馬好きの独り言
単穴馬券研究家wの自己満足競馬ブログ♪。競馬伝説では阪神鯖で活動中♪

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

重賞回顧?天皇賞・春、青葉賞?

天皇賞・春 G1


1着:メイショウサムソン
2着:エリモエクスパイア
3着:トウカイトリック


2007年:36.9-59.8-62.6-34.8=3.14.1

13.2-11.9-11.8-11.6-11.8-11.6-11.8-13.0-12.9-12.4-13.0-12.5-11.8-11.2-11.3-12.3


2006年:36.2-61.5-62.2-33.5=3.13.4

13.0-11.7-11.5-11.9-12.2-12.2-12.0-13.2-12.6-12.7-12.9-12.7-11.3-11.0-11.2-11.3


2005年:37.7-62.3-61.6-34.9=3.16.5

13.3-12.1-12.3-12.6-12.5-12.6-11.7-12.9-12.5-12.3-12.4-12.3-12.1-11.6-11.4-11.9


2004年:37.2-62.6-62.5-36.1=3.18.4

13.2-12.0-12.0-12.0-12.7-12.3-12.1-13.5-12.8-12.4-12.7-12.4-12.2-11.6-12.1-12.4


2003年:37.1-61.8-62.0-36.1=3.17.0

13.0-12.2-11.9-11.9-12.4-12.4-12.2-12.9-12.7-12.2-12.9-12.3-11.9-11.7-12.1-12.3



ユメノシルシが11秒台のラップを刻みながら逃げたために例年に比べてペースが速くなりました
さらにトウショウナイトが早めにまくり、デルタブルースも早く動かざるをえなかったために前にはかなり厳しい展開に
勝ったメイショウサムソン、エリモエクスパイアはレースが動いた(トウショウナイトがまくった)時に6番手にいたのが勝因だったと思われます
まあそこから3・4番手に押し上げて34秒台で上がっているので能力&長距離適正の高さはかなり高いと思いますがw
トウカイトリック、上位2頭より展開利を感じますので距離が短くなると過大評価は危険そう
アイポッパーは出負けした上に前がふさがり後方からの位置取り
最後は34.2秒で上がってくるもさすがに13番手からでは・・・

今回、トウショウナイトがまくった時についていった馬が次走注意の馬と思います
まくったトウショウナイト、デルタブルース、アドマイヤタイトル
そして速い流れを2番手で追走したマツリダゴッホも距離短縮で魅力を感じます

宝塚記念にもしアイポッパーが出てくるなら人気ガタ落ちを条件に買いたいw
12秒台ラップ連続のステイヤーズSを圧勝した実績はロングスパートレースでは無視できませんからw


次走注目馬:トウショウナイト、デルタブルース、アドマイヤタイトル、マツリダゴッホ、アイポッパー

次走危険馬:トウカイトリック(中距離路線なら)


今気がつきましたが大差負けのユメノシルシ、3年前に逃げ切ったイングランディーレよりタイムが早いんですねww



青葉賞 G2

1着:ヒラボクロイヤル
2着:トーセンマーチ
3着:フィニステール


2007年:34.9-37.5-38.4-35.5=2.26.3

12.6-10.6-11.7-12.6-12.5-12.4-13.0-13.0-12.4-11.5-11.9-12.1


2006年:35.7-36.8-37.5-35.3=2.25.3

12.6-11.1-12.0-12.4-12.3-12.1-12.5-13.0-12.0-11.5-11.6-12.2


2005年:36.2-38.5-37.5-34.7=2.26.9

12.9-11.1-12.2-13.0-12.7-12.8-13.0-12.3-12.2-11.3-11.5-11.9


2004年:35.0-37.9-37.1-34.1=2.24.1

12.5-10.7-11.8-12.4-12.8-12.7-12.7-12.2-12.2-11.3-11.4-11.4


2003年:35.9-37.1-38.8-34.5=2.26.3

12.9-11.4-11.6-11.6-12.2-13.3-13.6-12.6-12.6-11.3-11.4-11.8


一応良発表になってますが大粒の雨と雷の中で開催されてますので発表どおりの馬場状態を信用するのは危険でしょうw

今年は逃げたホクトスルタンが前3F34.9の早いタイムで逃げましたが4F?9F目で一気にペースが落ちてます
しかも7F?9Fが38.4とかなり遅いペースとなってますので差し馬にはかなり厳しい展開
4番手にいたトーセンマーチが15番人気で粘っているように先行した馬は展開に恵まれていたと思われます
この流れを11番手から追い込んで1馬身引き離したヒラボクロイヤルはこのメンバーの中では力がかなり抜けていますね
4着のメイショウレガーロ、5着のエフティイカロスも展開が向けば2着はあったはず、次走も注意が必要です
前で粘ったトーセンマーチ、フィニステールは展開利が大きく次走での過信は禁物。ダービーではいらないでしょう


次走注目馬:ヒラボクロイヤル、メイショウレガーロ、エフティイカロス
次走危険馬:トーセンマーチ、フィニステール



スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 21:56:14|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

京都3回3・4日 東京3回3・4日 新潟1回1・2日馬券結果

?土曜日?


新潟11R(新潟政令指定都市記念/芝直1000m)単勝9(テイエムロマンス)7.0倍
東京11R(青葉賞/芝2400m)単勝11(ヒラボクロイヤル)5.7倍



投資:3000円
払戻:1270円
収支:1730?


?日曜日?


