0 = 21.5


1着:シーイズトウショウ(4?3)4番人気
2着:ワイルドシャウト(4?3)2番人気
3着:リミットレスビッド(6?6)5番人気



開催最終日の上に短距離ハンデ戦という難しい条件の中、昨年のスリープレスナイトのような抜けた馬がいない混戦状態
中京巧者アーバンストリートが1番人気になるも単オッズ5.4倍
上位7頭までが一桁オッズと展開一つで結果がガラリと変わる予想家泣かせのレースとなった今年のCBC賞
レースはエムオーウイナーがハナを叩き2番手を少し離しての逃げ。2番手にメイショウキトリ、3番手にエイシンタイガー
前3F33.7と少し速い流れだが2番手以下はミドルペースの流れ
直線に入りエムオーウイナーが粘る所をメイショウキトリ、エイシンタイガーが捕らえにかかりエイシンタイガーが先頭に
内からスピニングノワール中からソルジャーズソングが脚を伸ばすところを大外からプレミアムボックスが大外一気で差しきり優勝
2着にエイシンタイガー、3着にスピニングノワールが入線

当日の3歳500万下の勝ちタイムが1.08.1と0.1秒しか変わらない結果だっただけにレースレベルには疑問が残ります
展開的にも先行勢がもっと残っても良かったように思えますしこれから夏のスプリント戦も始まっていきますが今回の結果を参考にしないほうが良さそう
夏に新星が現れることを期待しますw



1着:プレミアムボックス

馬場の良い大外を回り直線一気で重賞2勝目
重賞馬ながら55kgの斤量とハンデにも恵まれたのもありますが見事な大外一気でした
オーシャンSの時は4番手からの粘りこみでしたし脚質に幅がでてきました
しかしメンバーに恵まれたのもありますのでこの夏に成長しないとG?では厳しいでしょう


2着:エイシンタイガー

この流れで52Kgなら押し切っててもおかしくありませんでしたがまだ3歳の6月
この時期に古馬相手に好走できたことを評価すべきかもしれません
ただレベルが疑問点のレースですので過剰人気になるようなら嫌って妙味ありかもw
抜群の安定性がある馬だから逆らいすぎるとえらい目にあいそうですがw


3着:スピニングノワール

中京芝1200mなら確実にゴール前をにぎわせますw
中京開催がこれで終わりですので次に狙えるのは外差しになったローカル1200mでしょう
毎年穴人気して届かないんですけどね・・・
スプリンターズSの時の様に中団から競馬をしたらまだチャンスはあると思うんですがw


4着:ソルジャーズソング

京王杯SCからの中4週で?14Kg
本調子だったら差し切っていたかもしれません
おそらくこのまま夏競馬に使ってくるでしょうからきっちり馬体重を戻してほしいですね


  1. 2009/06/14(日) 17:27:21|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:4

重賞予想 ?エプソムC、CBC賞?

?エプソムC 東京芝1800m G??


◎ヒカルオオゾラ

昨年の2着馬だがその内容が圧巻
逃げるソーユアフロストに絡みながら中盤35.4というハイラップで先行し0.1秒差2着に粘る好内容
先行勢総崩れの中でこのパフォーマンスはG?で留まる器ではないのは確実
前走のマイラーズCは瞬発力勝負となり上がり33.3の脚を使いながら突き放される特殊レース
厳しい流れを粘る競馬が合ってるでしょうし秋はG?でと思ってる馬なのでここで負けられたら困りますw
東京重賞でグレイソヴリンの血を持ってるのも魅力ですね♪



○シンゲン

同コースのテレビ静岡賞(1600万下)が35.4?34.8?35.5の中盤が最も速い流れの厳しいレース
出走馬のその後が2着アブソリュート→東京新聞杯(G?)1着→安田記念(G?)5着
3着ザレマ→ターコイズS(OP特別)1着→京都牝馬S(G?)3着→阪神牝馬S(G?)2着
4着ダンスアジョイ→メトロポリタンS(OP特別)3着
と上級条件で好成績を収めている
新潟大賞典で上がり3位以内を出した馬は成績が良い重賞ですし東京コースも得意
ここは逆らえそうにありませんw


▲アーネストリー

新馬でトールポピー、ドリームシグナルを破り御堂筋Sで菊花賞3着馬ナムラクレセントを0.4秒突き放している能力からも前2走の内容が能力の限界と思えま

せん
スタミナのいる馬場になってきている東京コースでスタミナも活きるでしょうしこの馬もグレイソヴリンの血を持っています
枠はもう少し外の方が良かったのですが適度に人気落ちしているここが買い時では♪
前走の新潟大賞典は末脚を求められた馬場ですので度外視でいいでしょう♪