京都1R(未勝利/ダ1200m)馬単2→11(チャリティショウ→アースコマンダー)7.8倍
京都2R(未勝利/ダ1400m)単勝7(アドマイヤリバティ)10.6倍
京都7R(500万下/芝1600m)単勝11(ヴァーチュ)11.9倍
京都8R(あやめ賞/芝1200m)3連複1?5?6(テイエムオペレッタ?コパノオーシャンズ?メイショウバレーヌ)8.4倍




投資:5100円
払戻:3870円
収支:1230円?



2日連続負け・・・
穴馬券をとれなかったらさすがに厳しいです
もっと狙うレースを絞っていく必要性がありそうですね


  1. 2007/04/30(月) 21:55:28|
  2. 競馬/馬券結果
  3.  | コメント:0

住之江競艇場遠征記

昨年の尼崎競艇に続き今回、住之江競艇に行ってきました
相変わらず何を元に予想したらいいのかさっぱりわかりませんでしたが競馬とはまた別の雰囲気&面白さがあり十分楽しむことができました♪
まあ・・・何も当たりませんでしたが・・・w
ではその時の写真をご紹介します♪

住之江競艇1





住之江競艇場の入り口です
駅からずっと屋根が付いているので雨に濡れることなくたどり着くことができました
外からの見た目はなかなか豪華に感じます


住之江競艇2


競艇場内部、競争コースです
なぜかコースの写真はこれだけしか撮ってませんでしたw
おかげで物凄くわかりにくい写真となっておりますw


住之江競艇3




前回、尼崎競艇で大苦戦した単勝馬券の購入ですが・・・住之江競艇ではさらに上をいってました
窓口では買えず、通常の券売機でも買えず・・・なんとこの2台の券売機限定です
コースから微妙に遠い所に設置されていて買いに行く気力も失せさせてくれますw
そんなに単勝売りたくないんですかwww


住之江競艇4



今回、唯一払戻を受けることができた船券・・・
ええ・・・これwフライングでの払戻です
当たっているわけではありません・・・・・・・・

住之江競艇5



今回一番驚いたこの日の昼飯
なんとこれ全てで500円
焼きそば+コロッケ+スジ肉2本入ってます
ちなみに別々に頼んだら全て焼きそばの上に乗せられましたww
この大胆ぶりがまた良いものでwww


住之江競艇6



恒例画像となった兵どもが夢の後・・・





また次のギャンブル場に行けばブログに掲載します♪


  1. 2007/04/30(月) 21:51:26|
  2. 旅行
  3.  | コメント:0

NHKマイルカップ過去5年人気薄好走馬データー

?データーは過去5年?

・横山典騎手騎乗5番人気以下馬成績(0?3?0?1)

昨年のファイングレインの他にエイシンツルギザンやアグネスソニックを連れてきてます
全て2着というのが横山騎手らしいですがww


・藤原英昭厩舎所属馬(0?2?0?1)

エイシンツルギザン、デアリングハートでの好走が2度の他に11番人気5着のドラゴンウェルズと人気よりかなり上位にもってきているようです

今年は該当馬いませんが今後の為にww
タスカータソルテがいたら面白かったのにww


・前走1600m以上出走馬(1?4?1?39/45)

ここから3着歴がない中山芝2000m組みを消すと(1?4?1?27/33)となります



・5番人気以下好走血統

ヘイルトゥリーズン系(1?0?0?12)
サンデーサイレンス系(0?2?1?11)
ミスタープロテクター系(0?1?0?13)
プリンスリーギフト系(0?1?0?5)
レッドゴッド系(0?0?1?2)


サンデーサイレンス系が好成績
その内2頭はフジキセキです
今年の登録馬を見るとシンデレラマン一頭・・・
まさかねえwwww





テレビを見ながらですが人気薄データーを調べてみた結果でしたw


  1. 2007/04/30(月) 21:50:53|
  2. 競馬/レース予想
  3.  | コメント:0

京都3回1・2日 東京3回1・2日馬場検証

?京都?

芝1200m(橘S/3歳OP)

今年:1.07.7(34.1?33.6)
去年:1.09.2(34.1?35.1)


芝外1400m(シドニーT/1000万下)

今年:1.21.1(35.5?34.0)
去年:1.21.2(34.6?34.8)



芝外1800m(紫野特別/1000万下)

今年:1.47.1(35.2?34.5)
去年:1.47.0(35.8?35.2)



芝外1800m(オーストラリアT/古馬OP)

今年:1.46.2(36.1?33.1)
昨年:1.46.7(35.7?34.6)

何か凄い馬場になってますねw
上がり33秒台が続出し高速上がりで実績がない馬はまったく用なし
橘Sでは32秒代まででてます
何より驚いたのがオーストラリアTでメイショウホウオウが33.2秒の脚を使っていることw(ダート馬がこんな脚使うとはw)
まあ逃げた馬がそれ以上の脚だしてますが・・・
京都の開幕週らしく上がりがない馬はかなり厳しい馬場のようです
逃げ・先行かつ早い上がりが使える馬を中心にしたら問題なさそうですね♪

これだけ馬場が良いとなかなか馬場が悪化しそうにないですな・・・





?東京?