△ダイシングロウ

昨年の夏は大人気だった馬も近走の大不振で人気薄にw
今年に入っても馬券に絡めていないが大阪杯では0.4秒差
高速馬場の新潟大賞典で0.8秒差と大敗はなくなってきている
パワーの要る馬場になってきている現在の東京コースでダンスXミスプロの血が出れば穴で面白いかも♪
G?級の力はあるはずですから♪



×ホッコーパドゥシャ

前走の福島民報杯が同コースの重賞馬マンハッタンスカイに0.7秒差圧勝する好内容
福島巧者だったのか覚醒したのかわかりませんが相手に入れておいて損はなさそう
昔から応援してる馬というのもありますがww


消キャプテンベガ

オープン入りしてから連続好走がなく重賞での馬券がらみも不良馬場の東京新聞杯で人気薄になり追い込んだもの
父サンデーサイレンスは苦戦しているレースですしこの人気なら消して妙味有り
来たら仕方ないと諦めますw



?CBC賞 G? 中京芝1200m?


◎カルナバリート
○ソルジャーズソング


中京最終週のハンデ戦なんて無理ww
ただ土曜日の古馬1000万「知多特別」で1.08.2のタイムが出ているので1分7秒台後半の決着の可能性も
馬場が荒れてきていて適度に力のいる馬場になっていることも考えダート実績馬、洋芝実績馬でそれなりの時計で走れる穴馬を狙うのが良さそう♪



調教等を考慮したら穴で買えるのが一頭になってしまった。。。w
これなら高松宮記念3着馬かつ左回り巧者のソルジャーズソングを絡めての馬券も♪
当たったら儲け物って感じで・・・・・
  1. 2009/06/14(日) 11:48:19|
  2. 競馬/レース予想
  3.  | コメント:0

22S終了♪

22S終了♪


22S成績

14?25?19?16?26?156


スタートダッシュしようと21Sから馬を温存していたら見事に弱馬の集まりで成績まったく伸びず・・・
シーズン半ばで早々に来Sに向けての2歳馬生産に走りましたww
それでもレベルはようやく13に上がり牧草ランクアップ、医療施設アップ♪


競馬伝説190

23Sは20勝以上を目指します♪



いえ・・・強い馬をもってるわけではなく根拠はまったくありませんww




↓いつものw。例によって暇な方だけで♪
>> 続きを読む
  1. 2009/06/10(水) 22:19:03|
  2. 競馬/ゲーム
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?安田記念、ユニコーンS?

?安田記念 G?  東京芝1600m?


2009年:12.0-10.6-10.8-11.9-12.1-12.1-11.6-12.4

33.4?24.0?36.1=1.33.5 ( 0.0 -0.5 0.8 )

1着:ウォッカ(7?5)1番人気
2着:ディープスカイ(10?8)2番人気
3着:ファリダット(18?18)10番人気

過去5年(本年含む)

前:1位
中:5位
後:5位



2008年:12.1-11.1-11.4-11.6-11.7-11.4-11.4-12.0

34.6?23.3?34.8=1.32.7 ( -0.3 0.0 0.6 )

1着:ウォッカ(3?4)2番人気
2着:アルマダ(2?2)5番人気
3着:エイシンドーバー(7?6)9番人気




2007年:12.3-10.7-11.1-11.8-11.6-11.3-11.5-12.0

34.1?23.4?34.8=1.32.3 ( -0.3 0.2 0.5 )


1着:ダイワメジャー(4?4)1番人気
2着:コンゴウリキシオー(1?1)3番人気
3着:ジョリーダンス(5?5)9番人気


2006年:12.4-11.0-11.4-11.6-11.7-11.5-11.4-11.6

34.8?23.3?34.5=1.32.6    ( -0.2 -0.1 0.2 )


1着:ブリッシュラック(10?9)3番人気
2着:アサクサデンエン(16?15)10番人気
3着:ジョイフルウイナー(13?12)8番人気



2005年:12.2-10.7-11.0-11.7-11.8-11.4-11.3-12.2

33.9?23.5?34.9=1.32.3 ( -0.4 -0.1 0.9 )