芝1600m(1000万下)

今年:1.33.5(34.9?35.4)
去年:1.33.4(34.7?35.7)


芝2000m(金峰山特別/1000万下)

今年:1.59.7(35.2?36.4)
去年:1.59.8(37.1?34.4 六社特別)



芝2400m(東京競馬グランドオープン/古馬OP)

今年:2.26.3(36.5?35.8)
去年:2.25.7(35.7?35.3 メトロポリタンS)


開幕週なので上がりがもっと早くなると思いましたが京都のように33秒台が続出ということはないようです
というか34秒台も珍しいような馬場になってますねw
このまま開催が進むと意外と上がりがかかる馬場になっていくかもしれません
時計のかかる東京競馬場・・・・何を狙ったらいいのかわかりませんw
サッカーボーイが来たりダンスインザダークが来たりしてますので切れ味が武器のサンデーサイレンス系を狙うのはしばらくやめたほうがよさそうです




※福島開催は最終日の為に省略します


  1. 2007/04/24(火) 21:56:48|
  2. 競馬/馬場診断
  3.  | コメント:0

京都3回1・2日 東京3回1・2日 福島1回7・8日馬券結果

?土曜日?



東京2R(未勝利/ダ1600m):単勝13(コスモファルバラン)3.9倍


投資:2400円
払戻:390円
収支:2010?


?日曜日?

福島5R(未勝利/芝2000m):複勝16(ベイリングボーイ)6.3倍
福島8R(500万下/芝1800m):単勝1(アカワイン)26.8倍

京都7R(500万下/芝1600m):単勝9(ディープスピリット)4.4倍
京都10R(オープン/芝1200m):単勝10(オメガエクスプレス)9.9倍



投資:3100円
払戻:4740円
収支:1640+



土曜日が単勝1点だけの的中と寂しい結果に終わりましたw
正直、単万クラスを狙いに行ってたので不発に終わっただけですが・・・
日曜日は京都の高速馬場を考え33秒代で上がり実績のある馬だけ狙いそれなりの成果がでましたが土曜日の負けを取り戻すほどまでいきませんでしたねw
福島得意の大野騎手と田中亮騎手の活躍がなければ大敗でしたw


  1. 2007/04/23(月) 21:59:54|
  2. 競馬/馬券結果
  3.  | コメント:0

重賞回顧 ?フローラS、アンタレスS、福島牝馬S?

フローラS G2  東京芝2000m

1着:ベッラレイア
2着:ミンティエアー
3着:イクスキューズ


2007年:36.4-48.9-35.5=2.00.8
2006年:37.1-49.1-35.5=2.01.7
2005年:36.4-50.7-34.7=2.01.8
2004年:36.5-49.9-34.7=2.01.1
2003年:34.9-49.9-35.8=2.00.6


逃げたイクスキューズがスローペースに落としているのかと思いましたがそんなことはありませんねw
前3Fは過去5年で2位タイ(1位の2003年は特殊ですw)
中3Fは過去5年で1位の速さ
この流れで後方待機組みが4頭掲示板にのる結果になりました
ベッラレイア、ミンティエアーも馬群をさばくのに苦労してましたが過度の期待はしないほうが良いと思われます
次走期待するならこの展開で逃げねばったイクスキューズの方かと♪

次走がオークスなら期待薄ですがそれ以降のレースなら前でそれなりに粘ったジョウノガーベラ、パッションレッドも注目♪


次走期待馬:イクスキューズ(オークス)、ジョウノガーベラ(オークス以降)、パッションレッド(オークス以降)
次走危険馬:ミルクトーレル(距離短縮なら狙える)、ヴィアラクテア

アンタレスS G3  京都ダ1800m

1着:ワイルドワンダー
2着:キクノアロー
3着:メイショウトウコン


2007年:35.6-38.1-36.2=1.49.9
2006年:36.2-36.7-36.1=1.49.0
2005年:36.0-37.5-36.3=1.49.8
2004年:36.5-38.1-36.9=1.51.5
2003年:35.6-36.8-37.3=1.49.7


過去5年で前3Fが一番早いが中3Fで一気にペースダウンしワースト1位の弛みになりました
この流れでは逃げ・追込有利の展開となり先行・差し馬はつらい形になります
特に差しには厳しい展開だったはずですが勝ったワイルドワンダーは上がり1位の35.7秒を出し2 1/2の差を付けて快勝
前走の勝ち方もインパクトがありましたがどうやら完全な充実期に入ったようです
当然ながら次走で逆らうのは危険ですしG1に出てきても注意です
地方の重いダートの適正が唯一の疑問ですが中山コースで強い勝ち方をしていますのであまり気にしないほうが良いかもw
2着のキクノアローも中弛みの中で着順をあげていることもありますがかなりの能力を感じます
メイショウトウコン、タガノサイクロンは展開が向いたこともあり次走は過信禁物(勝ち馬に35.7秒で上がられてはどうしようもないですがw)
どちらかといえば先行してそれなりに粘ったトーセンブライト、マンオブパーサーに注目したいですねw
この流れで逃げ粘れなかったエイシンラージヒルはしばらくは静観です


次走注目馬:ワイルドワンダー(特注)、キクノアロー、トーセンブライト、マンオブパーサー
次走危険馬:エイシンラージヒル





福島牝馬S G3  福島芝1800m

1着:スプリングドリュー
2着:フラッグシップ
3着:ヤマニンメルベイユ


2007年:33.8-36.7-36.1=1.46.6
2006年:35.1-36.7-36.7=1.48.5
2005年:37.4-37.4-34.6=1.49.4
2004年:34.5-34.6-37.5=1.46.6



ダイワパッションの大逃げで前3Fがかなり早いペースになりました
しかし後続は10馬身近く後方で競馬を進めてましたのでペース的には35秒前半だったと思われます
となると流れは去年と似ていることになりますね
この流れで34秒台の脚を使ったスプリングドリューはこのメンバーの中では普通に力上位だったということでしょう
ヤマニンメルベイユは前走の中山牝馬Sで注目馬に上げた馬ですが今回も2番手から粘りました
今回も高い能力は見せてくれたと思います♪。ハナを叩ければさらなる前進もあるかと♪
そしてそのヤマニンメルベイユに先着したブラックシップも休養明けから馬が変わっているようです
引き続き次走も注目ですね♪


次走注目馬:スプリングドリュー、フラッグシップ、ヤマニンメルベイユ


  1. 2007/04/23(月) 21:59:25|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

1回5.6日福島馬場状態検証 

?福島?

芝1200m(ラジオ福島賞/1000万下)

今年:1.08.4良(32.8?35.6)
昨年:1.10.7重(34.8?35.9)


芝1800m(米沢特別/500万下)

今年:1.47.3(36.0?36.0)
昨年:1.51.2(36.0?37.4)


芝2000m(桑折特別/500万下)

今年:2.00.2(35.4?35.7)
昨年:2.01.7(35.8?36.2 桜木特別)



時計がかかる馬場から始まり開催3週目となるともっと時計がかかると思ってたのですが・・・タイムが早くなったw
米沢特別の1.47.3は今年の2番時計
ラジオ福島賞の1.08.4も今年の2番時計
桑折特別の2.00.2は今年の1番時計
強力な転圧でもかけたのかw
土曜日の午前のレースでサンデーサイレンス系のアグネスタキオンが2勝してるしw
日曜日の1800m以上でスタミナ型のダンスインザダークが2勝してますが人気馬ですのであまり信用できずw
最終開催に雨でも降ってもらってスタミナがいる馬場になってもらわないと・・・
しかし芝1200mに限定すると人気薄が頭まで来てますので狙うならこちらかと♪
母父トニービンが2連対
そして末脚をもった追込馬が2勝と馬場荒れの時の状態になってます
最終週はここを狙うか♪



?阪神・中山は最終週の為に省略します?


  1. 2007/04/18(水) 22:00:26|
  2. 競馬/馬場診断
  3.  | コメント:0

重賞レース回顧 ?皐月賞、マイラーズC?

皐月賞 G1 中山芝2000m


1着:ヴィクトリー
2着:サンツェペリン
3着:フサイチホウオー

2007年:35.5-48.5-35.9=1.59.9
2006年:35.6-48.6-35.7=1.59.9
2005年:35.0-49.7-34.5=1.59.2
2004年:35.3-48.9-34.4=1.58.6
2003年:36.2-50.3-34.7=2.01.2


昨年と流れがかなり似てますね
逃げたヴィクトリーは800m?1400mで連続して12.3秒の一定ラップを刻む理想的な逃げ
上がり35.9秒で粘りきれるのは中山コースならではですがw
気性が成長しないかぎりはヴィクトリーは日本ダービーで狙うのは危険でしょう(サニーブライアンより気性激しいですしw)
2着のサンツェペリンは東京コースの百日草特別で上がり34.4で上がって2着した実績がありますし自在性がありますのでフロック視されたら再び狙いです♪
そしてこの展開で上がり33.9秒を使ったフサイチホウオー、アドマイヤオーラ
34.1を出した8着のドリームジャーニー、34.6を出した6着のローレルゲレイロ、34.5を出した9着のココナッツパンチまでが日本ダービー、もしくはNHKマイルCでの狙いですかね♪
アドマイヤオーラ、ドリームジャーニーは距離の壁を感じますがw
人気的にローレルゲレイロが面白そうです♪


?日本ダービー?

次走注目馬:フサイチホウオー、ローレルゲレイロ、ココナッツパンチ、サンツェペリン
次走危険馬:ヴィクトリー


?NHKマイルC

次走注目馬:アドマイヤオーラ、ドリームジャーニー(人気なら狙いたくないですがw)




マイラーズC G2 阪神芝外1600m


1着:コンゴウリキシオー
2着:スイープトウショウ
3着:マイネルスケルツィ

2007年:34.9-23.3-34.0=1.32.2
2006年:36.7-24.6-34.9=1.36.2
2005年:35.1-24.2-34.2=1.33.5
2004年:35.0-23.4-34.5=1.32.9
2003年:33.1-22.8-36.0=1.31.9



今年から外回りになり上がりが早くなると思われましたが、確かに早くなりましたw
しかし・・・早い目のラップを刻みながら最後に逃げたコンゴウリキシオーが34.0秒で上がるとは・・・w
2003年のレギュラーメンバーが暴走した時でも先行馬が勝ったように優勝馬はほとんどが逃げ・先行馬のこのレース
外回りになっても傾向は変わらないようですねw
それにしてもコンゴウリキシオーのマイルでのスピードは予想以上でした
スタミナが必要な阪神外回りコースが合っているのもあるでしょうが中距離よりこっちに適正があるのではw

今回、ペースがほとんど最後まで緩みませんでした
こうなると逃げ馬にはかなりの負荷がかかってたはずです
今回逃げ切ったコンゴウリキシオーには次走も注意が必要そうですね
左回り実績もありますし安田記念で怖い存在になりそうです
スイープトウショウは展開が向いたのもありますが32秒台の脚がまだ健在のようですのでヴィクトリアマイルでは注意が必要
しかし、過剰人気になるようなら思い切って消したいですねw
去年、サンデーサイレンス産駒が1・2・3を独占したレース
天皇賞・秋のように末脚が不発に終わる恐れがありますw
アドマイヤキッスは差しに有利な展開を味方に付けて4着まで来たと見ます
こちらもヴィクトリアマイルで過剰人気するようなら消したいですね(サンデーサイレンス産駒なので完全に消すのは怖いですがw)


次走注目馬:コンゴウリキシオー、マイネルスケルツィ
次走危険馬:アドマイヤキッス




  1. 2007/04/17(火) 22:01:26|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

2回阪神7・8日 3回中山7・8日 福島1回5・6日馬券結果

?土曜日?