1着:アサクサデンエン(8?8)7番人気
2着:スイープトウショウ(12?12)10番人気
3着:サイレントウィットネス(2?2)5番人気



前走同コースのG?ヴィクトリアマイルを7馬身差圧勝したウォッカが1.7倍の1番人気
昨年のダービー馬ディープスカイが3.7倍の2番人気とダービー馬対決に注目が集まった今年の安田記念
レース結果は戦前の期待通りダービー馬同士の1・2決着となり1-2番人気での決着
着差も0.1秒差と僅差のレースとなりましたが・・・着差以上のウォッカの強さが目立つ一戦でした
コンゴウリキシオー、ローレルゲレイロ、アルマダ、タマモサポートとハイペース向きの馬が揃った上にコンゴウリキシオーがハナを徹底主張した為に前3Fが33.4の超ハイペース
2008年から今日までの東京芝1600mの前3Fタイムの最高が33.8でそれ以上は34秒台を超えている所からもさすがに速すぎますww
4F目11.9と一気に緩みましたが時すでに遅し、展開は前崩れ展開に
直線に入り先行勢が止まる中、ディープスカイが内をこじ開け先頭へ抜け出すがウォッカは前が開かずに追えない
3馬身以上の差が開き万事休すと思われた所でようやく一頭分の進路をあけたウォッカが一気に末脚を伸ばす
残り50m地点でディープスカイを捕らえ最後は流しながらゴールw
スムーズな競馬をしてたら5馬身近く開いてたのではないかと思われますw
ディープスカイは+14Kgと完全な状態ではなかったとは思いますがこの距離では力の差を見せ付けられる結果
宝塚記念での逆転劇に期待しましょう♪(ウォッカが参戦してこないかもしれんがw)




1着:ウォッカ

あれだけ前が詰まり、2番人気のダービー馬に3馬身以上抜けられながらの逆転w
このコースでは絶対に逆らえませんねww。
しかし気配はヴィクトリアマイルの時の方が良かったですし今回、かなり負荷がかかるレース内容でしたので宝塚記念に参戦してくることがあれば危険かとw
秋に備えて放牧してくると思いますけどねw


2着:ディープスカイ

前崩れ展開の中、うまく内を付いて直線抜け出しながら最後はウォッカに差し切られ2着
オークスといい今回といい四位騎手は詐欺にあったような気分でしょうねww
東京コースの適正の高さを再確認できましたが+14Kgと宝塚記念に照準を合わせている仕上げ状態
今年の宝塚記念のメンバーなら軸として大丈夫そうです
軸としてね・・・。頭には別のものが来そうでww


3着:ファリダット

完全前崩れ展開を利しての18番手からの追い込み
上がり35.3と遅い上がりでも3着にきっちりきました
上がり32.6で連対経験もありどんな展開でも馬券圏内には来る確実性はあるものの頭までは来れずw
中団で競馬ができるようになるまではヒモで入れておくというスタイルで良いかとw
阪急杯のように完全前残り馬場になったときは怖くて買えないけどww


4着:カンパニー

前崩れ展開を14番手大外から追い込むも4着
この展開で負けたなら力負けでしょう
密かに宝塚記念が狙いと思ってるんですがw


7着:スーパーホーネット

昨年より展開が向きながらまったく伸びず0.7秒敗退
雨が残る馬場が合わなかったのか上がりがかかる展開が合わなかったのか・・・
瞬発力を活かす展開がベストなのでマイルCSで期待を


10着:タマモサポート

東京芝1600mで33.8?24.1?35.1の超ハイペースを5番手より押し切った実績の馬が単万と絶好の狙い目と思いつっこんでみましたが・・・w
折り合いもつき最内をぴったり回り抜け出しにかかるも最後は馬群に飲み込まれましたw
期待通りのレースをしてくれましたし悔いはありませんw
再び激走するときがくるでしょう。おそらく高速馬場の新潟でww




?ユニコーンS G?  東京ダ1600m?



2009年:12.4-10.5-11.4-12.2-12.8-12.2-11.9-12.1

34.3?25.0?36.2=1.35.5(不良) ( -0.6 -0.3 0.2 )



1着:シルクメビウス(12?7)1番人気
2着:グロリアスノア(5?4)2番人気
3着:カネトシコウショウ(5?4)3番人気

過去5年(本年含む)

前:2位
中:4位
後:1位




2008年:12.4-10.8-11.4-12.1-12.2-11.9-11.8-12.5

34.6?24.3?36.2=1.35.1 ( -0.3 -0.1 0.7 )

1着:ユビキタス(2?2)1番人気
2着:シルクビッグタイム(7?8)3番人気
3着:アポロドルチェ(12?9)6番人気



2007年:12.4-10.6-11.4-12.8-12.6-12.2-12.2-12.7

34.4?25.4?37.1=1.36.9 ( -0.4 0.0 0.5 )


1着:ロングプライド(12?9)1番人気
2着:フェラーリピサ(6?7)2番人気
3着:ナムラジョンブル(3?3)7番人気


2006年:12.2-10.6-11.3-12.2-12.6-13.0-12.3-13.0

34.1?24.8?38.3=1.37.2 ( 0.4 -0.7 0.7 )


1着:ナイキアースワーク(13?9)4番人気
2着:ヤマタケゴールデン(13?12)7番人気
3着:フィールドオアシス(13?16)5番人気



2005年:12.5-10.8-11.4-12.1-12.3-12.2-12.1-13.1

34.7?24.4?37.4=1.36.5 ( -0.1 -0.1 1.0 )