福島10R(桑折特別/芝2000m):複勝11(マコトジョワイユー)3.4倍




投資:1900円
払戻:340円
収支:1560?



?日曜日?


福島4R(未勝利/芝1200m):複勝3(ベルファスト)14.1倍
福島11R(ラジオ福島賞/芝1200m):単勝13(メイショウディオ)12.8倍
中山11R(皐月賞/芝2000m):単勝17(ヴィクトリー)17.3倍



投資:2600円
払戻:4420円
収支:1820+



今週は全て単勝か複勝で狙ってみましたw
極端な人気薄を当てることができませんでしたが福島を3R当てることができたのは満足です
馬場の研究を始めて、ようやく成果がでてきたような気がしますw(今のところ+になってますしw)
欲をいえば皐月賞はサンツェペリンに勝ってほしかったんですがw(単万が・・・)


  1. 2007/04/17(火) 22:00:55|
  2. 競馬/馬券結果
  3.  | コメント:0

皐月賞の1着候補を考えてみるw

今年の皐月賞は人気馬が桜花賞より信用できそうにありませんw
直感的にですがノーリーズンが単勝万馬券を出した時の雰囲気を感じますw
単穴馬券研究家wとしてここは単穴を狙わない手はありません♪
フサイチホウオーが最内に入ったことにより面白みがでてきましたw
何せトニービン系は皐月賞でなぜか内枠に入って人気を裏切るパターンが多いですからね
フサイチホウオーの父、ジャングルポケットもその被害を受けた馬でしたっけw

というわけで過去10年の結果を元に皐月賞馬になりそうな馬(単勝馬券対象)を考えてみます♪



?1着?

サンデーサイレンス系(5勝)=サンデーサイレンス(5勝)
ヘイルトゥリーズン系(2勝)=ブライアンズタイム(2勝)
サドラーズウェルズ系(2勝)=オペラハウス(2勝)
ハンプトン系(1勝)=シェリフズスター(1勝)

?2着?

サンデーサイレンス系(5回)=サンデーサイレンス(3回)フジキセキ(2回)
ヘイルトゥリーズン系(2回)=ブライアンズタイム(2回)
ノーザンダンサー系(1回)=ラストタイクーン(1回)
リファール系(1回)=ダンシングブレーヴ(1回)
ヌレイエフ系(1回)=ザグレブ(1回)


?注目データー?

グレイソヴリン系=0?0?1?1?1?5
ミスプロ系=0?0?1?1?0?19
レッドゴッド系=0?0?0?0?0?3

過去10年でサンデーサイレンスが5勝と群を抜いてますが今年はサンデーサイレンスがいません
他のサンデーサイレンス系の馬はフジキセキの2着2回のみ
アグネスタキオン産駒はまだショウナンタキオンが走ったのみですので危険視するのは早計ですがw

まず上記の注目データーの結果からグレイソヴリン系のフサイチホウオー、モチとミスプロ系のエーシンピーシー、レッドゴッド系のフライングアップルが消えます
レッドゴッド系はたった3頭ですがジャリスコライトとローマンエンパイアが人気で飛んでますので♪
今年のサンデーサイレンス系の中に過去の好走血統がいませんがアグネスタキオン産駒以外は初参戦
ここは前走の好走が展開に恵まれた(と私が感じた)馬を消すとします
上がり36秒かかった若葉Sを追い込んだサンライズマックス
阪神外差し馬場を追い込んだブラックシャンツェ
完全な末脚勝負になった毎日杯で13番手から追込みぎりぎり届いたニュービギニング
テンが異常に早くなった弥生賞で追込みが届いたココナッツパンチ
この4頭は急な成長を見せていない限り頭まで来ないかと♪
アドマイヤオーラは弥生賞の内容を見てダービーより皐月賞向きと思われます(おそらく本当はマイラーでしょうがw)
ここはしかたないでしょう。
メイショウレガーロは前走出遅れた上にレースで力を発揮できていませんでした
単穴として狙いたい♪
ドリームジャーニーはマイルでの切れ味と弥生賞での切れ味が全然違いましたね
前崩れになれば出番があるでしょうが頭までくるイメージがわきません
素直にマイルに戻ったときに狙ったら良いでしょう
続いてヘイルトゥリーズン系はブライアンズタイムのみ2着以内
今年はヘイルトゥリーズン系はヴィクトリーだけですのでこれは普通に狙います♪
まだ底を見せてませんし微妙な人気になりそうですしww


現時点では、上記で消されなかったマイネルシーガル、フェラーリピサ、ナムラマース、サンツェッペリン、メイショウレガーロ、アサクサキングス、アドマイヤオーラ、ヴィクトリーの中から狙いたいですね♪
マイネルシーガルが一番人気的に面白そうなんですがw



  1. 2007/04/12(木) 22:02:04|
  2. 競馬/レース予想
  3.  | コメント:0

2回阪神3・4日 3回中山3・4日 福島1回1・2日馬券結果

?土曜日?


阪神7R(500万下/芝外2400m):複勝2(ブラックシェンツェ)2.3倍
福島11R(飯坂温泉特別/ダ1700m):単勝12(チェリスト)29.0倍


投資:2500円
払戻:3130円
収支:630+


キングヘイロー産駒の激変を狙ったチェリストの一発でなんとか+に♪
ようやくキングヘイロー産駒で馬券を取らせてもらいました♪
阪神7Rのブラックシェンツェは当初買う予定がなかったのですがどうも怪しく思えて複勝だけ買ったら頭まで来てしまいました・・・w
残り2頭が人気馬の影響もあり単勝配当21.8倍の中、複勝配当が2.3倍というかなりの差が・・・w
こういう時は単勝で行くのが良いのでしょうねw


?日曜日?

阪神6R(500万下/ダ1200m):単勝5(ロードクルーザー)3.6倍
阪神6R(500万下/ダ1200m):馬単5→9(ロードクルーザー→フォルスストレート)12.4倍
阪神12R(1000万下/ダ1400m):複勝11(ブレイバー)1.6倍
中山7R(500万下/ダ1800m):複勝9(スターラビット)5.0倍
中山10R(春風S/ダ1200m):馬連9?13(ワキノカイザー?トーセンブレイク)12.9倍


投資:3100円
払戻:3550円
収支:450+


阪神6Rで1倍台人気馬テーオーギャングが最内に入ったのを見て消し時と判断
ロードクルーザーは前走、前3Fを34秒台で逃げて粘っていたので前に行けば頭までと思い単勝と馬単の1点づつ、計2点で勝負したら見事に両方的中♪
決して配当が高くありませんでしたが完全に読み通りになった私にとって珍しいパターンでしたwww
中山の2点は横山典騎手が覚醒モードに入ってましたので人気のない馬の複勝とダントツ人気馬を軸にした馬連がうまくいっただけですw
阪神最終の複勝も阪神で覚醒してた幸騎手だから追加しただけですw
今週の幸騎手はなんだったんでしょう・・・
ナイスハンドまで連れてくるとは・・・w


小額ながら2日連続勝ちにはなりました
意味不明なレースにはほとんど手を出さずにレースを絞ったのが良かったのでしょう♪



  1. 2007/04/11(水) 22:04:50|
  2. 競馬/馬券結果
  3.  | コメント:0

3回5・6日阪神/3回5・6日中山/1回3.4福島馬場状態検証 

?阪神?


芝1200m(千種川特別/1000万下)

今年:1.09.8良(34.6?35.2)
去年:1.09.5良(34.8?34.7)


芝外1800m(1000万下牝馬)

今年:1.47.2良(35.3?35.3)



芝2000m(忘れな草賞/オープン)

今年:2.01.3良(36.5?35.2)
去年:2.05.0良(37.6?35.4)



馬場荒れの特徴が出やすい芝1200mで1.09.8
前3Fが34秒後半と遅いのに後3Fが35秒代(勝ち馬は34.1であがってますがw)
レースレベルの怪しさもありますがローカルで少し時計がかかる時に好走するナナヨーティアラが
エネルマオーを差しきるというのは馬場が良い状態では考えにくい状況です
それに阪神牝馬Sで瞬発力勝負のディアデラノビアがジョリーダンスに差しきられたこと
ダンスインザダーク産駒が土・日の芝で5勝したということ
重い面白い馬場になってきてますね♪
この状態で雨でも降れば重い芝に向いた血統&適正の馬がかなり激走する状態になるのですが♪
今週の開催が楽しみです♪



?中山?

芝1200m(千葉日報杯/1000万下)

今年:1.08.3良(33.7?34.6)
昨年:1.08.8良(33.6?35.2)


芝1600m(ニュージーランドT/G2)

今年:1.33.9良(34.5?35.6)
昨年:1.33.5良(34.6?35.7)


芝2000m(エイプリルS/オープン)

今年:1.59.8良(36.8?35.6)
昨年:1.59.7良(35.9?37.1)


芝1200mでまだ1.08.3の後3F34.6が出ましたねえ・・・
芝中距離でも上がりタイムが掛かってるわけでもなくエイプリルSでは2分を切りました
阪神競馬場と違いこちらは馬場荒れが進んでくれませんw
今開催の中山に手をだすのはやめようかな・・・


?福島?

芝1200m(福島民報杯/オープン)

今年:1.07.9良(32.6?35.3)
昨年:1.09.4良(34.1?35.3)


芝1800m(吾妻小富士賞/1000万下)

今年:1.47.2(35.1?37.1)


芝1200mは先週よりは時計が早かったですが1.09秒後半のレースが6レース中4レース
そして開幕2週目では考えにくい大外枠馬の穴激走
中距離戦は上がり37秒代がほとんどのスタミナ勝負の結果
血統もサンデーサイレンス系がほとんど勝ちきっていない所を見ると重い馬場が続いているようです♪
まあ正直もっと荒れてくれることを期待してたんですがw
雨降って雨♪



  1. 2007/04/11(水) 22:02:42|
  2. 競馬/馬場診断
  3.  | コメント:0

重賞レース回顧 ?桜花賞、阪神牝馬S、ニュージーランドT

桜花賞 G1 阪神芝外1600m



1着:ダイワスカーレット
2着:ウォッカ
3着:カタマチボタン


2007年:35.7-24.1-33.9
2006年:34.8-24.0-35.8
2005年:33.8-24.2-35.5
2004年:34.7-24.3-34.6
2003年:35.0-23.4-35.5