1着:カネヒキリ(3?2)1番人気
2着:アグネスジェダイ(1?1)4番人気
3着:ドンクール(5?6)2番人気


先週に引き続き不良馬場開催となった今年のユニコーンS
オープン勝ち馬が4頭(芝オープン含む)とメンバーがそろいましたがG?馬スーニーは不在
端午Sで捲り勝ちしたシルクメビウスが人気の中心も同コースを強い内容で勝ったグロリアスノアとカネトシコウショウも差がない人気と新星の誕生の期待を含む

人気オッズとなりました
レース結果も不良馬場ながら1?2?3番人気での決着(私の期待、ミッキーペトラは12着に沈みましたw)
3連複で15.4倍って1番人気としては高配当なんでしょうけどこんな馬場で1番人気の馬券なんて買えませんww
レースはゲットフルマークスが芝スタートを活かしてハナへ
特に追っかける馬もなく前3Fは34.3のミドルペース
中盤も5F目で12.8と遅いラップが計測され不良馬場のコンディションもあり前残り展開へ
直線に入りシンゼンオウジ、ドクターラオウが逃げるゲットフルマークスを捕らえ先頭にたつもグロリアスノアが抜きさり先頭へ
そこに1番人気シルクメビウスが末脚を伸ばし残り150m地点で差すとそのまま2馬身差押し切り勝ち
シルクメビウスの現段階の完成度の高さを記す好内容のレースでした
ただ、昨年のユビキタスのようにラップが異常に優秀ということもなく特別抜けた存在というわけでもなさそう(不良馬場のラップだから決め付けれませんがw)
これからの古馬との混合戦や他馬の成長度によっては勢力図の交代は簡単に起こりそうですw



1着:シルクメビウス

泥を被らないように外を追走し4角でじわじわ位置取りを上げ直線で上がり35.5の末脚を発揮し2馬身押し切り勝ち
鞍乗の指示に素直に反応する気性、安定した末脚と現段階での完成度は高いものがありそうです
ただ飛びぬけた強い内容にも思えず他馬の成長次第では勢力の逆転もありそう
絶対の信頼はするのは危険でしょうね



2着:グロリアスノア

前走1.37.4の好タイムを先行馬総崩れの中3番手より伸び0.6秒差突き放した内容は本物だったようです
不良馬場の今回、前残り展開の恩恵もありましたがダート3戦目の内容としては十分な結果と思われます
気性面でまだ怪しいところもありますのでまだまだ成長する余地は大きそうw
東京コース巧者だけって可能性もありますがww



3着:カネトシコウショウ

直線ではグロリアスノアより前にいながら一瞬で抜けられ少し遅れる形
最後は再び差を詰めてましたし休み明けの分もあったのではないかと思われます
ダートではまだ底を見せてませんしヒヤシンスSで好メンバー揃いの昇竜Sを勝ったラヴェリータを0.1秒差破った実績もあり
叩き2走目の次走に注目です♪


12着:ミッキーペトラ

追いきり坂路で50.3?37.8?25.3?12.7という意味不明なタイムを叩き出しましたが12着敗退
こんな馬場状態になったのが全てでしょうww
かなりの能力を秘めてるのは確かですし今回の結果で人気が落ちるようなら次走狙ってみたい一頭です
父シンボリクリスエスですから良馬場ダートでかなり強い可能性がありますからw(坂路でこんなタイム出すぐらいですからおそらく適正は高いはずw)
  1. 2009/06/07(日) 20:10:37|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:2

カレッジ産駒重賞初制覇♪

競馬伝説192


重賞初制覇をプレゼントしてくれたヤマトカレッジの産駒から重賞馬が誕生してしまいましたw
ハナ差の勝利ですがよく粘りきったものです♪。根性は親似ですね♪(馬主馬鹿w)



って勝負服を見てお気づきの方もいると思いますが私の所有馬ではありませんw
半分馬主会員(笑)のめふねん君の所有馬です
まったく・・・他の人の所に強い馬だしおって・・・w
来S、もしくは現2歳の中で重賞級の馬がいることを祈ります♪
最近1600万クラスにすら出走する機会がなくなってるし・・・w



めふねん君、初重賞制覇おめでとうございます♪
次はどちらが先にG?を制覇するか勝負です♪
  1. 2009/06/06(土) 21:07:42|
  2. 競馬/ゲーム
  3.  | コメント:0
  

カウンター

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

馬好き

Author:馬好き
単穴馬券&ラップタイム研究家wの競馬ブログです

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ管理MENU(新)

AQUA

アクセス解析

金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。