参考:2006年阪神JF:34.4-23.9-34.8


今年から外回り1600m
今まで前3Fが早くなり後3Fがかかる傾向がありましたが見事に逆になってますw
まあコース替りの影響よりウォッカを警戒してか逃げ・先行馬が無理に逃げずに末脚を残す競馬をしてたように思えますがw
阪神JFと1.3も前3Fが違うのはダントツ人気を集めた馬がアストンマーチャンからウォッカに替わり脚質が正反対になったことでしょうね
展開を考えるにはやはり一番人気の馬の脚質を考えることが一番のようです
で、今年の桜花賞はこの展開ですから徹底的な前有利な展開w
前にいった馬より後方10番手以下から追い込んできたローブデコルテ、イクスキューズ、レインダンスの能力が高いように思われます
しかしフローラSとは適正が違いますのでここ以外の切れ味が求められるレースで狙いたいですね♪

それにしても安藤勝己騎手はトライアルで脚を計り本番に生かすのが本当にうまいですね。。。
もっと信じていれば3連単とれたのに・・・w


次走注目馬:ローブデコルテ、イクスキューズ、レインダンス

阪神牝馬S G2 阪神芝1400m


1着:ジョリーダンス
2着:アグネスラズベリ
3着:ディアデラノビア


2007年:34.1-11.4-35.2
2006年:33.8-11.2-36.2


昨年はシーイズトウショウとデアリングハートが先手を主張してハイペースになりましたが今年もサウスティーダとアサヒライジングが先手を主張(最初サウスティーダが単騎逃げしてましたがw)して前3Fが速くなりました
3番手にいたディアデラノビアがジョリーダンスとアグネスラズベリに差されたのもしかたないでしょう(まあ昨年より前4Fが0.5秒遅いですが)
人気を背負った分、前にいたのでしょうが元々末脚を武器にする馬。今回は脚質もあってなかったですしw
しかしそれでも京都牝馬Sであれだけ圧勝した馬が条件戦を勝ってきたばかりのジョリーダンスに差されるのは今の阪神の馬場が重いことも証明しているのでは??
サンデーサイレンス産駒がダンスインザダーク産駒に差されるのは普通の状態が良い馬場では考えにくいですからねw

ヴィクトリアマイルでディアデラノビアが人気落ちするようなことがあればいいんですがw


ニュージーランドT G2 中山芝1600m


1着:トーホウレーサー
2着:マイネルフォーグ
3着:ワールドハンター


2007年:34.5-23.8-35.6
2006年:34.6-23.2-35.7
2005年:34.4-23.2-35.8
2004年:34.9-23.0-35.6
2003年:35.0-23.9-35.7


前3Fが早くなり中2Fが緩みましたね
2番手より競馬をしたトーホウレーサーは展開に恵まれたと思われます
マイネルフォーグは緩んだ時に動いた江田照騎手の好判断
他にこのタイミングで動いたのはヤマニンエクレールの川田騎手だけ(さすが期待の若手騎手w)
よって今回、展開に恵まれなかったのは道中で中段にいた馬
その中で上位に来たワールドハンター、スズカコーズウェイと上位と僅差のショウワモダンが次走の注目ですかね
しかしよく荒れる重賞ですねえ・・・
16番人気が2回も2着に来る重賞って他にないでしょうねwww

この展開を2番手で沈んだマイネルレーニアは1600mだと距離が長いんでしょうねえw
1400m以下では押し切ってますので1400m以下で改めて♪


次走注目馬:ワールドハンター、スズカコーズウェイ、ショウワモダン
次走危険馬:トーホウレーサー





  1. 2007/04/09(月) 22:03:15|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0

3回3・4日阪神/3回3・4日中山/1回1.2福島馬場状態検証 

?阪神?

芝1400m(播磨特別/1000万下)

今年:1.22.2(34.4?36.2)


芝外1800m(難波S/1600万下)

今年:1.47.4(36.2?34.9)


昨年の開催は不良馬場で行われていたので昨年開催との時計面の比較が不可能
同条件でのレースと比べるしかないでしょう
今開催は稍重でスタートしましたので多少の水分は含んでました
芝1400mの播磨特別は1.22.2
サクライナセが勝った須磨特別が1.21.7ですので0.5秒の差がありましたがレースレベル差、含水率の差と思われます
芝外1800の難波Sのタイムが1.47.4の上がり34.9で上位3頭の上がりが34、34.1、34.6
馬場荒れした芝ではこの上がりは出ません
しかし芝コースでは外差しが目立ってましたのでBコースに変わった影響はあまり出てないようですw
次週も外差しに注意したいですね



?中山?


芝1200m(船橋市制S/1600万下)

今年:1.08.4(33.6?34.8)
昨年:1.08.8(34.6?34.2)


芝2000m(モミザ賞/500万下)

今年:2.02.8(36.8?35)
去年:2.01.8(35.9?35.5)


1600万下の芝1200mで1.08.4
同タイムは今年の中では3位のタイムとなっております(1位がサンライズSの1.08.1 2位がオーシャンSの1.08.2)
馬場荒れした時に一番はっきり傾向がでる芝1200mでまだ3位のタイムがでるとは・・・w
芝2000mのモミザ賞のタイム差は道中13秒代のラップがあるほどのスローペースが影響
勝ち馬が上がり34.0で突き抜けるほどですので参考にならずw(3歳牝馬が34秒で突き抜けるほどの馬場とも言えますがw)
記載してませんが500万下の1600mでも1.33秒台が出てます
500万では珍しいタイムですねw
これらの結果を見る限り馬場の悪化は予想以上に進んでいないようです・・・(Bコース替りの影響があったか?))
それにしても昔に比べて馬場が丈夫になりましたねえ・・・
重い馬場好きとしてはつらいことですが・・・・w



?福島?


芝1200m(喜多方特別/500万下)

今年:1.10.1(34.4?35.7)
昨年:1.08.4(33.4?35)

芝1200m(福島テレビ杯/1000万下)

今年:1.09.4(33.2?36.2)
昨年:1.09.4(34.4?35.0)


芝1800m(飯盛山特別/500万下)

今年:1.48.4(35?36.4)
去年:1.47.3(34.9?36.2)


喜多方特別をオースチンローズが逃げ切ったのを見て例年以上の馬場の重さを感じました
オースチンローズが勝つには1.10秒代での決着にならないといけませんからね
もうひとつの500万もダートで勝ち上がったウスイが勝つほどですから開幕週の馬場とは思えません
これは開催が続けば面白いことになりそうですwww
飯盛山特別の勝ち馬の父がカーネギー。2着馬がミスプロXヌレイエフ
ウスイが勝った芝1200mがオースXネイティヴダンサー系の1・2決着
これらは馬場が荒れてる時の福島好走血統ですので・・・w
次週からもう欧州血統狙っていこうかな・・・



  1. 2007/04/02(月) 22:03:44|
  2. 競馬/馬場診断
  3.  | コメント:0

今週の注目馬2回阪神4日 3回中山4日 福島1回2日



阪神8R(500万下/ダ1200m)フォレストジャガー

気性が悪く内枠だと折り合いを欠いて失速するが外枠だと好走する馬
ここ3走凡走しているのは内枠が原因とみる
熊沢騎手なら溜めることなくハナを主張してくれるだろう♪


中山10R(春風S/ダ1200m)ワキノカイザー

前走、休み明けを1番人気に支持されたが伸びきれずに7着
ハンデ頭で斤量が軽い馬に切れ味で負けたのなら悲観する必要はない
今回ハンデ戦→定量 叩き2走目 重馬場と全てが+に働く
ここは狙い目♪


  1. 2007/04/01(日) 22:05:41|
  2. 競馬/今週の注目馬
  3.  | コメント:0

重賞レース回顧 ?大阪杯、ダービー卿CT

大阪杯 G2 阪神芝2000m


1着:メイショウサムソン
2着:シャドウゲイト
3着:メイショウオウテ

2007年:37.4-48.9-35.1
2006年:36.9-49.8-37.8
2005年:35.1-48.7-35.2
2004年:35.9-48.1-35.6
2003年:35.6-48.1-35.4

シャドウゲイトの逃げにコスモバルクが追いかけて淀みのない流れになると予想してたんですが
追っかけたのがアラタマインディでは・・・
結果、重馬場だった去年より前3Fが0.5秒遅く、中4Fも他3年より遅いという超スローペースに
早々にシャドウゲイトを捕らえにいったメイショウサムソンが貫録勝ちをしましたがレベル的に疑問が残りましたね
コスモバルクは追いきりで引っかかったぐらいなのに今日は妙におとなしく、レースでも折り合いがついてる用に見えましたがあれは調子が悪いだけでは??
もう一度叩いたぐらいでは変わらないかも・・・
シャドウゲイトはこの展開なら勝たないと上のレベルでは厳しいでしょう。次走は割引
メイショウオウテは切れ味勝負になったのが好走理由と思われますので上がりが35秒以上になるレースでは割引したいですね
この展開なら飛んでくるのがアサカディフィートだと思ったのですが・・・
あの馬、やはり阪神だけ末脚を発揮しないのか・・・
メイショウサムソンの自在性だけが目立ったレースでしたw



ダービー卿CT G3 中山芝外1600m


1着:ピカレスクコート
2着:コイウタ
3着:マイネルハーティー

2007年:35.0-22.7-35.4
2006年:35.1-23.0-34.3
2005年:34.9-22.9-34.5
2004年:34.2-22.7-36.5
2003年:34.8-22.9-36.2

1番人気が大不振の重賞ですが今年もそのジンクスは生きていたようです
というか・・・ダンスインザモアが一番人気になった時点で出遅れが見えたようなww
今年のラップは前2年と似た前3Fが遅いパターン。特にダイワメジャーが勝った2005年と前3F、中2Fは似てますね
しかし今年はこの展開で後3Fが35.4と上がりがかかるレースになってます
このレースもレベル的に疑問がww
中2Fがマイル戦にしては早いのでここで先行しながら動いたサイレントプライト、3番手を先行して6着のデアリングハートがメンバーの中では次に期待できる馬ですかねw
展開が差し有利だった中、15番手から追い込んできたマイネルハーティーもフロック視されるようなら注意したい一頭です
ニシノデューはロイヤルキャンサーがいないレースでww(ハナ叩ける時ですねw)


次走注目馬:サイレントプライト、デアリングハート、マイネルハーティー、ニシノデュー(マイル戦で逃げれるとき)
次走危険馬:ピカレスクコート、コイウタ、ロジック、ウインクリューガー



今回の注目馬も人気ならあまり買いたくないですがww


  1. 2007/04/01(日) 22:05:15|
  2. 競馬/レース回顧
  3.  | コメント:0
  

カウンター

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

馬好き

Author:馬好き
単穴馬券&ラップタイム研究家wの競馬ブログです

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ管理MENU(新)

AQUA

アクセス解析

金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。